ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

クリスマスの思い出

スポンサーリンク

今週のお題「クリスマス」

 

今日はX’masですね。

昨日のイヴから、みなさま、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

 

f:id:mamannoshosai:20191224194510j:image

 

 

 

靴下を履いて寝た娘

 

幼稚園の頃、

 

「大きな靴下をかけておくと、サンタさんがその中にプレゼントを入れてくれる」

 

という話を、誰かから聞いたらしい娘。

 

何を思ったか、イヴの夜は、靴下を履いて寝ました。

 

「暑くなってお布団けとばしちゃうから、靴下は脱いで寝たら(^_^;)?」

 

と言っても、

 

「いやんっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!!しゃんたしゃん、くちゅしたにプジェレント入れるんだから!」

 

とまったく譲らず、ピンクのくちゅしたを履いて寝ました。

 

当時は息子がプレゼントと言えず、プジェレントと言っていたので、それを聞いていた娘もプジェレントになっちゃってましたσ(^_^;)

プレゼントよりプジェレントのほうが、発音難しいと思うんだけどσ(^_^;)。

 

そして、朝起きるやいなや、靴下を脱いでひっくり返して確認していた娘。

そんな小さな靴下に、ドールハウスは入らないよね〜σ(^_^;)。

 

枕もとでプレゼントを発見するも、なんとなく納得のいかない表情をしている娘を見て、笑ったな~( ̄▽ ̄)。

 

 

サンタを目撃したかった息子

 

息子が小学校3年生か4年生の時だったと思います。

今思えば、サンタは親なのではないか?という疑いが芽生え始めた頃だったのかもしれません。

 

「今年はどうしても、サンタさんをこの目で見たい(; ・`д・´)!」

 

と言い出した息子。

 

「え〜、寝ないとサンタさん来ないんだよ〜(/・ω・)/。」

 

と、必死で予防線を張る私。

 

「じゃあ寝たフリする_(:3 」∠)_。」

 

と言って、薄目を開けている息子。

 

自分が先に寝落ちしてしまったら、朝、プレゼントが置かれていないという大惨事になりかねない(◎_◎;)と、必死で睡魔と戦いながら、息子を寝かしつけようとする私。

 

何度も眠りの世界へ誘われようとしているのに、その度に土俵際の粘りを見せて、何度も戻ってくる息子。

 

この攻防が24時近くまで続きました。

このとき、子どもより先に、高いびきで寝ていた夫。

「この先、あなたにサンタが来ることはあるまい。…戦力外通告(`_´)ゞ!」と恨みを抱く私。

 

さすがに24時を回って眠りの森に陥落した息子でしたが、深いところまで寝入ったのを確認してからプレゼントを置いたら、夜中の1時過ぎ( ̄◇ ̄;)。

翌朝は、興奮した子ども達が5時には起き出したので、寝不足が辛かった思い出です。

 

   

 

ツリーを拝んでいた兄妹

 

子ども達が小さい頃は、プレゼントは枕元に置いていたのですが、だんだんと子ども達が大きくなって寝相も激しくなり、朝までにプレゼントの包みを蹴ったり、乗り上げたりして潰してしまうおそれがでてきたので、小学校高学年ころから、それぞれの部屋に置くようになりました。

 

そろそろ中学校を見据えて、自分の部屋で寝るようにしないといけない時期だったので、サンタさんが来るようにと、自分の部屋を自分で掃除させ、プレゼント置き場を作らせたりしてましたね~。

 

そうして、プレゼントは自分の部屋で受け取ることになったのに、お願いをする時は、リビングのツリーに向かって何度も頭を下げて、

 

「僕はDSのソフトが欲しいですヾ(≧▽≦)ノ。」

ゲームか~"(-""-)"。

 

「私はシンデレラのガラスの靴が欲しいですヾ(≧▽≦)ノ。」

難易度、高っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

などとお願いしてましたσ(^_^;)。

 

ツリーに向かって柏手を打ち、二礼ニ拍手一礼するなんて、和洋折衷というかなんというか…(^▽^;)…。

 

 

今年は全員揃わない

 

そんな我が家のX’masですが、今年のイヴは、初めて家族全員揃いませんでした。

 

息子が他県に出張?中だからです。

んもーぅ、高校生にもなると、年末まで予定がびっちりなんですね(゚Д゚;)。

 

家族と過ごしてくれるのも、あと何回かしら、なんて思っている貴重なX’masを、行事だの研修だの大会だのに奪われるなんて~なんてことしてくれるのよ〜(T ^ T)。

 

仕方がないので、我が家のX’masは、息子の帰宅後に延期となりました。

 

昨日のイヴは、夫と娘と私だけで、仮?のケーキ(小さいやつ)を食べました。

仮のケーキって何σ(^_^;)?

仮だなんだと言いながら、結局2度ケーキを食べる気満々。

年末年始を前にして早くも肥えそうですが…これもまた家族の歴史の1ページと言うべきか…σ(^_^;)。

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

スポンサーリンク