ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

library

情熱の踊り

娘の通っているバレエ教室には、就学前の子どもから60代の方まで、さまざまな年齢層の生徒がいます。 今度の発表会では、大人の方たち(ヤングな大人はあまり居なくて、マダムな感じの方が多いです)が、いろいろと趣向を凝らして演出を考えているようです。…

雑誌の付録買い

休息&仕事メインのお盆中のママンですが……。 この間、子どもたちと大きな書店に行ったとき、雑誌(ムック)のコーナーを通ったら、こういうものを見つけました↓。 いわさきちひろ 100th ANNIVERSARY BOOK (e-MOOK) 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/07…

トゥシューズフィッティングに備えて

↑娘に初めて買ったトゥシューズ。近くにお店も無いし、娘の足は幅広で厚みがあると勝手に思い込んで、ネットで、バレエシューズと同じサンシャ製の「リサイタル」を見つけたのでポチ(無謀)。リボンとゴムを縫い付けたところ。トゥをかがることさえ知らなか…

『人生の朝の中に』(羽仁もと子選集)

今日は、珍しく、子どもたちがどちらも部活がない日でした。 久々に、朝からゆったりと過ごしています。 といっても、アクティブに動き回らなければならない日にやり残してためてしまっている課題に取り組む日なんですが……。 でも、息子と娘が同じ時間に家に…

狩人と巨大人、その他もろもろ

先日、息子が夕飯の時に、iPadでアニメを観ながらご飯を食べようとするので、 「ちょっと!ご飯の時はやめてちょうだいよ!」 と、注意しました。 そうしたら、 「ご飯の時にテレビついてるのはいいんですかっ<(`^´)>?」 と、腹の立つ揚げ足取りをするでは…

『東大読書』(西岡壱成)

久しぶりに書店に行った時、バーンと目に飛び込んできた本がありました。 『東大読書』(西岡壱成)です。 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 作者: 西岡壱誠 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/06/01 メディア: 単行本 この商…

振れ幅の広い女優さん(海外ドラマより)

昨日のフレミーさんの記事にコメントするうちに(パガニーニさんの役者さんを描いたフレミーさんの絵が秀逸!みなさん、ぜひご覧になってみてください。うさぎさんのふきちゃんも、可愛いでしよ(#^^#))、洋画や海外ドラマに出てくる衣装や家具、テーブルセ…

七夕の願い事

今日は七夕。 でも、どしゃ降り"(-""-)"。 西の方にお住まいの方々、大丈夫でしたか? お見舞い申し上げます。 子供の頃から、七夕の夜は空に天の川が見えるかな、と期待してしまうのですが、かなりの確率で雨とか曇りのような気がします。 ディズニーの七夕…

オニヤンマ事件

今日は、こちら北国も、とても暑いです。 30度を超えているのは、おそらく、今年初めて。 いよいよ夏が来るなぁ、と感じます。 真夏の思い出というと、自分のことでは、学生時代は部活に燃えていたとか、就活が大変だったとか、社会人になってからはスーツが…

脱ボウズへの道

週末、ついに息子を美容院に連れて行きました。 ボウズが伸びて2センチくらいになったので、 「全方位同じ長さのボウズ」から、「オサレボウズ」「ソフトモヒカン」もしくは「ツーブロック・ベリーショート」なんとかいうハイカラな髪型になることを目指して…

『二月の勝者』と『ドラゴン桜2』

1巻をなんとなく読んだときから、面白くて次の巻が出るのを心待ちにしていた『二月の勝者』。 つい最近2巻が発売になったので、速攻でゲット!しました。 いや〜、2巻も面白かったわ〜。 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 1 (ビッグコミックス) 作者: 高瀬志帆…

『最強記憶術』(川村明宏、川村真矢)

昨日、息子が 「倫理が覚えられない。」 と、苦しんでいました。 定期テストが不安だと。 あぁ、わかる……。 倫理は、私も高校の時苦労しました。ギリシャ思想は馴染みが無さすぎて、しかも人の名前もやたらと「〜テス」とか「〜トン」とかで、記憶が定着しに…

カリグラフィーのこと

月に一度、カリグラフィーを習っています。 カリグラフィーとは、西洋書道と訳される、アルファベットを美しく描くものです。 専用のペンを、インクに浸して描いていきます。 最近は、モダンカリグラフィーという、より自由な表現が人気のようですが、私は初…

トゥシューズを縫う

昨日、娘がお裁縫をしていました。 トゥシューズを、縫っていたのです。 バレエに携わる人にとっては常識ですが、トゥシューズって、買ってきてそのまま履くものではないんですよね。 ごくまれに、自分の足にピッタリのトゥシューズに巡り会えた幸運なバレリ…

毛並みつながり

前回のボウズ記事には、スターのほかにも、たくさんのコメントやブックマークをいただきました。 みなさん、本当にありがとうございます! www.mamannoshosai.com 今現在ボウズの息子さんがいらっしゃる方、過去にボウズ経験ありの方、いまだかつてボウズに…

「14歳の世渡り術」シリーズ

河出書房新社から出ている、「14歳の世渡り術」シリーズ、ご存知ですか? 奥付けには そのまま大人になるつもり? とか、 中学生以上、大人まで。 などと書いてあります。 つまり、中高生くらいの年頃の子どもたちに、大人になる前に知っておいて欲しいこと…

リーダー論

息子の高校を通して、ちょくちょく、いろんなリーダー研修会の案内が来ます。 うちの子たちは小学校、中学校と、比較的多くの役につかされてついてきました。「リー研」系の集まりにも、何回か出されて出席してきました。でも、うちの子どもたちは、小学校時…

『今日のおべん』(tami)

前回の、息子が新品の学校指定ジャージにペンキをつけて帰ってきたという記事には、予想以上の反響をいただきました。 www.mamannoshosai.com 男子であれ女子であれ、子を持つお母さま方は、みな子どもの衣服汚しにキレたり呆れたり諦めたりしているのだとい…

『モンテ・クリスト伯』

木曜日のテレビドラマで 、「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」がスタートしましたね。 『三銃士』も書いた、アレクサンドル・デュマの名作『モンテ・クリスト伯』を読んだのは、5~6年ほど前です。いわゆる「復讐物」です。 復讐の是非はともかくとして…

『高校の勉強のトリセツ』

息子が高校生になったので、高校生の勉強の仕方、意識の持ち方などを学ぶべく、こんな本を読んでみました。 『高校の勉強のトリセツ』。 高校の勉強のトリセツ 作者: 船登惟希,山下佳祐,伊藤ささみ 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/07/18 メディア…

『親のための受験の教科書』追記

前回、和田秀樹さんの『親のための受験の教科書』という本をご紹介し、引用したい部分がたくさんありすぎたのでやめた、と書きました。 www.mamannoshosai.com しかし、AI時代について言及されている部分と、学校の勉強と塾の勉強についてのところ、都会と地…

『親のための受験の教科書』

昨日ブログを書こうと思っていたのですが、突発的なお裁縫仕事が入り、これが思った以上に時間がかかってしまい、夜なべして仕上げたものの、ブログは頓挫(苦笑)。 今日こそは、と、朝から意気込んでいたら、部活に行った娘から電話が。 「先生の手違いと…

『ちくま評論文の読み方』

子どもたちの春休みの宿題、忙しくてあまり見てやれていません……。 娘の方は、夏休み冬休みと同じテキストで、絵や作文が無いだけ余裕がありそうです。 学校とバレエが忙しくなる前に、英検の勉強をできるだけ進めておこうと話しましたが、その後ほったらか…

情報獲得手段と編集(記述)能力を鍛える

中学校の卒業式と合格発表を終えて、予想どおりドタバタと忙しい春休みに突入しました。 書類たくさん、宿題たくさん、片付けたくさん、といった具合で、本を読む時間がまったく取れませんが、買ってからしばらく積んでおいた『プレジデントFamily』を、よう…

『3男1女 東大理Ⅲ……』(佐藤亮子)

先日の定期テストでは、採点ミスで本来より低く出た点数が悔しくて、冷蔵庫に顔を突っ込んで泣いていた娘(笑)。 www.mamannoshosai.com その件をきっかけに、彼女の高校受験はどうなるだろうと考えました。 今は息子の受験で精一杯ですが、娘の受験に対する…

受験ストレスマネジメント

公立受験まで、あと2週間となりました。 毎日毎日、気力と体力が最後まで持つかヒヤヒヤし続けることに、少々疲れを感じています(苦笑)。 しばらく受験本からは遠ざかっていましたが、最近の私の受験ストレスというか、疲れを持て余している感じを打開する…

パレアナ精神

最近、気を付けていないと、すぐに不安や焦りで気が沈みます。 気が沈んだままでいると、その精神状態に呼応して良くないことが引き寄せられるので、意識してゴキゲンでいるようにするといいそうです(スピリチュアルな世界でよく聞かれるシステムですよね)…

アラフォーママンファッション考

卒業式の日程を確認していて、ハタと思いました。 私、卒業式用のスーツ、入るだろうか(笑)? 今年度はいろいろと盛りだくさんな1年だったため、自分の中のオシャレ魂が消え、顔も体型も老け込んだな~と感じている今日この頃です(苦笑)。 このまま何もし…

『高1からの進路教室』(渡邊洋一)

息子の中学校では、併願私立の結果が出揃ったのを受けて、公立高校一般入試の願書提出(中学校への)が始まりました。 2月初旬には、中学校から各高校へ提出されるはずです。 願書を出すと、 「もう引き返せない!」 という緊張に襲われますね(苦笑)。 そ…

バレエ関連作品いろいろ

息子の私立の結果が出た後、だんだん気持ちが落ち着くにつれて、ドッと疲れが出てきました。親知らずを抜歯したところも、せっかく落ち着いてきていたのに、またうずいたり……。 寄る年波には勝てない、ってやつでしょうか(苦笑)。 息子も私立受験の後は、…