ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

子ども達の自立(勉強編)

スポンサーリンク

子ども達が、テスト前で全然かまってくれないので、時間ができた時は、いまだにマスク作りをしています。

 

f:id:mamannoshosai:20200608102654j:image

 

 

 

 

勉強はそろそろ自立の気配

 

子ども達がリビングでテスト勉強をしているので、

 

「ねぇ見て!新しいマスクができたのよ〜(*゚▽゚*)!」

 

と、喜びを伝えようとしたら、

 

「あー、今、集中してたのに! 話しかけんなや!空気読めし<(`^´)>!」

 

と、息子に怒られちゃいました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

 

その時、息子がやっていたのは、『リンガメタリカ』。

強そうなタイトルね…ಠ_ಠ…。

 

 

 

 息子曰く、

 

「単語帳っていうより、読み物っぽいかねぇ〜( ̄ー ̄)。」

 

だそうです。

学校から指定されたものです。

Z会から出ています。

 

 

娘も最近、話しかけてもピリピリしてるので、あまり深追いしないようにしてます。

娘自作のテスト勉強計画の付箋(タスク)の移動を見て、進捗状況を確認する程度です。

計画表の写真をブログに載せていいか聞いたら、

 

「ダメ( `ー´)ノ!」

 

と言われちゃいました(^▽^;)。

そして、

 

「自分の部屋でリスニングしてくる(だから話しかけないでね)…。」

 

と、リビングからいなくなり…。

 

あ~、さいなら~(;_;)/~~~。

 

ちぇ。

つまんないわ(・´з`・)。

 

息子は、

 

「オレはもう、勉強に関しては自立した(だから口出しすんな)(`_´)!」

 

なんて言うので、

 

「ハイハイ、わかりました。そうじゃないと困るしね〜。ついでに経済的にも早く自立してくれないかしら( ̄ー ̄)。(←心の声)

 

ということで、週末は、ひたすらテスト勉強の邪魔にならないように過ごしました。

 

中学校までは、テスト前は、学校のワークを何周したかチェックするだの、何度も間違える問題を書きだすだの、コピーを取るだの、 部活や生徒会やバレエなどで忙しかった子ども達のサポートで、私も忙しかったものです。

 

でも今はもう、スケジューリングからその軌道修正まで、自分なりのやり方が確立されていて(そのやり方が結果につながっているかどうかは、テスト後の検証がその都度必要ですが)、私の出番はない感じです。

 

もちろん、そこを目指してやってきたのでそれでいいのですが、テスト前は私もなんとなくそわそわして落ち着かないので、マスクを縫って心を落ち着けているわけです(^▽^;)。

 

でも、こうやって少しずつ、いろんなことが私の手から離れていくのだろうな、と、しみじみと感慨深い思いもあります。

 

子ども達の勉強や受験のことも、もっと書こうかとも思うのですが、今年の受験に関しては、まだ不透明でわからないことが多く、書けないことの方が多いですねσ(^_^;)。

 

   

 

 

コットンレースのマスク

 

そんなこんなで、なんだかんだ続いているマスク作り。

アベノマスクのリメイクの後、コットンレースのマスクを作ってみました。

 

f:id:mamannoshosai:20200608101546j:image

 

↓ 型紙は、こちらを使いました。

 

 

 

サークルレースのマスク

 

 今とりかかっている、サークルレースのマスク。

 

f:id:mamannoshosai:20200608102119j:image

 

サークルレースはマスク作りブームのためか品薄で、楽天さんを探し回って、やっと買えたものです。

 

生地類は、3月に、娘の制服を楽天カード決済で支払った分のポイントが結構たくさんついたので、ポイントで買っちゃいました(≧▽≦)!

 

夏に向けての涼しい機能などは一切なく、ただただ作りたいものを作っているという、機能性は度外視の自己満足マスクですσ(^_^;)。

 

布と一緒に楽天ポイントで買ったもので良かったものは、ロータリーカッターです。

 

 

 

型紙に合わせて布の上を転がすだけで、裁断できちゃう!

定規を当てて転がせば、まっすぐ切れちゃう!

こんな便利なものがあったとは( ゚Д゚)!

紙も布も、まっすぐ切るのが苦手な私には、画期的でした(^▽^;)。

右利きでも左ききでも使える、つまり、どっちの方向にも転がせるので、どなたでも使いやすいと思います。

 

 

私のマスク作り、どこまで行くかわかりません。

そろそろ次の仕事にも取りかからないといけないし、息子の受験日程もどうなってくるのか…先が読めないし、ペースダウンすることは必至です。

 

でも、夏用のふんわりした(密着しすぎない)マスクとか、刺繍入りマスクとか、作りたいものがたくさんあるので、子ども達に「話しかけないで」オーラを出されたときは、

 

「勉強に関しては、最終目標の自立に、やっと到達したのだわ! だから、これでいいのだわ( ̄▽ ̄)!」

 

と自分に言い聞かせながら(言い聞かせる時点で淋しさを隠しきれてない)、チクチクやりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク