ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

家の中のいろんな争奪戦

スポンサーリンク

街では、マスクやトイレットペーパーが争奪戦の様相を呈していて、心が疲弊していく中、子ども達が休校でずっと家にいることで、家の中でもいろんな争奪戦が起きています。

 

f:id:mamannoshosai:20200324144504j:image

 

  

 

ソファー争奪戦

 

子ども達が、休校からの春休みでずっと家にいるので、気づけばずっとご飯を作っていて、掃除もいつもより頻繁にしないとすぐにほこりが立ってしまう…。

その繰り返しになんだか疲れて、ソファーに座りたくなることが増えています(^▽^;)。

 

でも、ご飯を食べて、洗い物をして、さてソファーでひと休み…と思うと、いつも私が座るところに、でーん( ̄^ ̄)と息子が座っています。

座っているというか、ほぼ寝転んでいて、2人分のスペースを占領。

君は、王様なのかな(; ・`д・´)?

 

残りのスペースに夫がででーん( ̄ー ̄ )と座ろうものなら、もう我が家のソファーは満員御礼。

庭師のはずなのに、リビングの真ん中にいる…。

 

娘はリビングのローテーブルのところに座っていることが多いので、あまり実害はないのですが、私はソファーに座れないと、ダイニングに座るしかなくなります。

ダイニングテーブルは、私にとっては食事か仕事か、家の中の事務仕事をする場所で、寛ぎスペースではないのです。

 

むむむ…ಠ_ಠ…。

 

ソファーに座りたい( ̄◇ ̄;)!

 

リビングの床に寝そべってもいいけれど、ソファーのいつもの場所に比べると、なんとなく落ち着かないんですよね(*´Д`)。

 

「ねぇ〜、場所代わってよ〜( ̄◇ ̄;)!」

 

「やだよ( ̄^ ̄)。」

 

「あ、そ。では、あなたの上に座らせていただきます。…よっこいせっと…( ̄▽ ̄)…。」

 

「わーかったよ!どけばいいんでしょ!…ほんっとに暴挙だよなΣ(-᷅_-᷄๑)!」

 

という小競り合いが、日に3回くらい起こります。

 

   

 

iPad争奪戦

 

TVをずっとつけていると、コロナのニュースばかりで気が滅入るので、iPadやスマホを駆使して、海外ドラマやYouTubeなんかを観たりもしてるのですが、iPadを使いたい時がかぶってしまうと、争奪戦になります。

 

我が家ではU-NEXTをTVかiPadで観れるようにしているのですが、1度に1端末しか使えないので、この間、私がTVでU-NEXTを観ようとしたら、先に娘がiPadでU-NEXTを観ていて、私は観れなかった、ということがありました。

 

「早い者勝ちだよ( ̄▽ ̄)。」

 

だって、家事をやってると、どうしても遅れを取るじゃん(T_T)!

 

娘より先にiPadをゲットしようと、ご飯の後に、娘にお米とぎを頼んでみたのですが、私が洗濯機をセットしているうちに、ササ~ッと取られました…_(:3 」∠)_…。

娘もかなりスローモーな方なのに、それにも負けるとは、私がどんくさいだけなのでしょうか…"(-""-)"…。

 

 

いつも以上に気晴らしが必要な時なのに、子どもが大きいと、くつろぐ場所やアイテムがかぶってしまい、争奪戦になるんですよね〜σ(^_^;)。

 

子ども達も、勉強(課題)の区切りの良いタイミングなどで、ふと1人になりたいと思うのでしょう。

 

それぞれのタイミングでそれぞれにやりたいことがあり、ずっと同じ家の中にいても、「家族みんなで一緒に映画」というようなことは、本当に時々しか叶わなくなりました。

 

 

心の平穏は自分で守る

 

新学期から子ども達の学校が再開したら、ソファーもiPadも争奪戦は起きなくなるでしょう。

でも、その代わり、学校が始まって家の外で行動するようになる子ども達の健康が心配になることは必至。

 

どう振り払っても、不安はついてきてしまう…。

 

でも…でも……心の平穏だけは、誰にも奪われなくってよ( `ー´)ノ!

 

イギリスのエリザベス女王は、バッキンガム宮殿からウィンザー城へ移られたとか…。

私も一応、プリンセスママンなつもりだけれど…私には、避難する城が無いわね(゚Д゚;)!

 

んま~∑(゚Д゚)!!!

なんてことかしら( ̄◇ ̄;)!

 

とりあえず、食べて、寝て、できるだけ好きなことをして、いっぱい笑わなくてはなりませんわね!

 

…心の平穏を保つのも、結構忙しい(^▽^;)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク