ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

ジジンとマゴサウルス(寄稿のお知らせNo.60)

スポンサーリンク

お盆を目前に控える中、雨の被害や、いっこうに収まらないコロナ禍、そしてまた大きな地震など、心配事が多いですね。

 

刹那は、大学の前期試験が終わり、前記はひと区切りです。

2週間の試験期間…最後の科目まで、体調を崩すことなくすべて受けきれたようで、その点はホッとしていますが、単位が取れるかどうかは、また別の話です(^_^;)。

お盆の帰省時には、数日前に届いた後期の学費の請求額を、しっかと見せつけたいと思います。

 

ぽやんちゃんも、長い課外&模試が今日でやっとひと区切りです。

お盆は、課外&課題に時間を取られてできなかった自分なりの学習計画を少しでもこなしたいと言っています。

でも、親としては、少し休ませたいですね。

 

ママンはお盆の準備がちまちまと忙しく、手配と調整に追われています。

 

今月のママ広場さんへの寄稿は、今年のお盆は、初めて「帰省を迎える側」になったという視点で書かせていただきました。

 

mamahiroba.com

 

 

 

 

無敵のマゴサウルス

 

帰省のことを寄稿するにあたり、思い出したエピソードがいくつかありました。

 

子ども達が小さい頃の、ジジンババンの「孫の帰省にかける情熱」は、並々ならぬものがありました。

 

この間も、ジジンから、

 

ジジンが家庭菜園で作ったきゅうりを、刹那ぽやんちゃんに食べさせたい。」

 

と、きゅうりのどアップ写真が送られて来ました。

刹那にも送ったに違いありません。

がいくら教えても興味を示さなかったのに、孫に自作のきゅうりを見せるためとあらば、スマホで写真を撮ってLINEに添付することもマスターできるジジンです。

 

刹那ぽやんちゃんが小学生の頃は、毎年夏に帰省していたので、ババンは食事関係に全力投球し、ジジンは「孫の歓声が聞きたい」ただそれだけの理由で、苦手なカブトムシの幼虫をバケツで飼って成虫にするということもやっていました。

 

ママンの虫嫌いはジジン譲りだというのにババンは虫は平気な人)、

 

「子どもの前で虫が嫌いだなんて言ってはいけないよ。生き物はみんな仲間なんだと思って大きくなってほしいからね。」

 

などと言っては、オエオエ言いながら幼虫をお世話するジジンでした(笑)。

 

ジジン、が小さい頃は、

 

「お父さんは虫は嫌いだ( ̄ー ̄)。」

 

って、はっきり言ってたんですけどね~。

 

「嫌いなんじゃなくて、怖いんでしょd( ̄  ̄)…。」

 

と、ババンにからかわれながら(笑)。

 

 

また、刹那が幼稚園時代、恐竜にどハマりしていた頃のこと。

 

ジジンをつかまえては、

 

「ねぇ、ジジジジはさぁ、ティラノサウルスとトリケラトプス、どっちが怖い(≧∇≦)!?」

 

と聞いていました。

 

「そうだなぁ…ジジンはねぇ…マゴサウルスがいちばん怖いよ…( *´艸`)。」

 

と、ジジン。

 

「へぇ〜? マゴサウルス(*゚▽゚*)? マゴサウルスってどんなの? ツノある? ボク知らない。」

 

「え? 刹那君、知らないの? マゴサウルスっていうのはさぁ、ジジンが座ってると背中によじ登ってきたりさぁ、ジジンが食べてる枝豆を奪ったりさぁ、ジジンが寝てると、目をこじ開けて無理やり起こしたりするんだよ…怖いでしょう?…ぷぷぷ( *´艸`)。

 

「へー、怖いねぇ…ヽ(´o`;…(と言いつつ、なんか変な顔してる刹那

 

「…あははは! 嘘だよ〜、マゴサウルスはすごく可愛いんだよ〜(*≧∀≦*)!」

 

「…(怪訝な顔をしたままジジンに抱っこされる刹那(゜-゜))…。」

 

マゴ(孫)サウルスという言葉と自分が結びついていないものの、

 

なんか…自分っぽい?

 

という疑念がそのまま顔に出てる刹那に爆笑した思い出です。

 

それでも刹那ジジンが好きすぎて、小学校に入って初めての夏休みの工作は、「恐竜とジジというタイトルの、紙粘土の作品を作りました。

今でも、夏の帰省の時期になると、恐竜と同じサイズ感で作られたジジンを思い出します(笑)。

 

 

 

ジジンの日記

 

刹那が大学に入るために引っ越しする前夜、ジジン自分の日記帳を見せてくれました。

 

そこには数字が2つ書いてあり、それはなんと、刹那ぽやんちゃんが生まれてからの日数を毎日数えて記録したものでした。

 

19年間もそんなこと続けてたの∑(゚Д゚)!?

 

親のでもやらなかったことを、孫が成人する段になっても、まだ毎日ずっと続けているジジン。

 

暇か( `ー´)ノ!

もとい、

愛の塊か( `ー´)ノ!

 

刹那は今日で生まれてから何千何百何十何日、ぽやんちゃん…と書いてあるのですよ。毎日。

ふと、自分は今、生まれてから何日なんだろうと思い、

 

「じゃぁさぁ、は生まれてから今日で何日なの?」

 

と聞いたら、

 

「う…( ̄▽ ̄;)。」

 

と固まったジジン。

 

数えてないんかーい( `ー´)ノ!

「う…」じゃないよ、まったく(一一")。

 

ジジンのマゴサウルスへの愛は、へのそれよりはるかに深い…ある意味、脱帽です(^▽^;)。

 

ババンババンなりのやり方で孫を可愛がってくれていますが、ジジンはエピソードがありすぎるんですよねぇ( ̄▽ ̄;)。

 

 

さて、お盆には、みんなでママン城に集えるでしょうか。

心配事が多い時ではありますが、みなさまのお盆も、少しでも、ホッとできる期間になりますように。

 

 

※来週は刹那が滞在中だと思われますので、ブログは1週間お休みします。

うふふ( *´艸`)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生のいる暮らし 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

 

大学生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村 

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

スポンサーリンク