ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

おうちに鉄棒はありません

スポンサーリンク

前回は、私の短すぎる睡眠時間について、多くの方々にご心配いただきました。

 

www.mamannoshosai.com

 

ほんとにねぇ、なんだかすみませんσ(^_^;)。

お気遣いいただきまして、ありがとうございます(*^_^*)。

 

今日も、午前の部を終え、今、寝落ちあけです。

だいぶボヤッとしておりますが…( ̄ー ̄)…。

 

今日は、ふと思い出した、娘のエピソードについてです。

 

f:id:mamannoshosai:20200722151148j:image

 

 

 

おうちでも練習してください

 

子ども達が小学校に通うようになって感じたことの1つに、

 

「最近の小学校は、結構いろいろ、おうちでも練習してください、って言うな〜。」

 

ということがありました。

 

「おうちでも学習の定着をはかってください」という意図で行われる家庭学習は、私の小学時代からそうでしたので、疑問にも思わなかったのですが、親として言われて困ったのは、「おうちでも鉄棒の練習をしてください」というミッションです。

 

小学校低学年のころ、ぽやんちゃんは、逆上がりがなかなかできませんでした。

いかにもぽやんっぽいですねσ(^_^;)。

 

夏休み前の面談で、担任の先生から、

 

ぽやんちゃんのお母さん、夏休み中に、おうちでも逆上がりを練習してみてください。」

 

と言われました。

 

私は、「どこか鉄棒がある場所に連れて行って練習させてみてください」という意味だと思い、近所の公園か、祖父母の家の近くの公園か…どこに連れて行ったらいいか、悩みました。

 

暑い盛りに、仕事や家事の合間を縫って鉄棒のある場所まで行って、親子で汗だくになったり蚊にくわれたりして、イライラすること必至…気が重い宿題でした。

 

おうちに鉄棒はありません

 

どこか公園に行くとしても、朝早くか夕方に行かないと、真夏の陽射しで鉄棒が熱くなって握れないだろうし、人目についたら、ぽやんも恥ずかしがって、練習にならないかも…。

 

「なんだか面倒くさい大がかりな宿題だわね…(*´Д`)…。」

 

とげんなりしていたら、夏休み目前のある日、ぽやんも、担任の先生から、また直接言われたらしいのです。

 

「あのね〜、先生がね〜、逆上がりがまだできない人は、おうちでも練習してくださいって。」

 

「それ、ママも面談で言われたよ。」

 

「ふぅん。でもねぇ、私、先生に言ったんだよ。おうちに鉄棒はありませんって( ̄ー ̄)。」

 

 

…なぬ ಠ_ಠ !?

 

 

「え(@_@!? …それで、先生は何だって?」

 

そっか〜、じゃぁ仕方ないですね〜(^▽^;)って。」

 

 

…あら…先生、そんな軽い感じの宿題だったんですねσ(^_^;)。

っていうか先生、「おうちになかったら仕方ないですね」って、自宅に鉄棒、あると思ってらしたんですか( ̄◇ ̄;)!?

 

私、先生に面談で直々に言われたからには、

 

「なんとかして夏休み中にできるようにさせなくては( ̄◇ ̄;)!」

 

と、気負ってしまっていました。

 

でも、

 

「おうちに鉄棒がない人は、真夏の灼熱の公園に行ってまで練習して( `ー´)ノ!」

 

ってことではなかったわけですね…。

そうですよね、熱中症も心配ですしね…無理強いするものではないはずですよね…。

 

でも私は、なんてったってドМ戦士?なので、

 

「短期の体操教室を探すしかない"(-""-)"。」

 

とまで思い詰めてたんですよね(^▽^;)。

 

ぽやんは、「おうちで練習してください」の意味を「おうちにある鉄棒で」だと思って、「うちには鉄棒がないので、おうちでは練習できません」と正直に言ったのだと思いますが、普段はあまり主張できないぽやんがもどかしかった私としては、

 

「そこは主張したんだ…( ̄▽ ̄;)…。」

 

と、ちょっと複雑な思いでしたねぇ。

 

   

 

おうちの鉄棒、ありました

 

そういえば、幼稚園のとき、お迎えに行ったら、息子が室内用の鉄棒で遊んでたことがあったな~と思い出し、検索してみたら、ありました、おうちの鉄棒!

 

 

 

これ、すでにお持ちのご家庭もあるのでしょうか。

 

折りたたみできるから、収納にはそんなに困らなさそうですね。

 

現代の、忙しくて遊び場所の少ない子ども達は、おうちの中に鉄棒を設置するものなのかしら?

それとも、ぽやんのように逆上がりができない子が、「おうちで練習してください」対策として買うのかしら?

私も、当時、ネットでこういうものが帰買えると知っていたら、きっと買っていたと思います(^▽^;)。

 

結局、その夏のぽやんは、早朝に数回、近所の公園で練習したものの、何度かボテッと鉄棒から落ちて戦意喪失…_(:3」z)_…。

 

腕の力が足りなかったので、タオルを使って練習する方法などをYouTubeで探したりして、あの手この手で気持ちを盛り上げましたが、

 


できたよ 逆上がり!【STEP-3 いろいろな練習にトライしよう!】 3 タオルを使って逆上がり

 

「もうやらない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!」

 

と拒否られ、できないままに終わりました…。

 

こんなこともあって、ぽやんには、身体の使い方を覚えてもらうべく、ぽやんが唯一受け入れた運動である、バレエへと進んでいくことになります…。

 

 

バレエの「おうちで練習してください」はストレッチくらいでしたが、自宅バーレッスンのために、バーや鏡を買うおうちもありました。

 

 

 

 

 

コロナ禍によって、以前より「おうちで」と言われることがさらに増えて、親御さん達は大変ですよね。

 

夏休みの運動系ミッションは、熱中症対策としても、室内用グッズがあるものなら、使った方が便利かもしれません。

 

今年は感染症対策も考えなければならず、期間もさまざま…大変そうな夏休みではありますが、なんとか楽しい夏休みにしたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク