ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

親子で共有する風景(寄稿のお知らせNo.67)とBlogお休みのお知らせ

スポンサーリンク

ここ数日で、一気に寒くなりましたね。

朝は霜が降りて、車のフロントガラスが凍るようになりました。

今日はずっと雪が降っています。

さっそく積もったので運転も怖く、

 

やっぱり冬は来てしまうのね…_(:3 」∠)_…。

 

と、もう冬の疲れを感じているママンです。

 

 

そんな今日この頃ですが、この間刹那がLINEで送ってくれた、刹那の住まい近くの写真を見ると、ちょっとあたたかい気持ちになるんですよね。

 

 

f:id:mamannoshosai:20221125144531j:image

 

 

 

大人になったね

 

普段、刹那のからLINEは「そっけない」のが通常モードです。

 

こちらからのLINEには

 

はい肯定の意であるらしい)。」

 

とか、

 

いや否定の意であるらしい)。」

 

などと単語でのみ答えることが多く、

 

「ちょっとお兄さん、もう少し膨らまそうか( `ー´)ノ!」

 

と催促して初めて文章になるという感じです。

 

刹那からLINEをよこすのは、お金のことや手続き関係で用件がある時のみですしね~。

 

まぁ、若者ですから、用もないのに母親に長々とLINEしてくるようでも、それはそれで心配ですし、そっけないくらいが普通だろうという感じで、理解はしてるのですがね。

 

そんな刹那ですが、この間、どうしたことか、急に住まい近くの通学路の写真を送ってきました。

 

↓ 詳しくは、こちらの寄稿記事をご覧くださいませ。

mamahiroba.com

 

刹那の住まいから大学へ通う道の途中には、桜が綺麗に咲く場所があるのですが、春に引っ越した時、ちょうど桜が満開で、あまりに綺麗だったので写真を撮りました。

 

刹那が送ってよこしたのは、その場所の桜が、紅葉を経て葉を落とし始めた風景の写真でした。

 

「今、こっちはこんな感じです。」

 

という短いフレーズとともに。

 

一瞬、

 

…急に、どうした?

晩秋・初冬の雰囲気に、センチメンタルジャーニー(←世代)なのかしら?

 

と思いました。

 

 

 

が、一方で、

 

…それだけ大人になったってことなのかな。

 

とも思いました。

 

今、自分が住んでいる街の風景の中から、母親も知っている場所を選んで、季節の変化を伝えようと思った。

 

そんな心の余裕が、今はあるんだなと。

 

昨年の今頃は、浪人中で心身ともに追い詰められていて、季節の変化など感じる余裕がなく、仮に感じたとしても、それを母親と共有しようなんていう発想は無かったはずです。

 

だからこそ、その1枚の何気ない風景写真が、刹那のいろんな想いや成長を伝えてくれているように感じて、嬉しかったんですよね。

その写真は、大切に保存して、ときどき眺めています。

 

今日は雪が積もったので、こちらからは明日の朝の銀世界の写真を、刹那に送ってみようかなと思っています( *´艸`)。

 

 

 

春までお休みします

 

前回も予告していた通り、ぽやんちゃんの受験に集中するため、この記事をもって、このBlogはお休み期間に入りたいと思います。

 

受験期は、インプット過多で心が乱れることも防ぎたいので、読みまわりも基本的にはお休みしようかなと思っています。

 

再開は、4月半ば以降の予定です。

明るい知らせと共に戻ってこれますように!

 

今年の冬は寒さが厳しいようなので、みなさまも、お体に気をつけてお過ごしくださいね(*^-^*)。

お互い無事にこの冬を乗り切って、春に元気に再会できたら、と思います。

 

ではでは、また会う日まで、お元気で〜ヽ(´▽`)/!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生のいる暮らし 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

 

大学生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村 

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

スポンサーリンク