ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

手術かも……

スポンサーリンク

息子の持病が、このところ悪化しています。

痛みと腫れがあるので、定期検診を待たずに診察を受ける必要がありそうです。

 

部活の最後の大会や、受験を控えた大事な時期である今、「手術」の二文字がちらつくのは不安です。昨夜から、ずーっと気持ちが沈んで、どうにもなりません。

 

痛みや腫れで生活に支障が出るようになったら手術を考えましょう、と、ドクターから言われてはいましたが、まさかこの時期になるとは……。ここまで安定していたのだから、せめて受験後まで落ち着いていてほしかった……。

 

なんで今なのか……。

でも受験直前よりは良かったんだろうか……。

最後の大会、出られるのかな……。

夏休みは夏期講習どころではないかも……。

リハビリにはどのくらいの期間がかかるのだろう……。

 

いろんな考えが堂々巡りです。

 

とりあえず、明日、診察の予約が取れたので、すべてはそれからではあるのですが。

 

考えてみれば、受験期は長丁場ですから、受験日当日まで何事もなくこぎつけられるって、幸運なのかもしれませんね。

 

部活の大会も、怪我も病気もなくすべての試合に出場できるなんて、奇跡なのかも。

 

ああ、でも、この沈みきった自分をどうしようか……。家事も仕事も、何も手につかないでいます。

 

世の中のママンさんたちは、こんなとき、どうやって乗り気っているのかなあ……。