ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

歯医者さんでちょっと救われる

スポンサーリンク

相変わらずドタバタして、Blog更新と読み周りが滞っております。

とりあえず、節分は、

 

「え?今年は2日なの?ビックリしちゃうわねΣ(・ω・ノ)ノ!」

 

と言ってるそばから、風のように過ぎて行きました。

季節の行事を味わう余裕が、まったくありません。

 

これは…ゆゆしき事態…。

要!自分メンテナンス( ̄◇ ̄;)!

 

ということで、歯医者さんに、メンテナンスに行って来ました。

歯のメンテナンスもしてもらえるし、その間の30~60分は、何もしないで横になっていられる~( ̄▽ ̄)。

 

 

f:id:mamannoshosai:20210203114344j:image

 

 

 

歯医者さんにママンザイル現る

 

私のかかりつけの歯医者さんは、まず玄関で検温し、その後、受付で体調や行動歴などの質問項目にチェックを入れてから待合室に入るようになっています。

 

先日も、玄関に検温の機械が置いてありました。

銀色の板のようなものに小さな丸い窓(カメラ?センサー?)がついていて、そこにゲンコツ1つ分くらいの距離になるようにおでこを近づけると体温が表示されるというもの。

 

↓ こんな感じのでした。

 

 

この検温の機械は、背が高いのと低いのが置いてあったのですが、どういうわけか、この時の私は、背が高い方の機械は完全に風景化していて、背の低い方しか目に入っていませんでした。

 

何の疑問もなく、背の低い方の前で、だいぶかがんで、おでこの前にゲンコツを作り、近づいたり離れたり、上がったり下がったりするおばちゃん。

そう、それは( ̄ー ̄)。

客観的に見たらだいぶ怪しかったと思いますが、このときの私は、なかなか体温が感知されないことに焦り、どうにかしてうまく感知してもらいたいと、必死でした。

 

すると、

 

「あははははは(*≧∀≦*)!」

 

という高らかな笑い声。

 

歯科衛生士さんが、

 

ママンさん、そちらは、お子さん用ですよ!こちらの大人用で検温していただいた方が、ラクにできると思いますよ〜。」

 

と背の高い方を指さしました。

 

「あらっ!んまっ!これ、子ども用なんですか!?あらいやだ、ったら〜\(//∇//)\!(背の高い機械の前に立ってみる)あ、ほんとだ、こっちだとやりやすいわ〜!」

 

「も〜、何してるのかと思いましたよ〜!小さくなってゲンコツ作って、低ーい位置でEXILEの先頭の人みたいになってるんだもん。ギャハハハ(*≧∀≦*)!

 


OKAXILE / Choo Choo 岡村 TRAIN 2011(from EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~)

 

先頭のオカザイルさんが腕を回し始めるかわりにおでこの前でゲンコツを作っていると思ってください。それが検温の機械の前のママンです。

 

それにしてもEXILEて…。

それを言うなら、正しくはママンザイルになるんじゃありませんこと(・´з`・)?

 

なんでもいいですが、疲れか歳か、あるいは両方か…。

判断力が鈍っていて怪しい動きを繰り返し、盛大に笑われちゃいました( ̄▽ ̄;)。

 

でもなんだか、久しぶりに大人と話して笑ったって感じがしましたね〜。

 

 

 

fluorfloss(フロアフロス)を導入

 

その日、良いフロスを紹介していただきました。

 

「ジンジバル・プラークコントロール専用 fluorfloss」と書いてあります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OralCare オーラルケア デンタルフロス フロアフロス 45m(1個)
価格:660円(税込、送料別) (2021/2/3時点)


 

 

ジンジバル…それが何なのかは知りませんが、なんだか強そうな名前。

これまで愛用していたジョンソン&ジョンソンより太めのフロスです。

 

太めなのですが、柔らかくて、歯と歯の隙間に入れようとすると、繊維が広がって薄くなり、歯周ポケットにも痛みなく入ってくれます。

 

歯医者さんでは、磨き残しを赤く染め出して手鏡を持ち、衛生士さんがこのフロスでプラークを落とすところを見せてくださいました。

 

指の力を使って、フロスの繊維を歯の側面に押し付けるようにして下から上に向かってゴシゴシすると、面でプラークが取れていくのがわかりました。

歯のカーブしている所も、歯のカーブに沿ってフロスが面で接するように当てると、赤く染め出された磨き残し部分がキレイに取れていくのがよくわかりました。

 

これは良いわ(*゚▽゚*)!

 

と、帰りに歯医者さんで1つ買ってきました。660円でした。

ジョンソン&ジョンソンとそんなに変わらないお値段です。

 

でも、ずっと使いたい場合は、大きいボトルがお得でおススメだそうです。

 

詰め替え用もあります。


 

 

衛生士さんは、ご家族(旦那様と2人暮らしかな?)と毎日使っても、大ボトル1本で1年持ったとおっしゃっていました。そう考えると、コスパもいいですね。

 

歯ブラシだけより、歯ブラシにフロスをプラスすることで、だいぶ汚れ落ちが違うらしいので、我が家も家族で使おうかなと思っています。

 

 

3ヶ月ぶりの歯医者さんに行ってきて思ったのですが、コロナ禍の中にあっても、歯医者さんでクラスターが発生したとは聞いたことがありません。

 

飛沫が飛びまくる場所なのに…。

感染対策がよほど徹底しているのでしょう。

こんなところにも、国民の努力がうかがえますよね。

 

私達、みんなそれぞれ頑張ってる!

うんうん、みんな偉い!

 

歯医者さんとはいえ、久しぶりに外出して、久しぶりに対面で人と話したり笑ったり…。

マスク&フェイスガードで完全防備の中でも、明るく頑張っているスタッフさん達に接したら、少し気持ちが元気になりました。

 

やっぱりねぇ、人は人に救われるんだと思います。

オンラインの良さもわかってきたけれど、早く対面で人とコミュニケーションが取れるようになりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク