ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

高校生の教科書代(「ママ広場」さんへ寄稿)

スポンサーリンク

「ママ広場」さんに、2本目の記事を寄稿しました。

今回は、高校生の教科書代についてです。

 

f:id:mamannoshosai:20200114112217j:image

 

 

早めに知りたい教科書代

 

娘の併願私立高校受験、試験は無事に終わりました!

詳しくは次の記事で…。

 

とりあえず、無事に試験を受け切れたことに安堵しています。

クタクタな娘は、朝なかなか起きれず、ぽやん炸裂で登校しています(^_^;)。

 

この試験終了後から結果が出るまでの宙ぶらりん期間、なんだか何も手につかず(^_^;)。

少しでも合格のイメージトレーニングを!ということで、入学準備の流れなどをシミュレーションして過ごしています。

 

「娘が無事に高校生になれたら、喜びも束の間、すぐに入学準備に追われるな~"(-""-)"。まず必要なのは制服・教科書・辞書の類だな~。」

 

なんて考えたり…。

 

娘の教科書購入については、息子の時の経験があるので、だいたい3月のいつ頃に教科書購入があって、いくらくらいかかるはず、という予想のもとに、準備できています。

 

でも、息子の時は初めてだったし、息子が進学した高校に行った先輩が知り合いの中にいなくて、情報もなかったので、教科書を買いに行ったとき、あまりの金額に目玉が飛び出ました(◎_◎;)。

 

そんなことを思い出し、これから高校生になっていくお子さんがいらっしゃる方に、1つの例として参考にしていただけたら…ということで、「ママ広場」さんに、こんな記事を寄稿させていただきました。

 

mamahiroba.com

 

 

教科書購入って、教科書だけじゃないんですよね(^_^;)。

問題集や資料集のような副教材も含みますし、必要ならガイドを買う人もいるでしょう。

そして辞書!

紙の辞書・電子辞書とも、やはりお高いんですよね~(*´Д`)。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

諭吉さんが何人も旅立っていかれるので(T_T)/~~~、教科書や辞書にかかる金額は、やはり早めに知っておくにこしたことはないと思います。

 

気になる方は、ぜひぜひ「ママ広場」さんの記事へ飛んでみてくださいませ(*^-^*)。

 

 

↓ 過去には、こんな記事も書いています。

高1の春の教科書代で目玉が飛び出たにもかかわらず、高2の春の教科書代を準備しておくのを忘れたのは…はい、私です(ーー゛)。

www.mamannoshosai.com

 

   

 

中学校の教科書はいつ処分?

 

高校の教科書を収納するには、これまでの中学校の教科書を処分しないといけないのですが、娘が息子と同じ高校に進学した場合は、処分は入学後まで待ったほうが無難です。

 

息子の時は、高校入学前の春休み、「高1の0学期の課題」として、中学校の教科書を用いなければならない課題も出たからです。

息子の同級生に、試験が終わるやいなや、教科書類をバンバン捨ててしまい、高校からの課題を知って青ざめたという子がいました(^_^;)。

捨てたい気持ちはわからなくもないけれどね~…。

 

中・高入れ替えは時間がかかる

 

息子の時、科書や以外に、指定ジャージなども、中学校のものと高校のものを入れ替えるのには、結構時間がかかりました。

 

高校入学後、体育祭の準備でペンキ汚れ等が懸念された時、

 

「汚れてもいい中学校のジャージなどを着用」

 

というお達しが、高校から出たのです。

 

中学校のジャージは家にあったにもかかわらず、持っていかなくて、新品の高校ジャージにペンキをつけて帰ってきたのは…はい、うちの息子です(ーー゛)。 

www.mamannoshosai.com

 

そんなこんなで、なかなか処分が進みませんでした。

 

はやくスッキリとしたいんですけどね。

高校烏入学後も、5月頃までは、荷物も生活も、なんだかんだゴタゴタですね(^_^;)。

 

でも、そんなわずらわしさも、合格すればこその贅沢な悩みなんですよね。

まずは併願校の合格が欲しいところ。

 

あぁこわい:;(∩´﹏`∩);:。

 

次の記事で、良いお知らせができるといいのですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

スポンサーリンク