ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

iNSPIC(インスピック)が楽しい

スポンサーリンク

前回は、子ども達のモデルナ2回目の副反応に、心配の声をたくさんいただきまして、ありがとうございました<m(__)m>。

 

www.mamannoshosai.com

 

昨日はやっぱり、2人とも熱と頭痛が残っていたので学校はお休みしましたが、今日は、2人とも平熱で頭痛等もなく、ご飯も食べられたので、学校へ行きました。

 

やはり接種から24時間のあたりが最高潮に具合が悪く、完全に抜けるまでは48時間はかかったな~という印象でした。

接種から1週間経ってからなど、遅延性?の副反応もあるようなので、まだまだ油断はできませんが、とりあえず48時間は乗り切ったということで、ホッとしています。

 

今朝は、

 

「調子が悪かったら無理しないで早退するのよー(=゚ω゚)ノ!」

 

と言って送り出したのですが、まだ帰ってこないところを見ると、最後まで頑張れそうなのかな。

今頃、昨日の遅れを取り戻すべく、必死なんじゃないかと思います(^_^;)。

 

f:id:mamannoshosai:20210928151613j:image

 

 

 

インスピックでミニ写真を手帳に

 

今日は、やっと1人の時間ができたので、ちょっとでも自分メンテをしています。

CanonさんのiNSPICで、手帳タイムを取りました。

 

 

 

カラーは、ゴールド、ブルー、ピンクの3色展開です。 

 

これは2018年に発売された商品ですが、は少し前に入手していました。

スマホ専用ミニフォトプリンターということで、スマホで撮影した写真を、その場ですぐに印刷することができます。

ほぼ日手帳カズン(A5サイズ)を使っているので、空いたスペースに写真を貼りたいなぁと、ずっと思っていたのです。

 

www.mamannoshosai.com

 

www.mamannoshosai.com

 

www.mamannoshosai.com

 

インスピックフォトペーパーシール紙になっているので、印刷したらすぐに貼ることができます。

フォトペーパーにはインクが仕込まれているので、インクが要らないという点も、私にとっては魅力なんですよね~。

(↑ 自宅のプリンターでは「印刷中にインクが切れて自分もキレる<`~´>」を何度も繰り返している人)

 

 

 

 

20枚入り、50枚入りがあるようですね。

 

もうすでに持っていて使われている方も多いと思いますが、一応、使い方やメリット・デメリットなどがわかりやすいレビュー動画を貼っておきますね。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

↑ ゆず文房具店の店長さんもおっしゃってるのですが、スマホとインスピックさえあれば、その場で印刷してすぐに手帳に貼れるのが、非常に使い勝手がいいんですよね。

 

 

 

楽しかった久しぶりの手帳タイム

 

手帳好きの方々にはきっと認知されているであろう「手帳タイム」という言葉。

は手帳は好きですが、シールやマステでデコったりは得意ではなく、タスクが管理できさえすればいい、というタイプです(^_^;)。

 

手帳をデコったり、目標や叶えたい願いなどを書く時間があるならば、寝たいのよ( `ー´)ノ!

 

という、なんとも余裕のない生活で手帳タイムには縁遠く…_(:3 」∠)_…。

 

手帳はスペースをぎっちり埋めなくてはならないというこだわりもなく、スカスカのページがあっても気になりません。

あとでスカスカページを見返しても、

 

あ~、この日は何も書けないほど忙しかったか~。

まぁ、それはそれで、「余裕がなかった」という立派なLife logよね〜( ̄ー ̄)。

むしろ、手帳の空白はいろんなことを物語るわ。

饒舌だわよ( ̄▽ ̄)。

 

とか思う人(^_^;)。

 

でも、その一方で、絵心のまったくないは、手帳などにさりげなく可愛いイラストが添えられているさまには憧れを抱いており、「文字以外のもので自分の生きた記録を彩ってみたい欲」はあったんですよね。

 

例えば、

 

今日のお弁当はうまくできたψ(`∇´)ψ!

 

という日のお弁当写真や、撮りためてきた子ども達の写真などを手帳に貼ってみたいな、と…。

 

…と、いうわけで、インスピックは手に入れてはいたものの、なかなか「スマホ写真を印刷して、ほぼ日ママンに貼る」という時間が取れずに、今日まで来てしまっていたわけなのです…。

 

…で、先ほど手帳タイムを無理やり取って、写真を何枚か貼ってみたのですが、

 

…やっぱり、一気に映えるわねぇ(≧▽≦)!

子ども達の顔が写っている写真を貼ってしまったので、お見せできないのが残念ですわ。

 

これなら、続けられそうです。

 

ただのスケジュール管理のための手帳が、思い出のアルバムにもなっていくという期待感が持てました。

 

YouTubeで、読書ノートを作っている方も発見しました。

 


www.youtube.com

 

本のタイトルや著者名だけではなくて、表紙の写真があった方が直感的に思い出しやすいと常々思っていたので、これを見たら、読書ノートも作りたくなっちゃいました。

最近、一度読んだ本なのに、すっかり忘れていて、また同じ本を借りてきたりしちゃうのでね…( ̄ー ̄)…。

 

スマホの写真を印刷できるツールはインスピック以外にもたくさんあるので、もっと画像がキレイなものがいいとか、何を優先するかによって選ぶツールも変わってくると思います。

の場合は、インスピックの手のひらサイズなところや、インクが要らないところなどが気に入っていて、持っていると用途がいろいろありそうなので、良いお買い物をしたなと思っています(*^-^*)。

 

久しぶりの手帳タイムを満喫してハッピーチャージしたので、また頑張らなくては٩( ᐛ )و!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク