ママンの書斎から

ミドフォーママンの考えごとなど

親とバウンダリーとカリスマ(カオス!)

スポンサーリンク

ごきげんよう、みなさま。

暑くなってきましたが、お変わりありませんか?

 

6月は、1記事も書かないまま過ぎていきました。おぉぅ…(驚)。

何してたっけ?

あぁ、父の日に、刹那ぽやんちゃんから庭師宛にプレゼントが届いてました!

おつまみセットでした!

現在は、庭師・健康診断前につき、取り上げております!

 

今日は。久しぶりに「書こうかな」という気分になったので、この気持ちの旬が過ぎないうちに、書いてしまおうと思います。

 

 

 

良い意味でのバウンダリー(境界線)を意識しています

 

子ども達が家を出てから、ママン庭師の日常会話は、ほぼほぼ業務連絡のみ、みたいになっているのですが(笑)、そこにジジンババンが加わると、健康に関する話題しか出て来ません。

 

昨年末のババンの検査が終わったと思ったら、すぐに庭師も検査となり、それもやっと落ち着いたと思ったら、今度はジジンが健康診断でひっかかったそうで、今月、再検査の予定が入っています。

 

はぁ~…気が休まる暇がないわ~"(-""-)"

 

口を開けば「血糖値が、血圧が、コレステロールが…」という話題になる最近のママン城。特にも、健康に自信があったジジンは、精密検査となったことで落ち込んでしまい、隙あらば陰気なオーラを醸し出すので、そういうのが大の苦手なママンは、イラッ(-_-メ)!としてしまいます。

 

再検査を不安がる親には、優しく寄り添うのが正しい娘の在り方なのでしょうけど、なんていうか…ジジンの、

 

「不安だ、心配だ、おっかない…、心臓がトカトカする…」

 

を延々聞いていると、親の健康のみならず、自分の健康も、我が家の将来も、どんどん不安になってきちゃうんですよね。これはもう介護だな、とか、そうなったら仕事どうしよう、とか、実家じまいか?とか…不安の数珠繋ぎ現象が起こってしまうのですよ。

心の中に境界線を持っていないと自分のメンタルがパンクし崩壊しそうなので、ジジン「トカトカ…」が始まったら、極力、

 

「そだねー( 一一)」

 

と、心を無にして適当に相槌をうち、陰鬱な界隈に引きずり込まれないようにしています。

 

健康問題で不安になるのはしょうがないし、吐き出すことも必要だと思いますが、それを聞かされるも、自分のメンタルを保つのに必死なのです(^_^;)。

 

不安は飼い慣らす( `ー´)ノ!

バウンダリー( `ー´)ノ!

 

   

 

Takaのカミングアウトはファンのため

 

そんな中、昨日(7/2)のインスタライブで、推しのTakaさん(ONE OK ROCK)が、数年前からパニック障害を患っていることを、ファンに向けて報告されました。

 

人様の病気について野次馬的にあれこれ語るようなことはしたくないのですが、必要なことだけサラッと要約しますと、

 

「この間、症状が出ているときにファンの方が話しかけてくれたんだけど、余裕がなかったから失礼な対応になっていたらごめんね」

 

というようなことでした。

 

「今後ももし、自分に会って塩対応だったら、あぁ、Takaは今パニクっているんだなと思って、気にしないでほしい」

 

と…。

 

Takaが自分の病気を公表したのは、言い訳したいからでもなく心配して欲しいわけでもなく、

 

「ちゃんと対応できない時があるけどごめんね」

 

という、ファンへの気遣いからでした。

 

f:id:mamannoshosai:20240703162544j:image

 

誰しも自分の病気や不調についてはあまり触れられたくないものだし、ましてや不特定多数に向けて公開するなんて、本当はしたくなかったのではないかな、と思いますが、自分のためではなく、ファンのために、自分の口から話した、ということが、人としてかっこいいなぁと思いました。

 

あれだけ世界に出て行って人前で歌ったり喋ったりしてるわけですから、のような凡人にははかり知れないプレッシャーと常に戦っているはずで、しんどいときもあって当たり前だと思います。

 

でも、昨年、最前列で参戦したLIVEでも、Takaがパニック障害を患っているなんて、まったく気がつきませんでした。

 

自分の不調で頭がいっぱいになって周りも巻き込んで陰鬱な世界を創る人と、自分の不調はいちいち声高にアピールしたりしないけれども、周りの人のために必要なことはきちんと言う人…この違いって、何(゜_゜)!?もはや年齢とか、関係ないですね。魂の成熟度の問題というか…。

 

Taka、カッコいいかよ!

 

最近、活躍がワールドワイドになりすぎて追いつけず、別の推しも出てきたりしてたのですが、やっぱりこの人、カリスマだったわ!と再確認した次第です。

(本当は、タトゥーを消して夜遊びやめて髪型ももう少しカッコよくしておいてもらいたいけれど、バンドマンにそれを求めるのは野暮だと思うので、の個人的な好みは脇に置いておいて、の本質的なところの話をしております。もちろん、ファンとして知りうる限りの情報で推測した人となり、でしかないわけですが…)

 

アンチがワーワーうるさくても、圧倒的な実力で黙らす、みたいなカリスマが好きなママンでございます。ハスキーヴォイスだと、なお良し。背もあまり高くなくて良し。あ、でも、もんたよしのり氏はちょっと違います。

 

あら?

何の話でしたっけ?

…あぁ、ド演歌ジジンロッケンロールTakaについての考察でしたわね。

 

久々に書いた記事がこれ?(笑)。

 

お札の顔が新しいだの、国立大学の学費を上げる上げないだの、世の中は相変わらず騒がしく、それぞれに思うところもありますけれども…長くなるので、今日はやめておきます。

とにかく、外の世界がどうであれ、ママンは、子ども達が家にいたころは我が子達を、今は手の届かない推しを…常に誰かを推してる人生のようです(これについては土曜日生まれということも関係してるかもしれませんが…それも長くなっちゃうので、いつか機会があったら、ということで…)

 

ではでは、みなさまも、良い夏をお過ごしくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村 

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

星と共にある暮らし

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 

 

 

 

スポンサーリンク