ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

高校生男子の誕生日プレゼント候補

スポンサーリンク

現在高2の息子が、次の誕生日に欲しいと言っているものがあります。

 

「なんたってセブンチーンの誕生日は特別だからψ(`∇´)ψ!」

誰がそんなこと言った"(-""-)"?

 

何かスペシャルなものが欲しいそうです。

 

 f:id:mamannoshosai:20190825175404j:image

 

 

 

ONE OK  ROCK のBlu-ray

 

息子のおねだりリスト第1位は、ワンオクロックの最新のBlu-ray。

100P以上にもなるロングインタビューが詰まったブックレット付きの、2018年の東京ドーム公演のもので、最近発売されたばかり。

 

毎日聴くのも、鼻歌も、どっぷりワンオクの息子。

YouTubeの動画を観ているだけでは飽き足らなくなったのでしょう(^_^;)。

 

 

 

こちらは、オーケストラをしたがえちゃってるバージョン。

こっちも欲しいと言われると、お金がさぁ……(◎_◎;)。

でも、オケバージョンは私もちょっと観てみたいんですよね~(^▽^;)。

だって、ロックとオケが融合したらどうなるのかなって、気になるじゃないですか(≧▽≦)!

 

息子が絶賛するワンオクロックについて、どんなバンドなのか、少し調べてみました。

 

 

結成13年のロックバンド。

 

ボーカルのTakaさんは、森進一さんと森昌子さんのご長男で、元ジャニーズだったというのは有名な話。

でも、いろいろあってジャニーズ事務所を退所され、ご実家も出て、アルバイトをしながら音楽の学校に通っていたそうです。

 

歌がすごくうまいのはもちろんのこと、作詞・作曲・アレンジなどもされるようですし、ギターもピアノも弾けて、ドラムも叩ける。

すごい才能ですね!

 

そして、才能に恵まれているだけでなく、かなり真面目で努力家なのだとか……。

 

英語もお上手です。

 

ご両親に甘えずに自分の道を貫いてきた、なかなかの苦労人なのですね。

 

そして、ワンオクロックは、海外公演も含めてたくさんのツアー・ライブを積み上げ、2018年、ついに東京ドームまでたどり着きました。

 

親子関係がうまくいかなかった時期もあったようですが、今では親子関係も改善し、Takaさんが父である森進一さんのために作った曲もあるそうです。

 

森進一さんが、

 

「昔は息子が森進一の息子と言われていたけれど、今は、僕がTakaのお父さんと言われる。」

 

「(Takaは)親からもらった体と声だけで歌っている。」

 

と、それはそれは嬉しそうな笑顔でお話しされている動画を観ました。

自分の子どもが、自分の力で、こんなにたくさんの人に求められる歌い手になったのですから、歌手としても父親としても、嬉しくてたまらないですよね(*^-^*)。

 

2世と言われる人たちには、「親の七光り」を超えて行かなければならないという大変さがあると思いますが、それを乗り越えて自力で世の中に認められるようになった人は、本当にすごいと思います。

 

YouTubeでチラリとライブ映像を観ると、Takaさんは、まずその歌のうまさに圧倒されるのですが、MCもお上手です。

苦労人だけに? すごく心にしみるようなことを言う。

しかもハスキーな声で。

また結構なイケメンでいらっしゃるので、これは女子はキャ~ヾ(≧▽≦)ノとなりますね。

私も若かったらキャ~ヾ(≧▽≦)ノ言ってます、たぶん(^▽^;)。

 

そして、ロックバンドらしく?、観客に向かって、

 

「いいか~、おまえら~!」

 

と叫んだかと思うと、次の瞬間には、

 

「準備は良いですか、みなさん!」

 

とか、

 

「今日は、ありがとうございます!」

「最後まで、よろしくお願いします!」

 

などと懇切丁寧な言葉遣いをしたりするあたり、彼らの誠実さ・謙虚さの表れなのかなぁ、なんて感じます。

 

他のメンバーも、

 

ワンオクにTakaさんを引っ張ってきて、今のワンオクを作り上げたギターのToruさん。

アヴリル・ラヴィーンの実の妹さんと結婚している!ベースのRyotaさん。

2児のパパとは思えないいじられキャラでありながらドラムはビックリするほどうまいTomoyaさん。

 

と、みなさん個性豊かで、私も、知れば知るほど、ワンオクが面白くなってきてます。

 

だから、息子のこのおねだりは、叶う確率が高いですね( ̄▽ ̄)!

 

 

でも、息子が、

 

「なんか、すんげ~調べてんじゃん! あ、あなた、もしや、ワンオクのファンになりましたね( ̄▽ ̄)?ハマりましたと言いなさい、正直に!」

 

などと言うので、大変癪に障ります"(-""-)"。

 

「何を言う~( `ー´)ノ! 私は母として息子がハマったロックバンドを生暖かく見守るべく、最低限のリサーチはしておこうとだな~〇▽%♢☓▽◎…( ̄ー ̄)…。」

 

「い~や、いやいやいや、さてはあなた、ハマりましたね!にわかファンになりましたねψ(`∇´)ψ!素直になりなさい( ̄▽ ̄)!」

 

ಠ_ಠ

ಠ_ಠ

ಠ_ಠ

 

なーんか……腹立つわ~……。

あんまり言うと、買わないからね<(`^´)>!

 

 

   

 

スレンダートーンと専用パッド

 

息子のおねだりランキング第2位は、なぜか「スレンダートーン」です。

厳密には、「スレンダートーン・コア」です。

新しいやつ?

 

「オレね、中学校の時は、必死こいて腹筋とかしてたけどね、もう今は、毎日忙しすぎて疲れちゃってんの。だからね、ラクして腹筋を割るアイテムが必要なの!」

 

腹筋は割りたいけど、ラクして割りたいという発想が、もうすでにおじいちゃんです。

これからは、翁(おきな)と呼ぶことにします。

そして予算オーバーなので却下です( ̄ー ̄)。

 

 

 パッドは消耗品らしいです ↓ 。

 

なんだかもう、私の中では、誕生日プレゼントはワンオクに決まっちゃってる感が無きにしも非ずなんですが( ̄▽ ̄)。

夏休みもほとんど遊んでなかったし、せめてもの気晴らしということで、奮発してあげようかな~( ̄▽ ̄)。

 

 

「ほんとは自分も欲しいからでしょ?」

なんて、ツッコマないでくださいね。

あは(^▽^;)!

 

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク