ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

あの人に似ている?刹那

スポンサーリンク

世の中は相変わらず、宣言延長だー、豪雨だー、地震だーと、不安なことしかないような雰囲気です。

でも、先日、そんな世の中に、おめでたいニュースが流れましたね!

 

祝!

星野源さんと新垣結衣さんのご結婚(*゚▽゚*)!

 

f:id:mamannoshosai:20210521195239j:image

 

「逃げ恥」ファンの方も、アーティスト・星野源さんのファンの方も、ガッキーファンの方も、みんながニヤニヤしてしまったのではないでしょうか。

ここまで祝福されるお2人というのも、珍しいですよね(*^-^*)。

 

私は文筆家?エッセイスト?としての星野源さんもなかなか好きでして、

 

 

 

「逃げ恥」も観ていたし、ぽやんちゃんも小学校の行事で恋ダンスを踊ったりしてたので、

 

 

やっぱりこのニュースには、マジかー(*≧∀≦*)!となりました。

 

f:id:mamannoshosai:20210521195232j:image

 

 

 

あの人に似ている?刹那

 

実はですね、うちの刹那君、中学生の頃、星野源さんに似ていると、よく言われていたのです。

部活の先輩とか、皮膚科のお医者様とか、いろんなところで言われましたσ(^_^;)。

 

小学生の頃は向井理さんに似ていると言われ、熱が出て目がクッキリ二重になったときだけ、嵐のニノに似てる言われたこともありましたσ(^_^;)。

いずれも、女の子のママさんから言われました。

男子がひたすら宇宙人と交信し「いい感じの石」とか「いい感じの枝」を拾うことしか頭になかった頃、女の子達は、クラスの男子について「誰それは芸能人だと誰に似ている」などという、おませな会話をしていたことに驚いたことを覚えています。

 

その後、小4で眼鏡をかけるようになって、中学生になったら、今度は、星野源さんが眼鏡をかけたときに似てると言われるようになったんですよね。

高校生になってからは、同級生のママさんから、オザケン(小沢健二さん)に似てると言われましたけど…。

 

刹那の顔の系統、伝わりますでしょうかσ(^_^;)?

 

でですね、星野源さんに似てると言われていた中学校時代は、ちょうど「逃げ恥」がリアルタイムで放送されていたこともあって、刹那君自身も、ガッキーに浮かれる時代に入っていったわけです。

 

「コードブルー」の時は、ちょうど刹那ほ手術入院の時期だったので、病室でも「コードブルー」を観ていました。

手術も、お医者さま役のガッキーに励まされながら切り抜けたようなものです。

 

 

 

 

 

たまに青いVネックのTシャツを着た時などは、「山Pの立ち姿」を真似したりして、

 

この子は大丈夫だろうか(; ・`д・´)?

 

と心配になったものでした。

 

高校受験のときには、

 

「高校の女子…みんなガッキーみたいだといいよな~(*゚▽゚*)!」

 

「んなわけないでしょう"(-""-)"。男子だってみんな山Pみたいなわけないんだから。」

 

「あ…そうか…_| ̄|○…。」

 

なんて言ってたんですよね〜(´艸`*)。

 

だから、なんとなく、星野源さんと新垣結衣さんには、勝手に親近感を抱いていたママンなのであります。

みくりさんと平匡さんがプライベートでもご結婚…勝手に嬉しいですわヽ(´▽`)/。

 

   

 

刹那よ、意識しているのか

 

ご結婚報道が出た日の夕方、お夕飯を作っていて、ツナ缶の空き缶を洗った時に、指を切ってしまいました。

あの缶、ものすごく気をつけていても、洗う時に時々手を切ってしまうんですよね〜。

どうにかなりませんかね(T ^ T)?

 

「…った〜! やっちまった〜! 指、切った〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3!」

 

とキッチンで騒いでいると、リビングで勉強していた刹那が、薬箱からサッと絆創膏を持ってきてくれました。

しかも、紙を半分剥がして!

 

んま! なんて優しいの∑(゚Д゚)!?

 

と感激した私。

 

「あら~、優しいじゃ~ん(*´∇`*)。」

 

「いや、フツーでしょ( ̄^ ̄)。」

 

「そぉ~? なかなかサッとはできないものだよ〜。」

 

(明らかに気を良くして)…オロナインも、塗る?」

 

「塗る〜( ̄▽ ̄)。」

 

オロナインは、蓋を取った状態で、こちらに差し出してくれました。

 

 

こういうこともあるから、一家に1つ、オロナインは必要ですわよね( ̄ー ̄)。

これからは、オロナインの匂いをかぐたびに、このシーンをセットで思い出しそうです~(´艸`*)。

 

久しぶりの「優しいバージョン」の刹那に、なんだかテンションがおかしなことになったわたくし。

 

そして、ふと気になったことを、思わず聞いてしまいました。

 

「近年稀に見るその優し気な物腰…もしかして…お源さんを意識してる?」

 

「は? してねーし! なんだそれ<(`^´)>。」

 

「えー、だってあなたはさ、お源さんに似てるって言われてたわけだし、そのお源さんはガッキーと結婚したわけだし、きっとあの穏やかなお源さん、っていうか平匡さんならさ、もしもガッキーがツナ缶で指切ったら、きっとこういうことしてくれそうじゃん。」

 

「似てるって言われてたのは、メガネとか髪型とか、雰囲気がなんとなくってだけの話じゃん。それにガッキーとの結婚だって、オレは別にそんな気にしてねーし…まったく、何を言い出すかと思えば…"(-""-)"…。」

 

と、イラッとしながら去っていきました。

 

ちぇ(・´з`・)。

つまらん。

 

まぁ〜、仮に刹那がお源さんを意識してたとしても、ママンであってガッキーではないわけですし(当たり前~(=゚ω゚)ノ)、優しくされたと思ったのも、気のせいなのでしょうね~。

希望的観測というやつですわね( ̄▽ ̄;)。

 

でも、怪我をした人に対して、絆創膏をサッと差し出せる(しかも紙を半分剥がして!)ように育っていたことがわかって、ちょっと嬉しかったです( ̄▽ ̄)。

 

 

今、U-NEXTで、「ご結婚おめでとう企画」で「逃げ恥」が観られるんですよね。

 

観たい衝動に駆られつつ、今のところは我慢して仕事してるのですが、車を車検に出していて出かけられないこともあって、この週末は観てしまいそうな気がします。

うん、確実に観るでしょうね( ̄▽ ̄)。

 

我ながら、危険な週末ですわ〜( ̄▽ ̄;)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク