ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

インフルワクチン接種4分の3終了

スポンサーリンク

今週は、刹那ぽやんちゃんのインフルエンザワクチン接種、の歯医者さん(定期的なメンテナンス)、庭師の健康診断と、「健康守ろうウィーク」な我が家です。

 

週の真ん中まで来た今日の時点で、子ども達のインフルエンザワクチンが、無事終了しました。

 

f:id:mamannoshosai:20201103164924j:image

 

 

 

行事の代休(平日)を狙う

 

我が家の高校生達は、平日は、学校が終わってからだと、病院のワクチン接種の時間帯に間に合いません。

土曜日の午前中もワクチン接種してくれる病院もありますが、土日も部活や模試で、子ども達の方に時間がありません。

 

毎年、インフルエンザワクチンを打つのに、いつどこで受けるか、本当にスケジュールの調整が難しいのです。

 

しかも、今年は受験生がいます。

去年もいたけどね(T ^ T)。

確実に打たないと、心配です。

 

どうしたものか〜(−_−;)。

 

と悩んでいたら、いつぞやの学校行事の代休が平日にあることがわかりました!

 

これはもう飛びつきますよね。

本当は、その代休日の朝イチで済ませてしまいたかったのですが、代休でも午前中は部活があるだの課外があるだの言って、終日休みではない子ども達。

 

ヤキモキしながら帰ってくるのを待ち、午後イチを狙って行ってきました。

 

「高校生2人」と呼ばれる

 

その病院は、地域の内科です。

…覚えていらっしゃいますか? みなさん。

そう、「クーポンの庭師の病院です!

 

www.mamannoshosai.com

 

中学校まで、うちの子ども達は、かかりつけの耳鼻科に通うことが多く、ワクチンもそのかかりつけ耳鼻科で打つことが多かったので、今回の病院は通い慣れているわけではありません。

だから、私もあまり勝手がよく分からず…。

 

ただ、普段その病院は、朝イチはお年寄りの患者さんがとても多いということだけはわかっていたので、平日の午後イチならば多少空いているのではないかと期待して行きました。

 

が、ワクチンが予約制ではないからか、次から次へとワクチン希望の患者さんが入ってくる状態で、平日の午後イチでも、なかなかの混雑ぶりでした。

 

とはいえ、お医者様や看護師さん達が慣れていて、患者さん達の名前も覚えてしまってるくらい地域密着型病院なので、回し方がとてもスムーズ。

 

うちの子ども達も、

 

「ママンさんちの高校生2人〜(゚Д゚)ノ!」

 

と呼ばれました(^▽^;)。

もちろん、中の待合室で、きちんと氏名確認はされましたが。

さすが「クーポンの庭師の病院!

呼び方に、何かこう、信念を感じるわね(=゚ω゚)ノ!

 

その時、外の待合室にいた高校生は、うちの子達だけで(平日だったので当然ですね)、他は、ほぼみんな中高年〜お年寄りの方々だったので、

 

「高校生2人〜(゚Д゚)ノ!」

 

というコールに立ち上がった刹那ぽやんちゃんは、ものすごく視線を集めてしまいました。

 

「恥ずっΣ(-᷅_-᷄๑)!」

 

と不機嫌になる刹那君。

 

「みんなに注目されてるから、痛くても泣けないね~( ̄▽ ̄)。」

 

とからかうと、

 

「だから、泣かねーしΣ(-᷅_-᷄๑)!」

 

とマジギレされました。

 

でも、お年寄りが多い病院だからか、看護師さん達の注射のしかたが優しくゆっくりで、昨年ほど痛くなかったと、2人とも言っていました。

私もそう感じていたので、この病院は穴場かもしれません( ̄▽ ̄)。

 

ワクチン接種後は30分くらい待機するように言われましたが、注目されるのが嫌なお年頃の高校生は、

 

「車に行ってる( `ー´)ノ!」

 

と、会計すら待たずにさっさと車へ…。

まぁ、混んでるから待合室に長居したくないと思うところもあったので、高校生2人は車で待機してもらい、私だけ残って会計を済ませました。

 

2人で、8,000円也~( ;∀;)。

あぁ、本当に助成が欲しい_(:3 」∠)_。

 

www.mamannoshosai.com

 

   

 

「クーポンの庭師」をからかう

 

助成無しの金額×2人分でお高い出費でしたが、とりあえず子ども達がインフルエンザのワクチンを無事接種できたことにホッとしました。

受験生刹那は2回目もやるかもしれませんが、まず1回は打ったという安堵感というか達成感?があります。

 

私も既に接種済みなので、残すは庭師のみです。

さっさとやってほしいのですが、仕事の都合がなかなかつかず、今月中旬の予定です。

 

「風疹のときは、ワクチンクーポン使いたかったのに、免疫があるから必要ないって接種してもらえなかったんだもんね~「クーポンの庭師記事 ↑ 参照)。あの病院でインフルワクチンを無事に打てたら、やっと本懐を遂げられるわね( ̄▽ ̄)。」

 

「いや、別に、言うほどやりたいわけではないんだが…(・_・;)…。」

 

「あの病院の注射、すっげぇ痛かったよなψ(`∇´)ψ?」

 

「ん? あぁ…うん…(;'∀')。」

 

ん、んま~( ゚Д゚)!

あれほど痛くなかったと喜んでいたのに、庭師にプレッシャーをかけているわ!

しかも2人でグルになって!

なんて悪い子達なのかしら!

親の顔が見たいわね!

 

 「あぁ、そういえば、私も痛いと思ったわ~( ̄▽ ̄)。 (←こんな顔)

 

 「え? マジで? そんな痛いの? あの病院…((((;゚Д゚))))…。」

 

|( ̄3 ̄)|

( *´艸`)。

( ̄▽ ̄)。

 

 終了組の4分の3が、まだこれからの4分の1をからかって遊んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク