ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

「紙別・手帳に使うオススメのペン」特集

スポンサーリンク

寒いですね〜。

寒さで動きが緩慢になり、ここ数日、振り返るのに3秒くらいかかっているママンです。

 

前回は、「ママ広場コンテスト」受賞へのお祝いコメントを、たくさんありがとうございました(*^-^*)。

 

前回のブックマークコメントの中で「手帳に使うペンのリスト」をリクエストいただいたので、今回は、手帳とペンについて書いてみたいと思います。

 

↓ 手帳周りの文房具について書いた過去記事

www.mamannoshosai.com

 

と多少重複するかもしれませんが、今回は、手帳に使われている紙別に、合うペンを検証してみました。

 

f:id:mamannoshosai:20221008091317j:image

 

 

「淡クリームキンマリ」に合うペン

 

昨年からFOCUSEITO手帳を使っているのですが、いろんな手帳を使ってきたママンの勘によりますと、この手帳に使われている紙は、おそらく「淡(うす)クリームキンマリ」という紙なのではないかと、勝手に推測しております。

 

確認したわけではありません。

あくまでママンの感覚からの推測なので、違ってたらごめんあそばせ<m(__)m>。

 

目に優しいクリーム色で、触り心地すべすべ、書き心地なめらかな、非常に良い紙です。

 

この紙にはどんなペンでも合いそうに思いますが、ママンは書き損じは消して書き直したい派なので、フリクション0.4を使っています。

※予定の変更等は消さないで、見せ消し(「予定〇〇〇」)にしています。

消すのは、あくまで、「書き間違い」や「読めないほどに汚い字を書いてしまったとき」などです。

 

でも、juice up(ジュースアップ)の書き心地もとても好きなので、確定している予定などには使います。

その他、今持っているペンをいろいろ出してきて、試し書きしてみました。

 

f:id:mamannoshosai:20221008091317j:image

 

①フリクション0.4

②ジュースアップ0.4

③ジェットストリーム0.5

④シグノ0.38

⑤エナージェル0.3

⑥ブレン0.5

⑦マイルドライナー

⑧クリッカート

⑨サラサナノ

⑩ユニボールワン0.38

⑪クリーンカラードット

⑫万年筆

(右側の列を先に書いてしまったので、順番がおかしなことになってますが、右上から下へ、次に左側の上から下へ…の順番です)

 

色の違いは特に意味はなく、その辺にあったもので書いただけです(^_^;)。

でも、書いてみて思いましたが、シグノブルーブラックは、クリーム色の紙の上では、真っ白い紙の上とは多少発色が違うかもしれません。

 

水性も油性も万年筆も、滲んだりすることなく書けました。

このページをめくって、裏写りのチェックもしてみました。

 

↓ 裏移りの様子

f:id:mamannoshosai:20221008091427j:image

 

裏写りは、うっすらわかる程度で、このページに書くときに邪魔になるほどではありません。

裏抜けもありませんね。

クリーンカラードットの多少強く長く押したところは濃く見えますが、裏に抜けているというほどでもありません。

万年筆も裏抜けしないので、この紙に関しては、何でもお好みのペンで書いていただけると思います。

「筆圧が鬼」な方については保証できませんが(^_^;)。

 

   

 

「トモエリバー」に合うペン

 

ほぼ日手帳などに使われている、薄くて丈夫で裏写りしにくいと言われているトモエリバーという紙についても、同じように試してみました。

ほぼ日手帳のトモエリバーは2024年版から(weeksは2025年版から)仕様変更の予定です。

試したペンのラインナップはキンマリと同じです。

厳密には、クリッカートの色だけ違っています。

老眼がキテいるため、グレーとくすみブルーを間違えました(@_@)。

 

f:id:mamannoshosai:20221008091534j:image

 

トモエリバーも、とくに滲んだりかすれたりはなく、どのペンでも大丈夫でしたが、フリクションで消すと、消すために擦ったところがポコポコしてしまいます。

(「トモエリバー」と書いたところが、一度消した跡です)

 

↓ 裏移りの様子

f:id:mamannoshosai:20221008091622j:image

 

ペンは裏写りも裏抜けもしていませんが、フリクションで消した跡(ポコポコ)はわかりますね。

こうなるのが嫌な方は、トモエリバーフリクションは使わないほうがいいと思います。

また、ほぼ日手帳公式ではジェットストリーム推奨なのか、購入特典として付いて来たりするのですが、何年も経つと、インクの油分?が滲みだして変色するというレビューを見たことがあるので、長く保管する予定で心配な方は、ジェットストリームも念のため避けた方がいいかなと思います。

 

まとめますと、淡クリームキンマリでもトモエリバーでも、ママンフリクション0.4juice up04推しです( ̄▽ ̄)。

 

試し書きの写真には、システム手帳も含め、いろんな手帳が写っていますが、それぞれ異なる用途で書き分けています。

(「手帳の変態ゾーン」の住人あるある)

手帳の数だけ紙の種類も増えますが、ペンはだいたいフリクションjuice upで事足りている感じです。

 

最後に、試し書きしたペンの中から、推しのフリクションjuice up  のリンクを貼っておきます。

 

 

 

juice upは、カエレバには普通のブラックの画像がなかったので、メタリックセットを貼っておきますね。 

メタリックといってもあまりギラギラしていないので、使いやすい色出しになっています。

 

 

ちなみに、試し書きにつかった万年筆は、SAILORのプロフェッショナルギアスリム(MF)でした。 

 

 

インクはPILOT色彩雫(いろしずく)の「紫陽花」です。 

 

 

 

さてさて、長くなりました。

手帳の変態ぶりにお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

今日もぽやんちゃんは模試で、庭師は休日出勤です。 

刹那は国民年金のことを調べています(^_^;)。

ママンもこれからお仕事でーす٩( ''ω'' )و!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生のいる暮らし 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

 

大学生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村 

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク