ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

ママン城のティールームが展示されています!

スポンサーリンク

今日は、はてなブロガーであり絵描きさんでもある永富月来子さんの、絵の展示会のご紹介です(*^-^*)。

 

7/2~ 7/14まで、須磨の海の近くのカフェRizoさんで、永富月来子さんの水彩画展が開催されています。

 

flemy.hatenablog.com

 

f:id:mamannoshosai:20210705175842j:image

 「ママンさんとお茶会」(絵・永富月来子さん)

 

 

 

「やっとここまで来た」に涙

 

月来子さんとは、はてなBlogで知り合ってから何年になるでしょうか…。

今でも、ブロ友さんとして、とても楽しいやり取りをさせていただいている月来子さんですが、知り合った当初は、まだ絵をお仕事にはされていませんでした。

ふきちゃんを愛でる会」会長さんとして、知り合ったんですよね。

ちなみに、ママン会員番号はNo.20ですわ( ̄ー ̄)。

 

でも、

 

「絵を仕事にしていきたい」

 

とブログに書かれてから、お勤めのお仕事をされながらコツコツと絵を描き続けてこられ、HSCの書籍の挿絵を担当されたり、SNS等で発信してオーダーの絵を描かれたり、相棒である、うさぎのふきちゃんグッズを作られたりと、一歩一歩着実に、絵のお仕事を広げてこられました。

 

 ↓ こちらの書籍の表紙や挿絵を担当されています。

 

 

はその歩みを(ネット上でですが)見ていて、

 

「夢は、行動してこそ叶うものなんだ」

 

ということを教えてもらいました。

夢は、本気で叶えようと思ったら、やっぱり「動いてなんぼ」なんですよね。

 

が寄稿のお仕事をお受けするようになったのも、月来子さんの、実際に行動して夢を具現化していく姿勢に触発されたから、ということもあるのです。

 

だから、今回の展示会を開催するにあたって、

 

「やっとここまで来た」

 

と書かれたポスターを見た時、ママン、涙でちゃいました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。

 

f:id:mamannoshosai:20210706105431j:image

 月来子さんのInstagramよりお借りしました。

 

ここまで、がんばってきたもんねぇ。

お仕事しながら絵を描いて、時々痩せちゃったりもしていたようだから、心配な時もあったけど、1つひとつ誠実に、お客様に喜ばれるお仕事をしてきて、ついに展示会ができるところまで来た…その道のりを、心から尊敬します。

 

近かったら、絶対に会期中通い詰めたであろう展示会。

行きたかったなぁ…。

 

   

 

ママン城が展示されています!

 

行きたくても行けなさそうなので、とても残念に思っていたら、なんと!

ママンふきちゃんのお茶会の絵(この記事の冒頭で貼ったもの ↑)が、展示されているとのこと!!!

 

flemy.hatenablog.com

 

ん、んんまぁ~!!!

なんてことでしょ(≧▽≦)!

ママンふきちゃんと共演してる上に、ゴージャスでラグジュアリーなマット&額でドレスアップされているわ~!

ママン城のティールームは、本当にこういう内装ですのよ、オホホホ( ̄▽ ̄)!

 

しかも、↑ の記事で月来子さんが書いてくださっている「この絵のストーリー」によれば、「文筆家でお花の妖精・ママン」の頭(マゼンタ色のお花の部分)からは、芳香が漂っているらしいのです(´艸`*)。

知らなかったわ~(*´∇`*)!

 

月来子さんの描かれる水彩画は、動物や植物への愛情と、物語が感じられるんですよね。

人物画も、その人物の意思が感じられて、とても素敵です。

お話を作るのもとても上手でいらっしゃるので、月来子さんの絵と文章が絵本になる日も近いのではないかと、今から楽しみにしているママンなのでした。

やっぱり、生で原画を見たいわ~(≧▽≦)!

 

ここでしか買えないグッズもあるようですし、7/97/14 は、月来子さんも在廊されるとのこと。

う~。

やっぱり、生の月来子さんと会って、お話ししてみたかったですわよ(・´з`・)。

 

うさぎのふきちゃんとは、ときどき「お茶会」しているんですけどね。

「ママンの書斎」の本棚の裏の隠し扉を、コンコンとノックして、

 

ママンさーん、こり(これ)かいちょー月来子さん)からのお届け物でし!」

 

と、焼き立てのクッキーやパンを持ってきてくれるんですよ(´艸`*)。

今度は月来子さんも、ふきちゃんと一緒に、ぜひいらしてね!

 

展示会には、既に、関西在住のはてなブロガーさん達も、何人か行かれているようです。

行ける方はぜひ、月来子さんの世界を堪能しに、足を運んでみてくださいませ(*^-^*)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク