ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

「ママ年齢20歳」でも「初めて」がいっぱい(寄稿のお知らせNo.66)

スポンサーリンク

寒くなりましたね~。

今日のぽやんちゃんは、やっぱり模試で、おまけに会場が遠いので、要送迎。

朝送ってきて、夕方また迎えに行くまでの間で、この記事を書いています。

 

ママ広場さんへの寄稿のお知らせも、66本目になりました。

 

f:id:mamannoshosai:20221117164913j:image

 

 

 

やはり、学生は「大人」ではない

 

刹那は、とある運動系サークルに所属しています。

本人の希望で詳細は伏せますが)

そのサークルで、この間、突然、部費を集められたそうです。

部費は、月に数千円で、年間にすると数万円。

この部費は、毎年秋頃に、年払いで集める決まりなのだそうですが、刹那君が先輩からそれを聞かされたのは、徴収日の数日前。

 

えっ∑(゚Д゚)!

 

とビックラこいた刹那君は、バイト代も間に合わず、大慌てで生活費の口座からおろして払ったそうです。

こちらとしても、予定よりだいぶ早く残高が減っていたのでビックリし、事情を聞いて口座に補充してあげるのに、大慌てでした。

年度初めとか、入部の時点でわかっていれば、毎月の額を取り分けておくこともできたのになぁ…。

 

mamahiroba.com

 

詳しくはママ広場さん ↑ に書かせていただきましたが、数万円は、学生にとっては大金ですよね。

特に、一人暮らしの学生にとっては。

その数万円を一度に徴収しなければならないのなら、その時期や額を、なるべく早めに伝えおくという配慮が欲しい。

でも、先輩方は、そこまで頭が回っていなかったのでしょうね(^_^;)。

それとも、みんなお金に余裕のあるおセレブな大学生ばかりなの?

うちは没落貴族だから、城が傾いてお金がな…

 

思い返せば、も大学生の頃、とある運動系サークルに在籍していたのですが、やれユニフォームだ、やれ合宿費だと、〇万円という大金を急に集められて困った経験は多々ありました。

まぁ…先輩方にも悪気はなくて、うっかり言い忘れてたとか、連絡した日に居なかった人への連絡を忘れた、とかそんな感じなんですよね。

 

先輩方と言っても、まだ学生。

お金のことなど、配慮に欠けるなぁと思うことがあります。

うちの刹那を見ていても、自分の大学時代を思い出しても、やはり学生は学生だなぁというか、大人ではないよね、やっぱり。

と感じた出来事でした。

 

刹那には、来年後輩が入ってきたら、部費はいつ頃いくら必要になるのか、前もって準備しておけるように、入部の時点で教えてあげなさいと言っておきました。

 

 

 

ママ年齢20歳でも「初めて」は無くならない

 

今回の刹那の口座が一気にカラになって大慌て事件」のように、ママ年齢が20歳になったママンでも、まだまだ、子育てに関しては大慌てすることがあるんですよね。

 

これから先も、第一子の刹那で経験することは「初めて」だらけなのだということに改めて思い至り、愕然としてしまいました。

 

刹那の就職や結婚にもいちいち慌てるだろうし、お孫ちゃんが生まれる、なんてことになったら、ママンにとっても、ババンとしてのデビュー戦…。

 

そりゃもう、えらいことですわよ(=゚ω゚)ノ

 

ぽやんちゃんのときは、2度目だということで、少しは経験者らしく、うまく立ち回れるかもしれませんが、刹那の時は、としてもおばあちゃんとしても初めて。

 

…うまくできる気が、まったくしませんわ(=゚ω゚)ノ

 

ぽやんちゃんの時だって、刹那では経験しなかった女の子特有のことは、すべて「初めて」の経験になりますしね。

 

 

…まぁ、いいか。

「初めて」は、誰にだってあるわけだし。

「ママ年齢20歳」だって、先輩ママンの皆様からみたら、まだまだ「ピヨピヨの生まれたて」なのだろうし。

ババンになって何か悩むようなら、先輩ババンのお知恵を拝借することにしましょうかね。

 

気楽にいかないと、こんな長丁場、持たないわ~"(-""-)"。

 

 

ということで、世のママンのみなさま。

おそらく、この先もずっと、いくつになっても、子どもにまつわる「初めて」の経験からは逃れられません(^_^;)。

 

「初めて」なのだから、うまく対処できなくても当たり前よね~( ̄▽ ̄)オホホホ

 

くらいのゆる~い感じで、ママ業していきましょうね~( *´艸`)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生のいる暮らし 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

 

大学生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村 

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

スポンサーリンク