ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

凪に浮かぶ螺旋階段

スポンサーリンク

世間では、桜の季節だけど宴会はするなとか、第4波が来てて第3波より酷くなりそうだとか…相変らず騒がしいというかなんというか…。

今年もまともな春とは言えないのに、落ち着かない感じだけは春っぽいというところが、皮肉だなぁと思ったり思わなかったり…。

 

でも、今の我が家は、静かというか平和というか、かつてないほど穏やかです。

言うなれば、「凪」です。

 

f:id:mamannoshosai:20210327204438j:image

 

この「凪」の感じは、子ども達の暮らしが今はさほど忙しくないということもありますが、私が「小休止」モードなのも大きいと思います。

 

 

 

情報を入れない

 

刹那の大学受験のために、毎日毎日、例年以上に錯綜する情報とにらめっこし続けた昨年。

 

今年も引き続き受験となり、刹那の受験が今年無事に終わったとしても、来年はぽやんちゃんの受験です(T ^ T)。

 

昨年のぽやんちゃんの高校受験から続く「受験生の母」モードは、4年連続するということになりました。

刹那の高校受験から数えると、1年の休みを挟んで、延べ6年、受験が続くことになります。

 

_(:3」z)_

 

なんだか、常に情報にまみれていることにちょっと疲れてしまい、「いったん休憩」モードに入ってしまいました。

 

1日に1回くらいは、天気予報や世の中の動きのチェックのためにニュースなどをチェックしますが、あとはTVも消して、SNSにも近寄らず、自ら選んだわけではない情報が雪崩のように入ってくるのを遮断しています。

 

家の外がどんな騒がしくとも、家の中に居さえすれば、静かで安定していて、心穏やか。

今の私は、そんな状況を心地良く感じています。

 

城の外は、何かと騒がしいのよね~( ̄^ ̄)。

 

再考のチャンス

 

子ども達も、4月からはまた忙しいわけですが、今は「束の間のゆったり期間」なので、精神的にも落ち着いているようです。

 

一緒に家事をしたり、たわいもない雑談を楽しんだりできるこの時間…なんだか…すごく良いんですよね(´▽`*)。

 

早起きしたり遅く帰ったりしなくてよくて、そこまでタスクがあふれ返っているわけでもない、今のゆったりした生活リズムが、家族みんなの心を穏やかにしてくれているのだと思います。

 

子ども達が中学生になって以来、久しく無かった、この穏やかさ。

 

この穏やかさを経験すると、

 

家族みんなでピリピリしてまで、本当に受験戦争に参入しなければならないのか?

大学って、本当に必要か?

 

という根本的な問いまで遡ってしまいそうです。

 

やりたいこと、行きたい大学だと思ってきたのは、本当の願いだろうか?

(世間や学校に抱かされた目標ではなかったか?)

これからの先行き不透明な世の中を1歩引いて見た時、他の選択肢は出てこないだろうか?

 

強制的に立ち止まらせられたからこそ、もう一度考えてみる価値があるのかなと思います。

 

そしておそらく、それでもその大学に行きたいと思ったなら、それは間違いなく本当の願いで、迷いなく前に進む力になるでしょう。

 

   

 

螺旋階段を登って

 

最近、Blogに書きたいことがありません(笑)。

 

子ども達の高校受験の頃までは、さまざまな学習法や子育て論に興味があったし、実際そういう記事も多かったと思います。

それらのすべてが、うちの子達にとって正解だったかどうかは、いまだによくわからないんですけどね(^_^;)。

子ども達が「自分は幸せだ」と感じられる大人になれたら、やってきたことは正解だったと言えるでしょうけど、今はまだ道の途中なので、答えを出すには時期尚早ですね。

 

でも、ママン年齢も18歳(ママン18年)となった今では、学習法や子育て法よりも、子ども達が巣立ったあとの自分の人生を考えることも多くなりました。

自分のやりたいことだけではなくて、親の介護や、終の棲家なんかも…よぎりますよね~。

 

かといって、今すぐ何か動き回りたい、というわけでもないんですよね…。

 

ちょっと立ち止まりたい。

落ち着いて、ゆっくり考えたい。

 

という感じなのです。

まさに「凪」としか表現しようのない感じ…。

 

あ、でも、別にネガティブなわけでもないのですよ。

今の静かな心境の中で、自分の中にわきあがってくるものを待ちたいというか、楽しみに待っているというか、そんな感じなんですよね。

 

だからでしょうか。

今は、Blogに書きたいことが、特に無いのですσ(^_^;)。

 

いろんなものを片付けて、一旦ゼロ地点に戻ったというか…。

…いや、違うな。戻ったと言うと後退した感じがしますが、そうではないんですよね

前に進んでる感はあるので…。

 

うーん…。

螺旋階段をひと回り登って、前よりは高い地点でのスタート地点に戻ったような感じ?

 

f:id:mamannoshosai:20210327222228j:image

 

以前と同じ地点だけど、以前とは高さが違うから、見える景色が少し違ってる、みたいな…。

 

f:id:mamannoshosai:20210327222053j:image

 

下のの地点と、ひと回り登った上のの地点では、同じ地点に立っていても、高さが違う分、見える景色が違いますよね。

(座標で言うと、x(横軸)の値は同じだけど、y(縦軸)の値が違うから、同じ地点ではないという…)

 

うまく表現できないのですが、伝わってますでしょうか~(;'∀')?

 

とにかくそんな心境なので、書きたいことは、もうこれまでにあらかた書いてきたし、新しく書きたいことは、これから見えてくるでしょう、今はそれを待ってます、という感じです。

 

 

なんだか今日は、凪とか螺旋階段とか、抽象的なことばかり書いてすみません〜。

 

内観のママンバージョンでお送りしてみました( ̄▽ ̄)。

 

まぁ〜、のことなので、こんなこと言ってるのもあと数日で、4月に入ったらまた、子ども達の生活リズムに合わせ、自分も仕事だ受験業務だとドタバタして、忙しい忙しいと、愚痴記事なんかも書くんでしょう。

 

何かと不安定なお年頃ゆえ、これからもいろんなママンが降臨すると思いますが、お付き合いいただける方は、よろしくお付き合いくださいませ~( ̄▽ ̄)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク