ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

週報ママン2021年4月第4週

スポンサーリンク

先週は、基本的に家にいました。

次の仕事をそろそろ始めなきゃ、と思いながら、新生活の疲れか、やる気が出ず。

 

はてなBlogでは、今、#新生活が捗る逸品 というお題が出ていますね。

の場合は、特別何かを捗らせてくれたものというより、疲れる新生活の助けになってくれたもの(こと)なら、いくつかありました。

 

f:id:mamannoshosai:20210425092222j:image

 

 

 

刹那君、特待生になる

 

刹那が予備校の定める基準に合格し、特待生のようのもの(ネーミングが少し違います)になれました。

学力試験と面接の試験を突破し、今年度は合格でスタートを切れたことで、受験で失いかけていた自信を、少しだけ取り戻すことができたようです。

 

これで、季節講習(夏期、冬期、正月特訓、直前など、諸々合わせて30〜50万円ほど)は無料で受け放題になり、冠模試も無料になります。

 

ありがたや(T ^ T)。

これで、県外の受験2〜3回分くらいの旅費にはなるわね~。

 

4月前半の新生活イレギュラーに翻弄されて、体調もメンタルも落ち気味だったのですが、この件で、ちょっと上向きに持ち直しました⤴。

 

ぽやんちゃんの学校行事

 

ぽやんちゃんは、昨年はほとんど無くなってしまった学校の行事が、今年は規模縮小ながら開催される予定のものがあります。

 

また緊急事態宣言が出てしまったので、今後の感染状況によっては、まだどうなるかわかりませんが、昨年つぶれた新入生の行事を、遅ればせながらやれる方向に動いていることで、ちょっと華やいだ気分になっているようです。

 

昨年の何もない生活に慣れてしまったぽやんちゃんなので、行事があるバージョンの学校生活に疲れないかな?と少し心配ですが、やっと高校生らしい、その高校ならではの行事を経験できそうなことは、にとっても、少し嬉しいことでした。

 

   

 

本日のビブリオマンシー

 

以前にも少し触れたことがありますが、時々ビブリオマンシー(書物占い)をやってみています。

これがちょっとした力になるんですよね。

占いというより、素敵な言葉をもらうイメージで、気が向いたときに暮らしに取り入れています。

 

 

www.mamannoshosai.com

 

直感でパッと開いた本のページに書いてあることが、今のへのメッセージ。

ピンと来たら受け入れる、くらいのゆるいスタンスで楽しみます。

 

朝受け取った言葉を、夜になって忘れていてもいいのです( `ー´)ノ!

受け取った時の「いい気分」が大事なのですψ(`∇´)ψ!

(物忘れの激しさ正当化)

 

本日のビブリオマンシーは、石井ゆかりさんの『青い鳥の本』から。

 

 

 今日開いたページには、こんなことが書いてありました。

 

「千里の道も一歩から」とはよく言われます。

最初の一歩のタイミングで、目指す場所が千里先であるとは気づいていない場合もあります。

千里も行くとはじめからわかっていたら、その一歩は 怖くて踏み出せなかったのかもしれません。(p.9)

 

※とても可愛らしいうさぎさんの挿絵があるページだったので、その写真も載せたかったのですが、著作権に抵触してもいけないので、掲載は控えますね。

 

この本、というか石井ゆかりさんの文章って、読み物として格調高いんですよね。

実用書や情報ハウツー本などによくある無機質な文章を読んだ後に、こういう、考えさせられるというか、静かなところに連れて行ってくれるような文章に出会うと、格が違うな〜と惚れ惚れします。

だから、占いや情報ツールとして、というよりは、優れた読み物として、今日を前向きに過ごすために触れたい文章、という感じなんですよね。

 

新生活でも新生活でなくても、少し疲れたときや、内省したいとき、背中を押してもらいたいようなときに、とても頼りになります。

 

気になる方は、是非、本を手に取ってみてくださいね(*´꒳`*)。

 

 

私にとっては、結婚も子育ても、先の道のりの長さをイメージできなかったからこそ、最初の一歩を踏み出せたようなものだったなと思います(^_^;)。

 

今の混沌とした時代の変わり目も、同じことのような気がしてます。

 

先行きが不透明。

いつまで過渡期なのか?

進んだ先にはどんな景色が広がっているのか?

手探りで進むのは、正直、怖い。

でも、とにかく踏み出してみないことには、どんなことが待っているかわからない。

せっかくなら、恐れよりも期待を抱いて、踏み出してみよう。

ゴールだけでなく、道のりを楽しめたら素敵!

 

ママンはこんなふうに受け取りました。

解釈が飛躍しすぎかしら( ̄ー ̄)。

 

来週は『金色の鳥の本』を手元に置いてみようかな。

 

 

さぁ、来週も新しい日々!

今日は肌寒いので、あったかくしてゆっくり休んで、英気を養いたいと思います。

 

ではまた来週!

ごきげんよう〜ヽ(´▽`)/。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク