ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

不安が炸裂するも、家族に感謝

スポンサーリンク

娘の公立高校入試を前にしての休校措置やら何やらで、極度の不安と緊張に陥り、ここ数日、ごはんが喉を通らなくなり、眠れなくなっていました。

 

f:id:mamannoshosai:20200301130006j:image

 

 

私の不安炸裂と冷静な両親

 

「食べられない」「眠れない」で、免疫力低下を招くのが怖いですが、そんな不安は、子ども達の前では見せられません。

 

ちょうど実家の両親の様子も気になっていたので、様子伺いに電話してみたのですが、それがちょっと意外な展開になりました。

 

私の父は、普段は心配症すぎて、心配されることでかえって不安になってしまうのですが(^▽^;)、今回は、父が、思いのほか、頼もしかったんですよね。

思いのほかって、父に失礼か?ごめんσ(^_^;)。

 

とりあえず、両親は今のところ、普通の暮らしができているようで、安心しました。

話しているうちに、私も、子ども達の前では出せずにいた不安をぶちまけてしまいましたが、父は、冷静に混乱気味の私の不安を整理してくれました。

 

・学校が休校でも満員電車は動いているし、親が仕事先から持ち帰る可能性もある。

・買い溜めをしないということは、食材や日用品がが切れればスーパーにも行く。

・不要不急の外出は控えるけれども、受験もあるし、必要な外出はせざるを得ない。

・夫は出勤しているし、息子は事務連絡のための登校日がある。

 

という、今の私のモヤモヤについて、父は、ひとつひとつ整理して、

 

・入試の日まで、家族全員が、家族以外の人とまったく接触しないでいるのは無理。

・だから、手洗い、うがい、マスクなど、できる範囲の予防を心がけるしか、できることはない。

・ネット情報は鵜呑みにしすぎないこと。不安になりすぎるなら、テレビやネットから離れる時間も必要。

・今、考えるべきは、娘の受験会場への送迎ルート(工事や通行止めが無いか)の確認や、当日朝の天気予報のチェックと対策、筆記用具など娘の持ち物が揃っているか、お弁当用の食材の買い出しをいつするか、などである。

 

そんなふうに答えてくれました。

 

父も、今回のことにどう対処すべきか正しい答えを持っているわけではないし、高齢者のくくりに入るので、自分たちだって怖いはず。

 

でも、私よりはるかに冷静でした。

 

毎日が難しい選択の連続だけれど、ベターだと思う方(毎回ベストでなくてもいい)を選んでいくしかない、ということを言われました。

そして、なんでも家族会議を開いて、みんなで決めなさいと。

 

いつもウェットで心配性な父が、今回はかなりドライに状況を見ていて、とても頼もしく感じました。

いったい、どうしたんだ(^▽^;)?

 

母とも電話で話しましたが、意識して明るい声を出している様子で、私も、せめて娘の受験日までは、カラ元気でも出して頑張ろうと思えました。

 

私と両親は、離れて暮らして長いし、普段はそんなにべったりしている親子ではありませんが、この年になってもまだ、困ったときに親と話して落ち着くということがあるんだなと思いました。

 

冷静な家族に感謝

 

息子も、楽しみにしていた研修が延期になったりして、がっかりしているはずなのに、

 

「中止じゃなくて延期の方向だというところが、まだ救いだな( ̄ー ̄)。」

 

などと言って、今のところは冷静さを保ってくれています。

 

娘はもはや大仏のような安定感( ̄ー ̄)で、緊張はしているようだし、ストレスもあるようですが、私よりは安定しているように見えます。

 

夫は私の不安がり方に呆れつつ、私が時々不安の方向に振り切れてしまうことがあることを知っているので、私の不安ぶちまけを受け止めたりかわしたりしながら、通常のメンタルで稼働中。

でも、聞いてくれるだけでも、ありがたいです。

 

夫が言っていました。

 

「卒業式、卒業生の保護者も参列できないところがあるようだけど、保護者あっての3年間なり6年間であるのだから、規模や時間の縮小があってもいいから、親御さんには卒業生を見せてあげてほしいな。」

 

いつもは、

 

「私が家族を支えなくては!」

 

と思っているのですが、あの首相の休校要請から急に世の中の雰囲気が変わったように感じて、娘の受験前の緊張と相まって、想定外に自分が弱ってしまいました。

でも、今は、私が家族に救われています。

 

「娘を、健康な状態で、受験当日の朝、きちんと会場入りさせなくては!」

 

という思いが、今の世の中の状況下では、自分にとってプレッシャーすぎるのだと思います。

少し、気を楽にしないといけませんね(^▽^;)。

 

 

 

 

ブログはスローペースに

 

昨日は引きこもりでずっとニュースを観ていたら、不安が募るばかりで、ブログを読むのも書くのもしんどくて、皆さんのブログも、読ませていただいても、スターをつけるのが精一杯でした。

ブックマークだけ表示されている方は、読んではいますが、足跡は残せなかったりしました。

もしかしたら見逃してしまった記事もあるかも…。

これからも、しばらくの間、全部は読めないかもしれませんが…すみません<m(__)m>。

 

この3月はいろいろあるので、ブログは、自分のメンタルと相談しながら、少しペースを落として、読んだり書いたりしようと思います。

 

娘の公立受験は今週末です。

せめてそこまでは、家族全員の体調が持ちますように!

 

皆様も、お気をつけてお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク