ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』レビュー

スポンサーリンク

今日から11月ですね。

読書の秋を目指しているわたくし、最近、良い本に出会いました。

小難しくなくて、心がラクになる、とても良い本でした。

 

 

f:id:mamannoshosai:20211101173909j:image

休息も、重要なタスクの1つです。

 

 

 

「神ツイート」のお医者様

 

Twitterのアカウントを持ってはいるものの、Blogの更新通知に使うだけで、ほとんどTwitterには居ない…。

 

なので知らなかったのですが、「神ツイート」で有名な、精神科医Tomyというお医者様がいらっしゃるそうなんです。

 

Tomy先生は、1秒で心がラクになるツイートをたくさんされていて、私が最近読んだのは、それらのツイートが書籍化された本のようでした。

 

調べてみたら、シリーズがたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

全部は貼り切れないほど、たくさんのご著書がある方で、ビックリ!

 

が読んだ、冒頭に貼ったピンクの表紙の、『1秒で幸せを呼び込む言葉』という本の言葉はすべて心にグッときたのですが、とりわけ刺さった言葉がありました。

それは、

 

疲れやすいアナタへ。

「あと一息」をやめてみて。

これだけでだいぶ疲れにくくなるわよ。

「あと一息」と思ったら、

もう限界が来ているサイン。

 

というものです。

(オネェな口調で言われると、より受け入れやすいのは何故かしら?)

 

「あと一息」

「もうちょっと…」

「キリのいいところまで…」

 

いつも思ってる~(;゚Д゚)!

 

この記事も、寄稿記事を2記事仕上げた直後に書いていて、

 

「疲れた…_(:3 」∠)_…。」

 

 

「あと少し…(>_<)…!」

 

を、行ったり来たりしながら書いてるし~(@_@)!

 

は本当に休むのが下手で、そんな自分に危機感を覚える今日この頃…。

 

最近は、「休む」とか、「30分何もしない」などををタスク化して、毎日の「To Do リスト」に入れるようにしているんです。

タスク化しないと休めないって…ワーカホリックにも程があるわね( ̄◇ ̄;)!

 

 

 

「やらないことリスト」を作ろう

 

「休息」をタスク化してみて、

 

には、「やるべきことリスト」よりむしろ、「やらないことリスト」の方が大事なんじゃないか?

 

と思いました。

 

・どんなに気持ちよく晴れた日でも、今日の「やることリスト」に「休息」というタスクを入れていたら、(それだけ疲れているということだから)「休息」を優先。

間違っても、疲れに気づかないふりをして大物を洗ったりしない。

 

・「やらないことリスト」に「スーパー(買い出し)」が入っていたら、たとえ特売でも、その日は行かない。

 

そういうふうにでもしないと、ママンはどこまでも動き続けて、いつか壊れるんではないかしら((((;゚Д゚)))))))?

 

そんな危機感にかられて思いついた「やらないことリスト」ですが、本気で手帳にその欄を作ろうと思っています。

 

学生時代の友達にも、

 

「ママンは頑張りすぎ( `ー´)ノ!」

 

と、いつも怒られていました。

 

意識して自分を緩めないとダメですね~。

 

Blogだって、1週間あけたって、1年休んだっていいはずで、誰にも強要されていないのに、なぜか休めない…。

寄稿記事を書くときや本業が忙しいときは、はてなのペースを落とすことを自分に許してもいいのに、なぜか自分に鞭打つようにして書いたり読んだりする…。

 

これはこれで、の闇なのでしょう。

まぁ、怖い((((;゚Д゚))))!

 

受験業務も忙しくなってきますし、冬の準備もあるので、ペースダウンを心掛けたいと思います(^_^;)。

 

そんなわけで、なんだか大事なことに気づかせてもらったなぁと、しみじみ感じた本でした。

 

みなさまにも、ぜひ手に取っていただきたいです(*^-^*)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク