ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

娘の受験結果

スポンサーリンク

チラホラと、桜が開花したというニュースが聞こえてきていますが、娘の公立高校受験の結果も出ました。

 

f:id:mamannoshosai:20200318153648j:image

 

 

 

いつもと違う合格発表

 

来年、このあたりの公立高校の合格発表は、掲示板に合格者の番号が張り出され、集まった受験生や保護者が掲示板に群がってワチャワチャします。

 

でも、今年は、例のウィルスの拡大防止のため、保護者は掲示板から離れたところで待つようにという指示が出され、掲示板も、何箇所かに分散して設置されて、一箇所に大勢が集まらないようになっていました。

 

在校生の部活の勧誘なども禁止されていて、とても静かな合格発表…。

 

私も娘と一緒に高校の正門前まで行きましたが、門の中へは娘だけが入り、高校の先生方に誘導されて、正門からは見えない方の掲示板へと歩いていきました。

 

私の他にも、門の前で待つ保護者の方々が、距離を取りつつ、何人も立っていました。

 

時間になって、見えない遠くの方から、

 

「キャー!!!」

 

という歓声が聞こえてきて、

 

「あぁ、貼り出されたんだな。」

 

とわかりました。

…と同時に、心臓をギュッと掴まれたような緊張が( ̄◇ ̄;)!

 

事前に、

 

「掲示板の写真を撮っても良さそうだったら、撮って送ってね。」

 

と娘に言っておいたので、娘から、すぐに私のスマホに写真が送られてきました。

 

娘の受験番号をド忘れ

 

はやる気持ちを抑えて、震える手で写真を開き、ズラリと並んだ番号を見るも…

 

…ಠ_ಠ…

 

…ಠ_ಠ…

 

…ಠ_ಠ…

 

な、何番だっけ( ゚д゚)!?

 

なんと、緊張のあまり、娘の受験番号をド忘れ( ̄◇ ̄;)!

 

「あ〜、う〜、え〜っと、…( ̄◇ ̄;)…!」

 

焦るばかりで、肝心の下1ケタが思い出せない…。

 

そうこうしているうちに、娘が戻ってきました。

 

( ̄^ ̄)

 

「あ!どうだったのっ? 受かったのっ?」

 

( ̄^ ̄)

 

「え? 写真送ったよね?」

 

「お、お、送られてきたけど、番号何番だっけ!?」

 

「( ̄▽ ̄;)信じらんない…〇〇〇〇〇番だよ。 受かったてたよ、もう!」

 

「う、う、受かったの!? どれ、…(写真を大きくしてスクロール)…あ、ほんとだ!〇〇〇〇〇番、あるね! やったわね!娘〜、良かったわね〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!」

 

「ドン引きして、感動薄れちゃったんだけど…(; ・`д・´)!」

 

「いやいや、申し訳ない、テンパっちゃってさ〜…( ̄▽ ̄;)…。」

 

「まぁ、いいよ(^▽^;)。 おなかすいた。早く帰ろ。」

 

自分でもビックリな記憶力の悪さに、感動の薄れてしまった合格発表でしたσ(^_^;)。

 

   

 

さっそく怒涛の忙しさ

 

ブログを読んでくださっているみなさんから、これまでたくさん応援していただいたり、心配してもらったりしてきたので、なんとか良いご報告ができたこと、ホッとしています(*´Д`)。

 

発表の日は祖父母も来てお祝い、翌日は中学校へ登校して合格書類をもらい、その足で制服の採寸に行き、電子辞書を買ってきました。

少しでも混雑を避けるため、早め早めに動いています。

 

 

これから、さまざまな書類に埋もれ、教科書販売やら入学金の振り込みやら、通学経路の確認やら定期購入やら…怒涛の忙しさに突入ですε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘。

 

入学準備で、引きこもり続けるわけにもいかないので、手洗い・うがいに気をつけつつ、疲れすぎないようにスケジューリングしようと思います。

 

 

取り急ぎ、結果だけのお知らせになりますが、塾なしぽやん娘、無事、第一志望校に合格いたしました。

みなさん、長きにわたり、応援ありがとうございました(´▽`*)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

スポンサーリンク