ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

ダウンして、やっと休息

息子が、ついにダウンしました。 土曜日の夜、顔も含めて全身に蕁麻疹がバーっと出て、熱も出ました。 金曜日、部活のあと塾へ行く予定の日でしたが、夕方、 「体調があまりよくないから、部活終わったら塾は休んでそのまま帰る。」 と連絡がありました。 こ…

相手を不安にさせないように

最近、少し、思うところがありました。 それは「お礼の伝え方」について。 (ちょっと暗い話になってしまいますので、嫌な方はスルーしちゃってくださいね。) 私の両親は、何か頂き物をすると、頂いたその日のうちに、お礼の電話をかけていました(お礼状を…

白雪姫の林檎

先日の記事で、ハーゲンダッツの新商品について書きました。 「アリスの紅茶 ~クッキーを添えて~」という新商品が、蓋を開けたらとても可愛かった、という話。 www.mamannoshosai.com リピート決定、と書いたとおりに、私はまたいそいそと、「アリスの紅茶…

塗り絵の効用

昨日、娘が一心不乱に何か描いていたので、文化祭に出す美術部の作品か何かだろうと思って、そっとしておきました。 しばらくして、 「作品なの?」 と声をかけると、 「いや?…塗り絵_φ( ̄ー ̄ )。」 ……塗り絵かいな(笑)! 定期テストも終わったし、昨日…

日記物の面白さ

私は、人の日記を読むのが好きです。 あ、もちろん、盗み見するのが好きという意味ではありませんよ。 読まれることを前提に書かれて、出版されているものに限ります(笑)。。 最近、ずっと読んできた日記物の続編が立て続けに発売になり、忙しくてなかなか…

火傷(ヤケド)のその後

10日ほど前に、アイロンに腕をジュッとしてしまい、火傷(ヤケド)を負ってしまいました。 www.mamannoshosai.com 忙しくて、数日、自己流で手当てしていたら悪化して、皮膚科にかかったら、抗生剤内服と塗り薬とガーゼ保護、1週間後の再受診を言い渡されま…

賢い塾の使い方

先日の息子の塾の面談で、週3日のところを、週2もしくは週1にしたいと相談しました。 面談してくださった先生は、もちろんちょっと渋い顔(−_−;)。 理由を聞かれたので、正直に、 「体力的にも時間的にもキツいからです。そして、もっと自学自習の時間を…

バレエ衣装直し

娘のバレエの発表会まで、あと3週間。 少しずつ、衣装が届き始めました。 (アルモワール・ドゥ・コステュームさんのお衣装です) ベージュゴールド? アイボリーゴールド? シャンパンゴールド? アンティークゴールド? ……のような色味(笑)のクラシック…

10月の目標

今日は久々に寝坊しちゃいました。 起きたら9時半だったのなんて、何年ぶり?くらいの大幅な寝坊です。 家族も今日は誰も出かけない予定だったので全員寝坊して、どれだけ全員疲れてるんだ、と、みんなで朝から苦笑いです。 そして、洗いあがっているはずの…

『#名画で学ぶ主婦業』

前回のヤケド記事では、多くの人の方にご心配をおかけしてしまいました。 ご心配をおかけしまして、すみません。 そして、心配コメをくださった方々、お気遣いありがとうございます。 ヤケドをしたのは3連休中だったので、家にあった市販の抗生物質入り軟膏…

火傷(ヤケド)の思い出

先日、アイロンで火傷(ヤケド)を負ってしまいました。 寝不足でちょっと朦朧としていたので、アイロンをかけているシャツをひっくり返した時に、横に置いていたアイロンに腕が触れてしまったのです。 自分でもビックリしたのと、すぐ冷やしても長いことヒ…

思い込みが激しいということ

この間、息子が、予備校の先生を講師とした勉強会(学校主催)に参加してきました。 その時に、予備校の先生からこんなクイズを出されたそうです。 カエルが3匹います。 左のカエルと右のカエルは、大人のカエルです。 では、真ん中のカエルは、大人でしょう…

『SMARTゴール』

ボーク重子さんの本の記事が続いていますが、今回で一区切りの予定です。 もう少しだけ、お付き合いくださいませ(^_^;)。 私がボーク重子さんの2冊目の本として読んだ、『世界最高の子育てツール SMARTゴール 「全米最優秀女子高生」と母親が実践した目的達…

『世界最高の子育て』Part.2

前回からの続き記事になります。 世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法 作者: ボーク重子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/02/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「全米最優秀女子高生」を…

『世界最高の子育て』Part.1

今日(というか、さっき)、やっと本を読むことができました。 このところの忙しさで、読みたい本が全く読めない状況が続いていたのですが、今日は、前々から興味があって手に入れていた、ボーク重子さんの『世界最高の子育て』を、一気に読みました。 世界…

年季が違うのよ

昨日は娘のバレエで23時近い帰宅でした。 疲れ果てて、今日は廃人の私。 でも……外は気持ちの良い秋晴れ。 そ、掃除、せねば……! 這うようにして掃除機を引っ張り出し、窓をあけて、掃除機をかけました。 子どもたちは2人ともテスト期間で勉強中。 普段は、家…

プランB

子どもの習い事は、始める時期と辞める時期、お月謝の予算、送迎の有り無し、必要以上の負担になっていないか、あるいは、やる気もないのにダラダラ続けたりしていないか、常に観察し、考えています。 (例えば、娘のバレエは、今が最大の頑張り時ですが、発…

『毒になる親』(スーザン・フォワード)

定期テストが迫っている、我が家の子どもたちです。 私も仕事の締め切りが近いため、たいして見てやれていませんが、今回は実技教科もあって、いつも以上に悪戦苦闘している息子。 家庭科のテストが結構大変そうだというので、どれどれ、と教科書をチラ見し…

体当たり女子

私は今、歯が痛い。 昨夜、またしても、歯の詰め物が取れたんである。 4月から通算5回目である。 いいかげん、腹が立つΣ(-᷅_-᷄๑) 歯医者さんがヤブなわけではない。 親知らずが斜めに生えて、親知らずを抜いたら、押されていた隣の歯の根っこに近い部分が吸…

我が家のウサギちゃんとのご縁

北海道の未明の地震で自宅も揺れ、東日本大震災(の未明の大きな余震)の記憶がフラッシュバックしてしまい、気持ちが落ちていた私。 でも、気になっていた北海道在住のブロガーさんたちがご無事とわかって、安心しました。 そして、皆さんの普段通りのブロ…

地球の平穏を願い、つつましく暮らす

昨夜は、息子が塾で、22時過ぎに帰ってきて、ご飯とお風呂を済ませて12時すぎに寝ました。 私はなんだかんだやっていて、夜中の1時すぎに寝ました。お弁当を作るため4時半には起きるので、睡眠時間は3時間半。 早く寝なきゃ、と、焦って眠りについた……と思っ…

ハッピーチャージ

やることがいっぱいすぎて愚痴投稿をしていた週末、クサクサしてる私を励まそうと思ってくれたのか、 フレミー会長(可愛いうさちゃん、「ふきちゃん」を愛でる会の会長さんです)が、私をステキな絵にしてくれました! flemy.hatenablog.jp 見てください! …

「週末、家でやってきて。」

昨日も娘のバレエ、1日中でした。 発表会まで、あと1ヶ月半。 もっと厳しく、頻回で、長時間になってくるレッスン。 無事にやり遂げられるかな……。 先週は疲れからか、週半ばで体調を崩しました。 学校でお腹が痛くなり、吐き気がして、友達に 「顔色が真っ…

高校の文化祭

息子の高校の文化祭が終わりました。 私は娘と1日目に行き、夫は仕事の都合で2日めに1人でチラ見してきました。 いや〜、若いエネルギーに満ち満ちていましたわ。 そして見事に、 「ザ・内輪ウケ!」 な世界(笑)。 私が高校生だったときも、みんなで知恵を…

高齢者のスマホ購入に付き添う

先日、私の両親と会ってきました。 父が、ガラケーを卒業してスマホデビューをするためです。 「たぶん、自分だけで行っても、分からないことが多すぎて買えないから、ついてきて。」 と、頼まれていたのです。 そもそも1年ほど前から、父はスマートフォンに…

「苦しかったけど楽しかったです」

24時間テレビで、みやぞんさんが走りましたね。 前回の記事で、みやぞんさんの 「自分の機嫌は自分でとる」 という姿勢を、息子に学んでほしいと書きました。 www.mamannoshosai.com 実際には、24時間ずっとテレビに張り付いて観ていたわけではないけれど、…

不機嫌のダダ漏れを慎みなさい

新学期が始まって早1週間。 塾も通常稼働に戻り、学校では文化祭の準備も忙しくなってきました。 あまりのやることの多さに、不機嫌を隠さない息子。 もともとは穏やか君のはずなのに、生活のハードさ、やることの多さ、そしてその頑張りの成果をなかなか実…

もう来年の手帳

暑い……暑すぎる……。 一昨日の記事で、洗濯物が乾きにくくなってきてる、なんて書いたばかりだというのに、昨日からまた暑い。こんな北国でも37度とかある。 お熱あるじゃん( ̄◇ ̄;)!!! 地球に冷えピタを貼りたい……(−_−;)。 エアコンをつけた家の中と…

模試で撃沈

日ごとに秋めいていきますが、子どもたちは2学期もまだプールの授業やってます。 だんだん乾きにくくなってきているのに、洗濯物が増える~(-_-;)。 朝早くて、体育で泳いで、部活の後で塾に行った日は、疲れて不機嫌極まりない息子です<(`^´)> そして、娘…

情熱の踊り

娘の通っているバレエ教室には、就学前の子どもから60代の方まで、さまざまな年齢層の生徒がいます。 今度の発表会では、大人の方たち(ヤングな大人はあまり居なくて、マダムな感じの方が多いです)が、いろいろと趣向を凝らして演出を考えているようです。…