ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

library

HSCクラファン最終日

ずっと応援してきたHSCのクラウドファンディング、今日の23:59でおしまいです。 www.kokokaku.com 折り返し地点ですでにゴールは達成していますが、kokokakuさんは、その後も歩みを止めることなく、ネクストゴールを目指してこられました。 そのネクストゴー…

絵本作家さんが戦隊モノの悪役に

昨日は怒涛のママ会dayでした。 午前中は娘のバレエのレッスン、そして昼はバレエの発表会の子どもチームお疲れさま会(子どもたちも一緒のランチ会)があり、夕方帰宅して、夜は息子の方のママ友さんと飲み会。重なる日は重なるものですね(^▽^;)。 いや~、…

『お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3』ほか

ここ最近、 吉本ばななさんの本を、続けて読んでいます。 この間も、『違うことをしないこと』という本を読んで、深い納得を得られたばかり。 www.mamannoshosai.com ばななさんの本は、『キッチン』からずっと、小説もエッセイも読んできています。 ばなな…

「学習の作法」なるもの

少し前に、ズボラ母さんのブログで知った、「学習の作法」という言葉。 「作法」……なんだか居住まいを正される言葉です。 学習にも、「作法」なるものがあるのだそうです。 vt-maguna.hatenablog.com 自分なりに、この「作法」がどういうものであるのかを、…

『「違うこと」をしないこと』

吉本ばななさんの、『「違うこと」をしないこと』を読みました。 「違うこと」をしないこと 作者: 吉本ばなな 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 結論から言うと、ものすごく腑に落ちました。 本来…

エミリ・ディキンスンという詩人

HSP・HSCの周知を目指してクラウドファンディングを展開中のkokokakuさん。 www.kokokaku.com フレミー会長のブログでそれを知った私。 flemy.hatenablog.jp そしてその後、「HSP ・HSC勉強中」という記事↓を書いたところ、kokokakuさんが、すぐに Twitterで…

HSP・HSC勉強中

娘のバレエの発表会の記事を、「ゲネプロ編」と「本番編」の2本書いたら、なんだかもう自分をすべてアウトプットし切ったように感じて、しばらくボーッとしていました。 www.mamannoshosai.com www.mamannoshosai.com これまでのレッスン時の写真や動画を整…

白雪姫の林檎

先日の記事で、ハーゲンダッツの新商品について書きました。 「アリスの紅茶 ~クッキーを添えて~」という新商品が、蓋を開けたらとても可愛かった、という話。 www.mamannoshosai.com リピート決定、と書いたとおりに、私はまたいそいそと、「アリスの紅茶…

塗り絵の効用

昨日、娘が一心不乱に何か描いていたので、文化祭に出す美術部の作品か何かだろうと思って、そっとしておきました。 しばらくして、 「作品なの?」 と声をかけると、 「いや?…塗り絵_φ( ̄ー ̄ )。」 ……塗り絵かいな(笑)! 定期テストも終わったし、昨日…

日記物の面白さ

私は、人の日記を読むのが好きです。 あ、もちろん、盗み見するのが好きという意味ではありませんよ。 読まれることを前提に書かれて、出版されているものに限ります(笑)。。 最近、ずっと読んできた日記物の続編が立て続けに発売になり、忙しくてなかなか…

『#名画で学ぶ主婦業』

前回のヤケド記事では、多くの人の方にご心配をおかけしてしまいました。 ご心配をおかけしまして、すみません。 そして、心配コメをくださった方々、お気遣いありがとうございます。 ヤケドをしたのは3連休中だったので、家にあった市販の抗生物質入り軟膏…

思い込みが激しいということ

この間、息子が、予備校の先生を講師とした勉強会(学校主催)に参加してきました。 その時に、予備校の先生からこんなクイズを出されたそうです。 カエルが3匹います。 左のカエルと右のカエルは、大人のカエルです。 では、真ん中のカエルは、大人でしょう…

『SMARTゴール』

ボーク重子さんの本の記事が続いていますが、今回で一区切りの予定です。 もう少しだけ、お付き合いくださいませ(^_^;)。 私がボーク重子さんの2冊目の本として読んだ、『世界最高の子育てツール SMARTゴール 「全米最優秀女子高生」と母親が実践した目的達…

『世界最高の子育て』Part.2

前回からの続き記事になります。 世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法 作者: ボーク重子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/02/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「全米最優秀女子高生」を…

『世界最高の子育て』Part.1

今日(というか、さっき)、やっと本を読むことができました。 このところの忙しさで、読みたい本が全く読めない状況が続いていたのですが、今日は、前々から興味があって手に入れていた、ボーク重子さんの『世界最高の子育て』を、一気に読みました。 世界…

『毒になる親』(スーザン・フォワード)

定期テストが迫っている、我が家の子どもたちです。 私も仕事の締め切りが近いため、たいして見てやれていませんが、今回は実技教科もあって、いつも以上に悪戦苦闘している息子。 家庭科のテストが結構大変そうだというので、どれどれ、と教科書をチラ見し…

ハッピーチャージ

やることがいっぱいすぎて愚痴投稿をしていた週末、クサクサしてる私を励まそうと思ってくれたのか、 フレミー会長(可愛いうさちゃん、「ふきちゃん」を愛でる会の会長さんです)が、私をステキな絵にしてくれました! flemy.hatenablog.jp 見てください! …

もう来年の手帳

暑い……暑すぎる……。 一昨日の記事で、洗濯物が乾きにくくなってきてる、なんて書いたばかりだというのに、昨日からまた暑い。こんな北国でも37度とかある。 お熱あるじゃん( ̄◇ ̄;)!!! 地球に冷えピタを貼りたい……(−_−;)。 エアコンをつけた家の中と…

雑誌の付録買い

休息&仕事メインのお盆中のママンですが……。 この間、子どもたちと大きな書店に行ったとき、雑誌(ムック)のコーナーを通ったら、こういうものを見つけました↓。 いわさきちひろ 100th ANNIVERSARY BOOK (e-MOOK) 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/07…

トゥシューズフィッティングに備えて

↑娘に初めて買ったトゥシューズ。近くにお店も無いし、娘の足は幅広で厚みがあると勝手に思い込んで、ネットで、バレエシューズと同じサンシャ製の「リサイタル」を見つけたのでポチ(無謀)。リボンとゴムを縫い付けたところ。トゥをかがることさえ知らなか…

『人生の朝の中に』(羽仁もと子選集)

今日は、珍しく、子どもたちがどちらも部活がない日でした。 久々に、朝からゆったりと過ごしています。 といっても、アクティブに動き回らなければならない日にやり残してためてしまっている課題に取り組む日なんですが……。 でも、息子と娘が同じ時間に家に…

『東大読書』(西岡壱成)

久しぶりに書店に行った時、バーンと目に飛び込んできた本がありました。 『東大読書』(西岡壱成)です。 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 作者: 西岡壱誠 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/06/01 メディア: 単行本 この商…

振れ幅の広い女優さん(海外ドラマより)

昨日のフレミーさんの記事にコメントするうちに(パガニーニさんの役者さんを描いたフレミーさんの絵が秀逸!みなさん、ぜひご覧になってみてください。うさぎさんのふきちゃんも、可愛いでしよ(#^^#))、洋画や海外ドラマに出てくる衣装や家具、テーブルセ…

七夕の願い事

今日は七夕。 でも、どしゃ降り"(-""-)"。 西の方にお住まいの方々、大丈夫でしたか? お見舞い申し上げます。 子供の頃から、七夕の夜は空に天の川が見えるかな、と期待してしまうのですが、かなりの確率で雨とか曇りのような気がします。 ディズニーの七夕…

オニヤンマ事件

今日は、こちら北国も、とても暑いです。 30度を超えているのは、おそらく、今年初めて。 いよいよ夏が来るなぁ、と感じます。 真夏の思い出というと、自分のことでは、学生時代は部活に燃えていたとか、就活が大変だったとか、社会人になってからはスーツが…

脱ボウズへの道

週末、ついに息子を美容院に連れて行きました。 ボウズが伸びて2センチくらいになったので、 「全方位同じ長さのボウズ」から、「オサレボウズ」「ソフトモヒカン」もしくは「ツーブロック・ベリーショート」なんとかいうハイカラな髪型になることを目指して…

『二月の勝者』と『ドラゴン桜2』

1巻をなんとなく読んだときから、面白くて次の巻が出るのを心待ちにしていた『二月の勝者』。 つい最近2巻が発売になったので、速攻でゲット!しました。 いや〜、2巻も面白かったわ〜。 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 1 (ビッグコミックス) 作者: 高瀬志帆…

『最強記憶術』(川村明宏、川村真矢)

昨日、息子が 「倫理が覚えられない。」 と、苦しんでいました。 定期テストが不安だと。 あぁ、わかる……。 倫理は、私も高校の時苦労しました。ギリシャ思想は馴染みが無さすぎて、しかも人の名前もやたらと「〜テス」とか「〜トン」とかで、記憶が定着しに…

カリグラフィーのこと

月に一度、カリグラフィーを習っています。 カリグラフィーとは、西洋書道と訳される、アルファベットを美しく描くものです。 専用のペンを、インクに浸して描いていきます。 最近は、モダンカリグラフィーという、より自由な表現が人気のようですが、私は初…

トゥシューズを縫う

昨日、娘がお裁縫をしていました。 トゥシューズを、縫っていたのです。 バレエに携わる人にとっては常識ですが、トゥシューズって、買ってきてそのまま履くものではないんですよね。 ごくまれに、自分の足にピッタリのトゥシューズに巡り会えた幸運なバレリ…