ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

秋の気配

スポンサーリンク

今朝、外に出たら、トンボが飛んでいました。

もしや、もう秋の気配……?

お盆を過ぎると一気に秋めいてくる北国ですが、今年はまだまた暑い!だから、一瞬「えっ(゜o゜)?」と思いました。

暑いけれど、季節は着実に進んでいるのですね。

 

f:id:mamannoshosai:20190818120316j:image

 

トンボといえば、この時期必ず思い出す、我が家に語り継がれる「オニヤンマ事件」。この間リライトしましたので、よろしかったら読んでみてくださいませ(*´꒳`*)。

 

www.mamannoshosai.com

 

思いがけず秋の気配を感じたので、今日は、夏休みの振り返りをしてみたいと思います。

 

   

 

 

 

咳喘息から気管支喘息へ

 

昨日、呼吸器科を再受診し、疑問に思っていた、「今の私は咳喘息?それとも気管支喘息?」ということを、お医者様に尋ねてみました。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

すると、やはり、

 

咳喘息から気管支喘息へ移行したのだと思われます。」

 

とのことでした(T_T)。

 

これからは、症状を見ながら、コントロールしていくことになります……。

あぁ……子どもたちが丈夫になってきたと思ったら、今度は自分が弱くなっていく……。

自分の健康を過信していてはいけない歳になってきたのだということを、やっと受け入れた夏でした。

 

夏休み読了本ショートレビュー

 

そんな私の体調不良、娘が受験生であること、息子と夫が忙しすぎることなどから、家族で遠出などはできなかったので、今年の夏休みは、ひたすらそれぞれのことに没頭していました。

私は仕事を1本仕上げた後は、ひたすら読書しています。

 

レビュー記事も書きました。

 

www.mamannoshosai.com

 

その他、夏休み中に読了した本については、ショートレビューでご紹介します。

 

 

 

 

思春期の子どもたち(中高生くらい?)向けに、「学校には何のために行くの?」「受験にはどう臨んだらいいの?」「本はどう読めばいいの?」「周りの人とはどうつきあえばいいの?」「頭がいいってどういうこと?」などということについて、わかりやすい語り口で書かれています。 

私個人としては、「上機嫌でいることが大事」ということが響きました。

確かに、デキる人って、あまりイライラ・モヤモヤしていない気がします。

そんな人になってみたい~( ̄ー ̄)。

 

 

 

少し前に話題に話題になっていた本ですが、活字版ではなくマンガ版でサラッと読みました。

周りの困った人を「利用する」というスタンスはいかがなものか?と思いましたが、まぁ、読んだだけで多少、溜飲は下がったかな(^_^;)。

これを真顔で読んでいたら、息子から、

 

「ねぇ! その本のチョイス! いいのか!?」

 

とツッコミが入りました(^▽^;)。

 

いいんです( ̄ー ̄)!

 

 

 

血液のがんで余命宣告を受けた写真家の幡野広志さんの、2冊目のご著書(写真集も入れたら3冊目)。

noteで知った方なのですが、かわいい優くん(息子さん)と奥様と、今を大事に生きていらっしゃることが伝わってきます。

私の愛用している「ほぼ日手帳」、来年のカバーデザインのラインナップには、幡野さんのお写真のものもあるようで、注目しています。

 

 

 

こちらは今朝読了したばかり。

久し振りに読み応えのある小説を読みました。 

バレエの話が出てくるので、そこを読みたくて読んだのですが、スターリン時代の収容所の過酷さなど、著者の取材力にも舌を巻くことになった作品でした。

「過酷な運命を、反語法で皮肉って笑い飛ばす」という乗り越え方をしたオリガ・モリソヴナ。過激な言い回しもありますが、あの時代、あんな理不尽な目に遭う中で、他のたくましい女性囚人たちから学んだこの反語法は、確かに彼女を救ったのだろうな、と思います。

 

この本を読んでいた時は、娘の

 

「(゜_゜)。」

 

という視線を感じました(^_^;)。

彼女の「受験が終わったら読みたい本リスト」に入ったのではないかと思います。

 

夏休み総括(家族全員分)

 

私はこんな感じで、「喘息の息苦しさと仕事と読書」な夏でした。

 

娘は、「部活と課題と模試と過去問とオープンスクール2校」な夏でした。

ある日、「本屋に行きたい(´・ω・`)。」と言って、何かマンガを買ってきました。肩を震わせ、頬骨を盛り上げて読んでいたので、面白かったのかな。

なんて健気な気晴らし(^_^;)。

受験が終わったら、たくさん発散してくれ~!

 

息子は、「夏期講習と部活と練習試合と研修合宿と課題研究」な夏でした。

あ、友達と気晴らしにカラオケには行ったようです。「ツチャツチャツチャ♬( ̄▽ ̄)♬」と鼻歌交じりに帰ってきました。

「課題も終わってないのに、何がツチャツチャ♬だよ"(-""-)"。」と思っていたけれど、昨日無事に課題が終わったので、良しとしましょうか。楽しい日もあって良かったよ(^_^;)。

 

夫は、「普通の出勤と休日出勤」な夏でした。

家ではもはや、「あ~。」とか「う~。」とかしか言いません。

バテているのでしょうね(^_^;)。

疲れているのはわかりますが、リビングに対角線のように転がって寝るのはやめてください。通行の邪魔です( ̄ー ̄)。

 

 

振り返ると、家族全員、やっぱりハードワークな夏でした。

私は後半から休むようにしましたが(^_^;)。

息子は今週から、娘は来週から、2学期スタートです。

今度はまた、早起き生活に戻らねばなりません~(。-`ω-)。

 

 

 

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク