ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

モヤモヤは優雅に乗り越えたい

スポンサーリンク

最近ちょっと、モヤモヤ、アセアセ、イライラなことが続いています。

 

f:id:mamannoshosai:20210911142402j:image

 

 

 

「お車でお待ちください」の過酷さ

 

ぽやんちゃんが通っている歯医者さんは、定期的なメンテナンスや治療の時に行くA歯科と、歯列矯正を専門に診てもらうB矯正歯科の2つです。

 

夏休み中には、A歯科での定期メンテナンスを済ませたので、昨日は、B矯正歯科へ、ワイヤーの調整をしてもらに行きました。

 

昨日の処置には1時間ほどかかる見込みだったのですが、コロナ禍に入ってから、院内に滞在する人数を極力減らしたいようで、

 

お母様は、お車でおいでですか? それでしたら、お車でお待ちください(*^-^*)。」

 

と、受付でニッコリ(*^-^*)と門前払いされるんですよね(^_^;)。

 

「…あ、あの〜、今日は暑さが戻って、車内は30度超えてるんですが…お車で1時間…です…か…_:(´ཀ`」 ∠):…。」

 

と、言いたくなりましたが、言っても受付の方もどうしようもないんだろうなと思い、グッとこらえて駐車場へ戻りました。

 

でも、

 

「エアコンつけないと熱中症になりそうなんだが…ずっとアイドリングしてていいのだろうか…( ̄▽ ̄;)…。」

 

という葛藤が…。

※一旦家に帰るには遠い距離なのです。

 

近くにはコンビニと学校しかなく、コンビニに行っても、たいして時間つぶしにはなりません。

暇つぶしのために余計なものを買うのも嫌ですしね…"(-""-)"…。

 

結局、車の中で、熱中症にならない程度にエアコンをつけたり止めたり、窓やドアを開けたり閉めたり、仕事先の編集さんとメールで打ち合わせをしたり、仕事の資料を読んだり、ブログを読んだりしながら、汗だくでようやく1時間を乗り切りました。

 

このニッコリ(*^-^*)と門前払いをくらうシステム、どうにかならないのかな〜と、密かにずっと思っています。

英検の送迎の時もそうだった…。

しかもその時は、コロナで保護者控室も用意されず、真夏なのにアイドリングもしないでと言われてエアコンもつけられなかったので、たまらず本屋さんへ逃げ込んだのでした…。

 

受験系事務手続きのプレッシャー

 

刹那の共通テストの出願についても、

 

〇日までに検定料振り込んで~(;゚Д゚)

刹那君が)書類書いて~(;゚Д゚)

刹那君が)簡易書留で出して~(;゚Д゚)

 

と、気ばかり焦っているわたくし…。

 

現役の時は高校がまとめてやってくれたことも、今年は自分でやらなければならないので、事務手続き系は昨年より緊張しちゃうんですよね(;´Д`)。

 

予備校の共通テスト出願ガイダンスでは、

 

「親をあてにしないで自分でやるように!」

 

とのお達しがあったようです。

過去に、本人だと金融機関の窓口が開いている時間に間に合わないからということで親御さんが締め切りギリギリで出願書類を出すことになっていたケースで、いろいろアクシデントに見舞われて出せず、子どもも親御さんを信じ切って確認していなくて、結局、国立受験を断念せざるを得なかった受験生がいたんですって:;(∩´﹏`∩);:。

 

ほんと、最近のは、気を付けていても、いろいろ忘れたり信じられないミスを犯したりするので、刹那には、自分でも締め切り日等はしっかり把握して動いてほしいところです。

 

家族で予定を共有するべし(=゚ω゚)ノ!

 

 

 

モヤモヤは優雅に乗り越えたい

 

こういうモヤモヤ"(-""-)"アセアセ(;´Д`)、「プリンセスお母さん」ならどう考えるのでしょうね〜?

 

www.mamannoshosai.com

 

www.mamannoshosai.com

 

ただいま、3巻が発売中です。

 

 

www.mamannoshosai.com

 

ちょっと久しぶりに「プリンセスお母さん」からヒントをもらいたくて、著者さんのTwitterをのぞいてみたら、

 

 

とありました。

 

プリンセスなはずのに、お誕生日のディナーには、娘の作る大根餅をご所望!!!

 

なんでしょう、この親近感( ̄▽ ̄)!

そしてなんだか、癒されるわぁ(*´▽`*)。

 

どんな有事でも自分の世界を崩さない「プリンセスお母さん」なら、たとえ真夏日に

 

「お母さまは、お車で小1時間お待ちください(*^-^*)。」

 

などと言われても、

 

「うちの馬車はアンティークなので、涼める機能がありませんのよ、オホホ。どこか涼める木陰を貸してくださいますかしら( ̄▽ ̄)?うちの領地ほど広くなくてもかまいませんのよ。」

 

と妄想貴族ワールド全開で、モヤモヤしたりしないんだろうなあ…。

 

 

ド庶民ゆえに、悲しいかな、煩雑なイライラからは逃れられない日常…。

せめて心持ちだけでも優雅に、軽やかに乗り越えていきたいものですね~(^▽^;)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク