ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

contribution

想いを言語化できずに負った心の傷を、書くことで癒す試み②(寄稿のお知らせ・ママ広場No.41)

このところ、毎日雨ですね。 これ以上、水の災害が起きてほしくないし、個人的にも頭痛が続いているので、もう雨は勘弁してほしいです(*´Д`)。 今回は、前回に続く、後編(その2)です。 前回から、想いを言語化できなかったことによって残った心の傷を、書…

想いを言語化できずに負った心の傷を、書くことで癒す試み①(寄稿のお知らせ・ママ広場No.40)

今回と次回は、ママ広場さんに寄稿させていただいた記事のご紹介です。 今回は、2部作のうち、前編(その1)のご紹介になります。 みなさんは、子どもの頃、自分の想いをうまく説明できなくて、誤解されたり、責められたりしたことがありますか? 私はありま…

「星読み」で「母親」の「太陽を生きる」を考えてみた(寄稿のお知らせ「ナナトピ7KG」さん)

今回、「ナナトピ7KG」さんに寄稿させていただきました。 西洋占星術との出会い 「自分の太陽を生きる」 「役割の太陽」と「自分の太陽」 過去記事にもリンク貼ってます 西洋占星術との出会い 私が西洋占星術に興味を持ったのは、刹那君の大学受験が終わって…

訪問美容師さんという選択肢(寄稿のお知らせNo.39)

前回からの続きの記事になります。 子育て期(ここでは「子どもが小さいとき」という意味で使っています。) の、ママと子どもの美容院事情についてです。 今回は、「ママ広場」さんの他にも、「TRILL」さん、「Yahoo!」さんにも掲載されています。 数時間の…

子ども達の美容院デビュー(寄稿のお知らせNo.38)

今月の寄稿記事は、乳幼児を育てている期間の、ママと子どもの美容院選びについてです。 「 ママ広場」さんと「TRILL」さん、そして「Yahoo!」さんにも載っているようです。 梅雨時期はメドゥーサ 順調だった美容院デビュー 梅雨時期はメドゥーサ この間の大…

小6の刹那的思考②(寄稿のお知らせNo.37)

今日は、前回からの続き記事になります。 ↓ 前回の記事。 www.mamannoshosai.com 刹那少年が「生きる力」を発揮した日のことを書いています。 「生きる力」って何だろう 「便利さ」と「不便の想定」は両輪 「生きる力」って何だろう 週末の習いに行って、思…

小6の刹那的思考①(寄稿のお知らせNo.36)

今月も、ママ広場さんに寄稿させていただいております。 今回は、2部作で、刹那君が「生きる力」を発揮した日のことを書きました。 隣の市に置いてきぼりのハプニング 不便な中で発揮された「考える力」 隣の市に置いてきぼりのハプニング 刹那君が小学校6年…

レディネスと啐啄同時(寄稿のお知らせNo.35)

ママ広場さんに、刹那君の家事について私が感じていたことを寄稿させていただきました。 断片的視点から俯瞰的視点へ レディネスと啐啄同時 断片的視点から俯瞰的視点へ 受験勉強の合間に、ときどき家事をするようになった刹那君を見ていて、私の方にも、い…

ママ元気出して(寄稿のお知らせNo.34)

今日は、久しぶりに、寄稿のお知らせです。 なんだか最近、気づけばこんなことばかり書いてるなと思いますが(^_^;)、加齢にまつわるトホホな出来事を、ママ広場さんに書かせていただきました。 ママは誕生日のたびに若返る 最近は慰められる誕生日 可愛いバ…

子育ては終わらないと思う件(後編)(寄稿のお知らせNo.33)

前回の続きとなります、寄稿記事のご紹介です。 今回は、なぜ私が「子育ては終わらない」と思うのか、自分の体験を振り返って書いてみたいと思います。 「いつでも帰っていい」と言える親に 子育ては終わらなくてもいい 「いつでも帰っていい」と言える親に …

子育ては終わらないと思う件(前編)(寄稿のお知らせNo.32)

このごろ、ふとした時に、刹那君が笑うことが増えてきました。 刹那君が笑った〜ヽ(´▽`)/! 会話もまた少しずつ増えてきていて、あぁ、現役の時はそんなにも余裕がなかったんだなと思うと同時に、話せて笑える子どもと暮らすことは楽しい…なんて感じている…

子どもが大きくなって楽しいこと(寄稿のお知らせNo.29)

Blogのペースダウンを宣言したばかりですが、ママ広場さんに寄稿させていただいていた記事が公開されたようなので、ご紹介記事だけ、ちょっと書きました。 子どもが大きくなって楽しいこと 受験生の息子の背中に男気を感じる 子どもが大きくなって楽しいこと…

我が子がよその大人に叱られたら(寄稿のお知らせNo.28)

緊急事態宣言に、ものすごい暴風雪だった昨日。 まさに世の中は乱世の様相を呈しています。 私も、3度の雪かきでやっと車を出して、子ども達を駅まで迎えに行って来ました。 外側からは暴風雪による髪の乱れと濡れ、内側からは雪かきの汗による濡れで、髪の…

高校生とはSNSで会話を死守(寄稿のお知らせNo.27)

ママ広場さんに、今年最後の寄稿をさせていただきました。 2020年は、1年間で27本の記事を寄稿させていただいたことになります。 会話している暇がない高校生 「共有ボタン」で無理やり絡む 会話している暇がない高校生 2020年最後の寄稿記事は、 「子ども達…

子ども達の年賀状事情(寄稿のお知らせNo.26)

年賀状を書かなくては…と思いつつ、年賀状を印刷しただけで、その先がまったく進んでいません(^▽^;)。 今日は、年賀状についての寄稿記事のご紹介です。 ぽやんちゃんの年賀状事情 刹那君の年賀状事情 自由な中にも心を込めて ぽやんちゃんの年賀状事情 大人…

自分の子育てと周囲との調和(寄稿のお知らせNo.25)

3連休が明けましたね。 昨日は唯一のお休みで、久しぶりに目覚ましをかけずに起きて、幸せでした(´▽`*)。 送迎もなかったので、日中も安心して寝落ち(=_=)。 そのせいか、今日は少し体が軽い! やっぱり睡眠は大事ですね。 さて、今日は、寄稿のお知らせNo.…

どんな結果も糧にしてみせる(寄稿のお知らせNo.24)

今日は、前回の続きになります。 ママ広場さんへ寄稿させていただいた、「子ども達がオーディションから得たもの」の後編、ぽやんちゃんのオーディションについてです。 ↓ 前編(刹那君のオーディション)はこちらです。 www.mamannoshosai.com 人を蹴落とす…

「挫折」が大人のマインドへと導く(寄稿のお知らせNo.23)

ママ広場さんに、2記事連続で寄稿させていただきました。 今日は、そのうちの前編のご紹介です。 JKママンのオーディション 刹那君のオーディション 挫折が大人のマインドへと導く JKママンのオーディション 突然ですが、みなさんは、「オーディション」を受…

あんまり早く大人にならないで(寄稿のお知らせNo.22)

一昨日、ママ広場さんのTwitterからお知らせが出たので、既に読んでくださった方もいらっしゃいますが、今日は、ママ広場さんに寄稿させていただいた記事について書いてみたいと思います。 子ども達の恋愛事情 中学校で一気に吹き出す 心の準備と見守りの必…

「つなぎ飯」にお金がかかるという話(寄稿のお知らせNo.21)

今日は、ママ広場さんへの寄稿記事のご紹介です。 うちの子達は、今はどちらも塾へは通っていませんが、刹那君は一時期通っていました。 そのときの、思わぬ出費や心配事について書いてみました。 寄稿も20本を超えたので、「寄稿記事のご紹介」の画像をリニ…

「伸ばす評価」を考える②(寄稿のお知らせ20)

「伸ばす評価」ということを考える、2回完結のこの記事、前回(①)では、やる気を失ってしまう評価の思い出ばかりになってしまいました(^▽^;)。 www.mamannoshosai.com だから今回の②では、子ども達を伸ばしてくれた評価と、評価する側の努力について、まと…

「伸ばす評価」を考える①(寄稿のお知らせ19)

今回の寄稿は、「評価」について、です。我が家の子ども達の経験を通して、私の思うところを書いてみました。 ちょっと長くなってしまい、2回に分けて寄稿しましたので、はてなのご紹介記事も、2回に分けたいと思います。 今日は1回目です。 フィードバック…

高校生の通院事情(寄稿のお知らせNo.18)

最近、子ども達の通院の時間が取れずに困っています。 ぽやんちゃんの眼科 刹那君の皮膚科 学校近くの病院を開拓 ぽやんちゃんの眼科 夏休み中にメガネを作ったぽやんちゃん。 眼科のお医者様から、 「使ってみて1ヶ月くらい経ったら、1度検診にいらしてくだ…

友達の遊びをじっと見ていた娘(寄稿のお知らせNo.17)

先日、「園庭の隅で、ひとり興味を深掘りしていた息子」について、ママ広場さんに書かせていただきました。 今回は、娘のこれまでについて、寄稿させていただきました。 友達の遊びに、自分からは入らなかった娘 表情をよく見て、内言に耳を澄ます 思えば私…

園庭の隅にばかりいた息子(寄稿のお知らせNo.16)

昨日あたりから、こちらもやっと、夏らしい暑さになってきました。 夏になると、虫取り網を肩にかついで、家の前の田んぼのあぜ道に繰り出していく刹那少年の後ろ姿を思い出します。 刹那少年は、幼稚園にお迎えに行くと、いつも園庭の隅っこで1人、虫を追い…

中・高生も「1年生の壁」(寄稿のお知らせNO.15)

今週のお題「2020年上半期」 もう夏休みなのか、ようやく夏休みなのか、感じ方は人それぞれでしょうけれど、とにかく、夏休みですね。 休校やら、新しい生活様式やら、とにかくイレギュラー続きだった今年の前半。 庭師の転勤と、ぽやんの高校入学が重なって…

他人の子が気になる時ほど、自分の子を見る!(寄稿のお知らせ14)

今日は、私の素敵なママ友さんから聞いた、素敵な言葉をご紹介します。 この言葉に、私はずっと、自分の子育てを支えてもらっているのです。 比べてしまうのは親のサガ? 「他人の子が気になるときほど、自分の子を見る!」 ※コメント欄について 比べてしま…

前回のお礼と、長靴あれこれ(寄稿のお知らせ13)

前回は、友人を亡くして弱っているままに更新してしまいましたが、みなさん、あたたかい励ましのコメントを寄せてくださって、ありがとうございました。 みなさん、お優しいので、そのお気持ちがありがたくて…泣きました。 少し時間がかかるかもしれませんが…

給食着の思い出(寄稿のお知らせ12)

最近になってようやく、花粉や寒の戻りも落ち着いて、洗濯物を外に干せるようになってきました。 やっぱり、お日さまと風の力で乾かした洗濯物は、すがすがしいですね(*^-^*)。 そして、陽の当たるベランダで洗濯物を干していたら、気が付いたことがありまし…

兄と妹の16年目(寄稿のお知らせ11)

ステイホームでず~っと家にいて、それぞれ課題に忙しくしながらも時々言葉を交わす子ども達を見ているうちに、小さい頃からの子ども達の、きょうだいとしての歴史のようなものを感じました。 2歳差のジャージを間違える みんな知ってるのに否定する謎 どん…

スポンサーリンク