ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

アベノマスクをプリーツマスクにリメイク

スポンサーリンク

またまたアベノマスクをリメイクしてみました。

 

前回は、西村大臣風の舟型マスクに挑戦しましたが、今回は、プリーツ型にしてみました。

 

f:id:mamannoshosai:20200525152123j:image

 

 

 

プリーツは縫う所が多い

 

 YouTubeに出ているプリーツマスクの作り方もいろいろあって、どの作り方を参考にしようかと、結構迷いました。

 

最終的には、型紙要らず(裁断はあり)の、こちらの作り方を参考にさせていただきました。

 

www.youtube.com

 

<作り方>

①アベノマスクの縫製をほどいて、1枚のガーゼにする。

②水通しをしてからアイロンをかける。

③ ↑ の動画の通りに作ります。

 

舟型マスクに比べて、プリーツ部分にもコバステッチを入れるので、縫うところが多くて、手縫いだとキツかったです…ツカレタ…_(:3 」∠)_…。

でも、この動画のように、先にプリーツ部分にコバステッチを入れてしまう方法だと、形がよれてこないので楽ですね。

 

   

 

プリーツは綺麗にたたむのが難しい

 

今回初めてプリーツマスクを作ってみて、難しかったのは、プリーツを綺麗にたたむことでした。

 

折りたたむだけなはずなのに、ガーゼだからか、ふにゃふにゃ、よれよれと動いてしまい、何度もイラッ( `ー´)!としました。

 

折りたたんだら固定するわけですが、プリーツすべてにまち針を打つと、縫う時にしょっちゅう自分の指に刺してしまうので、今回はクリップを使いました。

 

 

ゴム通し口を作る時の仮止め用に動画でおススメされていたのは、まち針よりも「裁縫上手」。

 

 

私はチューブタイプのものを持っていたので、それを使いましたが、チューブの液体だと、くっつけるときにガーゼがよれてまっすぐにならなかったので、動画で使われているスティックタイプが良いのかなと思いました。 

 

あとは、やっぱり、アイロンは必須ですね。

折りたたんではアイロンで形づけ、の繰り返しに、やっぱりイラッ( `ー´)!としました。

 

 

3種類のマスク作りをマスター

 

そんなこんなで、イラッ( `ー´)!ツカレタ_(:3 」∠)_を繰り返し、やっと出来上がりました。

 

このような平面型のアベノマスクが、

f:id:mamannoshosai:20200525151647j:image

 

 このようなプリーツ型に。

f:id:mamannoshosai:20200525152447j:image

※材料は、ガーゼもゴムも、すべてアベノマスクのものです。

 

 

手縫いのマスク作りが癒しになっていると書いたばかりなのに、プリーツ型には苦戦して、イラッ( `ー´)!としてました(^▽^;)。

ノーズワイヤーや刺繍なんかも入れてみようか、フィルターポケットも作ってみようか、なんて思っていましたが、もはやそんな気力はなし_(:3 」∠)_。

 

でも、出来上がってみると(ちょっと曲がったりしてるけど(^▽^;))嬉しいです。

 

これで、立体型、舟型(西村大臣風)、プリーツ型と、3つのマスクの作り方を覚えることができました。

 

www.mamannoshosai.com

 

www.mamannoshosai.com

 

なんだかよくわからない「やり切った感」があるわね…( ̄▽ ̄)…。

 

母の日には、両親に立体マスクを作りました。

 

www.mamannoshosai.com

 

父の日には、西村大臣風かプリーツ型でも作ろうかしら…( ̄▽ ̄)…と思っていましたが、たぶんプリーツ型はないと思います(^▽^;)。

…だって大変なんですもの_(:3 」∠)_。

 

ミシンが買えたらプリーツもいいですが…。

 

 

 

エアコンをクリーニングして、自動車税を2台分払ったから、さすがにミシンは無理ですわね〜(*´Д`)。

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク