ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

いろいろ疲れて

スポンサーリンク

前回、ファイザーのワクチン接種1回目のレポ記事を書きました。

 

www.mamannoshosai.com

 

副反応も落ち着いて、そろそろ通常稼働しようか思ったら、今度は「モデルナのワクチンに異物が混入してしていた」というニュースが飛び込んできました。

 

ほかにもいろいろ小さなことが積み重なって…お疲れモードなママンです。

 

f:id:mamannoshosai:20210827224708j:image

なんか疲れたの。

 

 

 

異物混入騒ぎに疲れる

 

我が家のワクチン接種は、みんな1回目を終えて2回目を待っている状態ですが、だけが個人病院での接種でファイザー、以外の家族は、庭師刹那ぽやんちゃんも、自治体の集団接種でモデルナです。

 

そこに、「モデルナのワクチンに異物が混入していた」というニュース。

 

なんですって∑(゚Д゚)!?

えらいこっちゃ(;゚Д゚)!

 

と、ネットを調べまくったら、異物が混入していたロット番号が3つ出てきました。

もちろん、すぐさま接種済証で我が家のモデルナ組のロット番号を確認しました。

結果としては、3人とも該当していなかったのですが、ホッとして、ヘナヘナ_:(´ཀ`」 ∠):に…。

 

予約の段階からかなりのエネルギーと時間を取られた上に、やっと1回目を接種して副反応も落ち着き、無事に2回目まで終わりますようにと祈るように毎日を過ごしている中で…

 

今度は異物混入かーい( `ー´)ノ!

 

ワクチンを開発してくれた方達は、大急ぎで頑張ってくださったのだと思います。

でも、人のやることには間違いがつきものとはいえ、一筋縄ではいかないワクチン関連のいろいろに、改めて疲れを感じました(´ー`)。

 

まるでロシアンルーレットのようだと思いますが、運悪く異物混入ワクチンに当たってしまわれた方には、健康被害が出ませんように。

 

 

モデルナの副反応としては「モデルナアーム」が話題になっていましたが、1回目を終えた段階で、我が家でモデルナアームになったのは、庭師のみでした。

 

接種から1週間以上経って、

 

「腕がかゆい…( ̄◇ ̄;)…。」

 

と言って、見たら立派に赤かったです。

子ども達は、アームのアの字もなく終わりました。

 

2回目はどうなるか…注視していきたいと思います。

 

情報の錯綜に疲れる

 

一方、ファイザーはモデルナほど副反応は強くないように言われていますが、効果の減少率で言うと、モデルナに比べて、ちょっと心もとないような気がしていました。

受験期に効果が落ちてくると、困るのよね〜(´ー`)。

 

でも、「2回接種後の4分の1まで効果が落ちたとしても、自然に感染した場合以上の抗体量は獲得しているし、細胞が抗体を作ることを記憶しているので、心配いらない。」

 

という情報も、ネットニュースで見つけました ↓ 。

news.yahoo.co.jp

 

この記事を読んでホッとした部分もあるものの、「抗体量が減っても細胞が覚えているから大丈夫」と言うならば、ブースター接種って、本当に必要なのかなとも思いますし、

 

…結局のところ、どうなの(゜-゜)?

 

いろんなデータがもっと揃わないとなんとも言えないのでしょうけど、この、いろんな情報が錯綜する状態がいつまで続くのか…。

 

疲れるわ〜_(:3」z)_。

 

 

 

カブトムシ的な引き出しに疲れる

 

疲れの原因は、家庭内にもあります。

ものすごく小さなことなのですが、積み重なって、なんだか徒労感を感じてます。

 

それは、庭師が引き出しを閉めるときに、必ず何かピロッとはみ出した状態で閉めておく」問題です。

くだらなくてすみません<m(__)m>。

 

でもですね、が、こんまりさんよろしく「立てる収納」を実践している洋服の引き出しから、庭師が何かを引っ張り出して着たあとには、必ず乱れた洋服がピロッとはみ出した状態で閉まっているのですよ…"(-""-)"…。

 

 

 

最近は朝晩肌寒くなってきたので、長袖など秋物を探したいのはわかるのですが、秋物の引き出しではなく、わざわざ夏物の引き出しの奥の方を引っ掻き回し、それによって乱れた洋服をそのままにして閉めるので、いつもピロッと何かがはみ出しているのです。

 

これ、カブトムシが外側の固い羽根の中に、内側の薄い羽根をしまいきれていない状態を思い出し、ゾワッ:;(∩´﹏`∩);:!とするのです。

こんなこと、前にも書いたような…。

要するに、結婚してから20年間、ずっとカブトムシ的な引き出しにされ続けているのです。

 

今朝は、靴下の引き出しと、Tシャツの引き出しでやられました。

靴下で1カブトムシ、ロンTで1カブトムシ…計2カブトムシです。

 

いつか言ってやろうと思っていたのですが、今朝はとうとう現場をおさえたので、

 

「ちょっと( `ー´)ノ! そのカブトムシみたいにピロッと服がはみ出したまま閉めるの、やめてくれない? 今日は2カブトムシじゃん! 気にならないの?はものすごく気になるんだけど<(`^´)>!」

 

と、言ってしまいした。

 

細かいことなどまーったく気にならない庭師は、言われたことの意味すらわからなかったようで、

 

「カブトムシ?…何が…2…え(゜-゜)?」

 

と、ポカンとしています。

 

 

「だーかーらー! 引き出しをぐちゃぐちゃにしたまま閉めないでくれない? って言ってるの( `ー´)ノ!」

 

とイライラMAXで言うと、

 

「そんなの別にたいしたことじゃねぇじゃん。なんだカブトムシって…"(-""-)"…。」

 

と、庭師もイラッとしてました。

 

庭師の1イラなんて、知ったこっちゃありませんけどね( ̄^ ̄)。

嫌なら庭に住むがいいわ。

庭師なんだし。カブトムシなんだし( ̄^ ̄)。

 

しかも、この庭師のカブトムシ気質が、刹那に受け継がれているから、これまた腹が立つ<(`^´)>!

刹那の部屋の引き出しも、よくカブトムシ化しているのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

 

全国のママンのみなさま、こういう小さなことが延々繰り返されることに、ドッと疲れることはございませんか?

 

わたくし、なんだか今朝は激しく疲れておりますの_(:3」z)_。

 

疲れているからか、

 

こんな世の中だからこそ、明るく頑張らないとね٩( ᐛ )و!

 

というモードと、

 

あー、もうさぁ…なーんにもやる気が出ねぇ…_(:3」z)_…。

 

というモードを行ったり来たりして、結果、

 

ただただ疲れる_:(´ཀ`」 ∠):

 

という…。

 

 

さて…今日は何して疲れを癒しましょうか…(^_^;)…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク