ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

COOL MAX マスク使用感レビュー

スポンサーリンク

今日も暑いですね。

あまりに暑いので、不織布のマスクだとマスクの中が蒸れて、思春期こじらせ刹那君は、せっかく落ち着いていたニキビが再燃し、イライラMAXになっておりますΣ(-᷅_-᷄๑)!

 

これはいかんということで、最近、接触冷感マスクを使用中です。

 

 

 

最後に作ったレースマスク

 

少し前までマスク作りにハマっていて、夏用マスクも、

 

ダーツを入れてふんわりと、顔に張り付かない、暑くない立体マスクを作ろうかしらね~(´▽`*)!

 

なんて思っていました。

 

…いましたんですが、仕事の締め切りが迫ってきて、マスク作りは一時中断。

そのうちに8月に入ったら、暑くて暑くて、マスクを縫う気分ではなくなってしまいました。

 

↓ 最後に作ったサークルレースのマスク。

 

f:id:mamannoshosai:20200828112130j:image

 

材料は揃えたものの…

 

夏用のマスクをなんとかせねば~(´ー`)

 

と思っていたら、少し前に、いつも可愛らしいお料理やお弁当を作られる元・ネイリストやまちさんのブログで、キャンドゥのポリウレタン生地で作る息がしやすいマスクの記事を発見!

 

 

www.yamachi-choose.com

 

100均で夏向けの生地が買えるなら、と思い、私もキャンドゥで生地を見つけて買っておきました。

 

f:id:mamannoshosai:20200828113612j:image

 

でも、時間と体力が枯れ枯れで追いつかず、今もこの状態のままです…_(:3」z)_…。

もう少し暑さがやわらいだら、作ってみます〜σ(^_^;)。

 

ユニクロさんのエアリズムマスクも買ってみたのですが、刹那君は、

 

「これよー、息をスーハスーハするたんびに、鼻の穴がふさがる!学校着く前に倒れるわ( *`ω´)!」

 

と、おかんむりでして…。

呼吸のたびにペコペコして、鼻に吸い付いちゃうんですね(^▽^;)。

 

エアリズムマスクは、パー公爵パイナパー公爵の省略版)が使うことになりました。

 

パー公爵は、鼻の穴、塞がらないのかしら?

 

「鼻の穴が、アッパラパー なんじゃねぇの〜( `ー´)ノ?」

 

これ!ありそうなことを言うもんじゃありません(=゚ω゚)ノ!

 

荒ぶるコロナ禍の受験生・刹那君であります。

 

 

※ちなみに、パー公爵という省略版の名付け親は、梅つま子さんです。

umet

umet 2020/08/27
パイナパー公爵…子爵や男爵ではなく、ガツンと公爵ですのね!さすがですわ。パー公爵(省略)も、きっとそういった機会が訪れたときには、ドカンと素敵な決断をされる度量がおありのように思います!
 
 
 
つま子さん、ありがとうございます(*^-^*)。
「パー公爵」気に入っております。
 

 

 

 

クールマックスを買ってみる

 

ある時、近所の文房具屋さんで、接触冷感マスクコーナーを発見しました。

 

ドラッグストアにはなかった接触冷感マスクが、まさか文房具屋さんにあるとは(*゚▽゚*)!

 

さっそく1つ買ってみました。

 

 

 

 

 

クールマックスプレミアムという商品もあります。

 

 

 

 

プレミアムだと、何が違うのでしょうね~?

 

刹那君の感想は、

 

「ひんやりするのは最初だけ。でも1回外して熱を逃せば、またひんやりする。濡らせばひんやりは持続するし。不織布よりオレのデリケートなお肌にも優しい気がする(=゚ω゚)ノ。」

 

だそうです。

 

↓ 中性洗剤で手洗いして、陰干しした後の状態です。

 

f:id:mamannoshosai:20200828115035j:image

 

よーく見ると折り皺がわかりますが、コットンのようにクシャクシャにはなりません。

 

「変なところで折らないで持ち帰ってきて~(´ー`)。」

 

と何度も言っているのですが、聞き耳持たずの刹那君( ̄ー ̄)であります。

 

他の接触冷感マスクを試していないので、他のものと比べてどうかはわかりませんが、今のところ、刹那君はこれがいちばんいいそうです。

 

エチケットマスク(自分の出す飛沫拡散防止)としての機能しかありませんが、みんなマスクをしている学校で使うので、できるだけ使用感のいいものにして、夏を乗り切ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク