ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

やる気が出ないんじゃ!

スポンサーリンク

寒波。

 

毎日毎朝、吹雪きます。

雪かき疲れしています。

今朝は-10度でした。

 

暖房つけても、寒いんじゃ!

雪道運転、怖いんじゃ!

ブレーキ踏んでも、止まらんのじゃ!

 

千鳥のノブにもなるというものです(笑)。

 

 

雪疲れなのか、それとも私立が受かった気の緩みなのか、息子も私も、最近、勉強に対するモチベーションが低下して困っています。

 

学校の同級生の中には、もうすでに、私立専願で合格して、受験が終わった子たちがいます。

これから公立の推薦を受ける子たちも、受かれば受験が終わります。

 

息子を含めた公立の一般受験に挑む子たちにとっては、3月半ばまで受験が続くのですが、周りに受験を終えた解放感にあふれる友達がいる中で、モチベーションをキープするのは難しいようです。

 

私も、第一志望は公立、と重々承知しているはずなのに、なんだかやる気が出ません。

 

なんとなくテレビを観てしまう息子を、なんとなく眺めていてしまう私……。

 

 

いかんいかん、こんなことでは!

気を抜くなと、学校でも塾でも散々言われているのに、どうしてこんなにもやる気が出ないのか……。

 

 

そんな折、娘のクラスが学級閉鎖の危機!

インフルエンザが1人出たらしい、と聞いてから、10人早退するまで2日!

早っ!

ここでインフルエンザになんてかかったら、ますます「勉強やる気出ないモード」から抜け出せないはず……。

 

 

「俺さー、塾に入ってなかったら、ほんとに勉強しなかったと思うわ……。」

 

と言う息子です。

 

……そうだね。家にいると、楽しちゃうね。

 

 

自律って、とても難しい。

私の役目は、子どもの自律を促すことであるのに、私自身が自分を律しきれません。

 

「なーんか、疲れたなー。テレビ観たいなー。ダラダラしたいなー。」

 

なんて、思ってしまう……。

 

 

受験は長丁場です。

ペース配分が必要ですよね。

1年近く全力で突っ走ってきた感がある我が家。私立が終わった今、

「公立まで、あと1ヶ月半もある……。」 

という気持ちになってしまいました。

「まだ1ヶ月半も勉強しなきゃならないのか……。」

という気持ちに……。

……ちょっと疲れが出たのかしら(苦笑)。

 

 

明日は塾の面談です。

1月の模試は、内申点と模試の点数を合わせてのドッキング判定でした。この結果をもとに、公立第一志望校を最終決定するという内容だそうです。

第一志望は今考えているところで変えないつもりなので、おそらくその話題はすぐ終わると思います。

問題は、残りの時間で先生から何を言われるか、です。

最近の親子のやる気低下を見抜かれて、

「最近、たるんでいるんじゃないですかっ?」

なんて言われたらどうしよう、と、内心ビクビクしています(苦笑)。

 

 

ご褒美を用意したら頑張れるのか。

過去問をやったら火がつくのか。

 

 

あれこれ考えてはみるものの、この寒さで、体も頭も動きがよりいっそう緩慢になり(笑)、いいアイデアが浮かびません。

 

 

突破口を見つけたいです。