ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

体当たり女子

スポンサーリンク

私は今、歯が痛い。

昨夜、またしても、歯の詰め物が取れたんである。

4月から通算5回目である。

いいかげん、腹が立つΣ(-᷅_-᷄๑)

 

 

歯医者さんがヤブなわけではない。

親知らずが斜めに生えて、親知らずを抜いたら、押されていた隣の歯の根っこに近い部分が吸収?だか、溶けて?だかしていて、そこに詰め物をしてもしても、場所が悪いらしくて、何度でも取れる……。

 

 

歯医者さんも、難しい場所なので、詰め物の材料を変えたり、角度を変えたり、いろいろと試行錯誤してくださったのです。

 

 

……が、私もこれでなかなか忙しい。

しょっちゅう取れて、その度に歯医者に行ってる暇はない。

4ヶ月に1度のメンテナンスに行くのでもやっとなのです……もう取れないで〜(T-T)

 

 

ということで、今日も、急遽、先週も行ったばかりだというのに、また歯医者へ行ってきました。

 

 

今度という今度はさすがに方法を変えることにし、麻酔をたくさん打っていろいろとやり(もう書くのが面倒なので詳細は割愛)、仮歯をはめて帰ってきました。

 

 

そして今、麻酔が切れて、痛いのです(T-T)。

神経の近くをいじったのでね……。

だんだん落ち着くというけど、もうロキソニン飲むのにもうんざりしてきましたよ……。

親知らずを抜く前より抜いた後のほうが、隣の歯のケアというめんどくささがあるなんて〜(T-T)。

 

 

そして歯医者に時間を取られたために仕事が進まず、ブログも書けず、夕飯の支度も押せ押せとなり、

 

 

「葉月姐さんが〜。写真出せって言うから〜。

鶏むねをそぎ切りせねば〜ε=ε=εε=┌(; ̄◇ ̄)┘」

とワタワタしている中(笑)、ふと思い出したことが……。

 

 

 

先日、息子が帰宅途中、お腹がすいたので、駅で電車に乗る前に、チキンを買ってパクついていたのだそうです(外でも鶏むね肉を食べているらしい息子)。

 

 

そしたら、後ろから突然誰かに体当たりされ、ブハッとなって振り返ると、中学のときの同級生の女の子2人だったとか。

 

 

ほほ〜ぅ_( ̄∇ ̄)。

 

 

 

「お、おぅ…。なんだよ、ビックリすんじゃん。」

 

 

「キャハハ〜何で肉食ってんの〜?ウケるんだけど〜(≧∇≦)元気〜???」

 

 

「あぁ、まぁ、元気だよ…。そっちは?」

 

 

「元気元気〜(≧∇≦)!

じゃあね〜!まったね〜!」

 

 

風のようにやってきて、風のように過ぎ去った女子2人(笑)。

取り残されて茫然とする息子(笑笑笑)。

 

 

同じ駅を使う、別の高校へ進学した子たちで、とっても元気だったそうです。

 

 

んまっ。

あらまっ(〃ω〃)。

電車通学だと、そんなこともあるのね〜。

いいわね、青春で。

体当たりしてくれる女子が居て、よかったわね。

 

 

うちの娘は、間違っても同級生男子に後ろから体当たりするような快活な女子ではないため、息子からその話を聞いた時、とても新鮮でした(笑)。

 

 

そして、体当たり女子に体当たりされてブハッとチキンを吐き出し、目を白黒させている息子を想像して、ちょっとだけ、彼らの若さが羨ましくなりました。

 

 

息子も悪い気はしなかったようで、中間テスト前の機嫌が悪さはどこへやら、その日は鼻歌なんか歌っちゃって( ˊ̱˂˃ˋ̱ )。

 

 

そんな兄にケーベツの一瞥をくれる娘( ̄ー ̄)。

 

 

なんだかおかしくなって、笑っちゃいました。

 

 

 

ありがとう、体当たり女子ちゃん達。

あなたたちの元気ハツラツっぷりの余波?で、歯が痛くて腐ってたオバハンも、若干元気が出たわ(笑)。

私もロキソニン飲んで、頑張る٩( ᐛ )و