ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

送別会のスリム化、求む!

スポンサーリンク

せっかく少しずつ暖かくなってきていたのに、急激で強烈な寒の戻り。

ここへ来て、溜め込んでいた疲れがドッと出ているようです。

 

すべての動きが、緩慢(笑)。

 

息子の入学準備と、娘の部活。春休みなので毎日の昼食準備も必要だし、細切れなスケジュールに振り回されているところに更なる疲れを上乗せしてくれるのは、送別会の存在です。

 

送別会というか、飲み会というか……。

 

この間の中学校の謝恩会も夜の飲み会でしたし、これから予定されているPTA主催の送別会(転勤や退職の先生方の送別会)も、夜なんですよね。娘のクラスの役員でもあった今年は、送別会も出ないといけないかな、と思っています……。

 

主賓の先生方も、集まる保護者たちも、仕事があるので、夜の開催だということは理解できます。

が。

家族に夕食を作りおいて、セミフォーマルに着替えて、メイクして夜出掛けるのは、主婦にとっては非常にハードルが高い(私だけかなぁ……?)。

会費も支払うわけなので、何度もあると、お財布にもかなりの負担です。

 

夫の職場でも、送別会が何度もあります。

職場全体の送別会、所属部署の送別会……。

全部まとめて1回じゃダメなんでしょうか?

田舎なので、普段は車通勤です。でも、飲み会で飲んだら運転代行で帰ってくるわけで、その費用もバカになりません。

 

送別会貧乏になっちゃうのですよ。

 

私自身も、前職についていたとき、3月は送別会ラッシュ、4月は歓迎会ラッシュでした。職場全体、所属部署、若い職員だけで構成される青年部、女性職員だけで構成される女性部……。とにかく、所属しているところがそれぞれに送別会や歓迎会を開くので、特にも自分が主賓となる年は欠席するわけにもいかず、送別会(歓迎会)疲れで、体調は崩すし、お金は飛んでいくし、正直、大変でした。幹事があたると胃が痛いし……。

 

おそらく、皆さんも同じように負担に感じているのでは?と思いながら、誰も言い出さないので、気が進まなくても、胃薬を飲みながら、お金の心配をしながら、飲み会をこなす、ということになっていました。

当時は若かったので、なんとか乗り切れましたが、今はとても無理です。

 

 

誰か、偉い方、

「職場の飲み会はスリム化しましょう!」

って、言ってくれませんか?!

 

せめて飲み会は、全体で1回にしませんか?

日中にランチで、という会ではダメですか?

飲みたい人は、有志でどうぞ!

いちいち全体にお知らせを回して、出欠とるのやめて(笑)!

 

 

飲み会が好きな方もいらっしゃるので、なかなか難しいのかもしれませんが、体力的にも金銭的にも、もうちょっと負担の軽いやり方があるような気がします。

 

お酒が入ると、コミュニケーションがうまくいくようになる場合もあるけれど、かえってこじれる場合もありますよね(苦笑)。

 

若い頃は、職場の先輩から、

「飲み会も仕事のうち!」

なんて言われて、皆勤していた時期もありますが、今は、体力&お財布と相談しながら、どうしても外せないものだけを選んで出席するようにしています。

 

この3月の送別会は、夫と私を合わせて、あと2回ある予定です。

 

は~。

せっかく部活の夜練や塾の夜送迎から解放されている期間だというのに、飲み会が入ってくると、夜まともに休めません……。

 

しんどいなぁ……。

 

 

送別会という名の飲み会、スリム化求む!

ついでに私のスリム化も求む(苦笑)!