ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

母の日に手作りマスクを贈る

スポンサーリンク

お題「手作りしました」

 

昨日から、ずっとマスクを作っています。

娘の家庭科の課題に、「立体マスク作り」もあったと気づいたからです。

娘よ、お料理のほかにマスク作りの課題も出てると、なぜ早く言わなーい( `ー´)ノ!

 

↓ お料理の宿題についてはこちら。

www.mamannoshosai.com

 

我が家にはミシンがないので、作るとしたら、手縫い一択です。

実家にはありますが、昔式のペダルを踏むミシンなので、大きくて持って来れません(´Д`)。

マスクはそのうち作らなければならなくなると思い、実家からはサラシを送ってもらい、我が家では使えそうな布などを集めていたので、材料だけはそろっていました。

 

 

 

庭師、ハンディミシンに敗北

 

娘と私がマスク作りに奮闘していると、庭師がやってきて、うちの母からの荷物(サラシ、ゴム、ハギレ、その他もろもろ入っている段ボール)を物色。

そして、母がむかーし買ったと思われる、ハンディミシンを見つけました。

 

我が家にはミシンが無いので、母が良かれと思って入れておいてくれたようですが、下糸がなくて、玉止めしないとパラララ~ッとほどけてしまうので、私はうまく使えたことがありません(^▽^;)。

でも、機械好きの庭師、自分ならば使いこなせると言わんばかりに、

 

「おれ、これでマスク作ってみたい(゚Д゚)ノ!」

 

と、身を乗り出してきました。

 

「お好きにどうぞ~( ̄ー ̄)。」

 

さっそく鼻歌をうたいながら、ガッチャンコガッチャンコやっていましたが……どうしても糸が抜けてしまい、無残な針の穴だけが連なっていきます。

 

むう~<(`^´)>

 

と怒って、ムキになって何度も何度もガッチャンコガッチャンコ…。

しかし、何度やっても途中で糸が抜け…。

最終的には、再生不能なハギレと庭師が横たわっていました…_(:3 」∠)_…。

 

 

うちの母のハンディミシンははかなり古いし、手動なので、どこか壊れていたのかもしれませんし、最近の電動のものなら、使い勝手がいいのかもしれません。

 

 

 

上手に扱えれば、スカートを履いたまま、ほつれを直したりできるそうです。

でも私は、こんなにマスクを縫う生活が続くなら、ロックミシンが欲しい!

 

 

 

 今はミシンも品薄みたいですけどね(´Д`)。

 

   

 

母の日に手作りマスクを贈る

 

母からの荷物には、サラシのほかに、表布によさそうなハギレも入っていました。

でも、どうもそれらの柄が、全部渋い…。

どう見ても、うちの子達用に使えるような柄ではないし、私や庭師にもちょっと地味すぎるというか…。

もしや、自分達向け(´゚д゚`)?

作ってくれと要求されてるとしか思えない。

ううむ…さすが母…"(-""-)"…。

自分達向けの布もさりげなく入れて寄越すとは…。

加工貿易か(/・ω・)/!

うちの母は、お裁縫はかなり好きで得意な人ですが、昨年、目を手術してから、細かい作業はしなくなりました。

 

私、お裁縫、あんまり得意じゃないんだけどな~(*´Д`)。

バレエの衣装直しでも苦労してましたから(^▽^;)。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

奮闘すること丸1日。

目はショボショボ、指先はジンジンしながら、なんとか出来上がりました。

ブルーの水玉ガーゼが娘作(課題)、緑が父、赤が母、白とピンクの水玉は私の試作品です。

 

 f:id:mamannoshosai:20200503105530j:image

 

娘用。本当は、上下のにミシンでステッチを入れたい…。

f:id:mamannoshosai:20200503105547j:image

 

父母用。やはりステッチを入れたい…。

f:id:mamannoshosai:20200503105627j:image

 

ゴムは、母からの荷物にサラシと一緒に入ってきたゴムを使いました。

私が小学校でかぶっていた紅白帽子の付け替え用ゴムの余りだそうです。物持ち良すぎ(^▽^;)。

端っこがヒダヒダというか、やわやわで、締め付け感のない「あご紐用ゴム」なので、確かに耳にやさしいというか、痛くありませんでした。

とりあえずのゴムなので、これでいいか。

ファッション性には欠けますけどね~(^▽^;)。

 

 

まぁ、嫌ならゴムはあとで替えられますしね。

娘のは課題なので、一応マスク用のゴムを使いました。

 

父母用は、同じ生地がまだ余っているので、プリーツタイプも作りたいのですが、とりあえず、できた分だけでも母の日に間に合うように実家に送りたいと思います。

 

娘用も、課題でなく、自宅用としてさらに作り足すなら、娘がバレエで使っていたバレエ用タイツの、未使用でサイズアウトしたものがあるので、それを切ってマスクのゴムにするのもいいな、と考えています。

 

 

 

 

 

 

 いずれ、息子のと庭師の分も作らねばなるまい"(-""-)"。

…お、追い付かない…_(:3 」∠)_…。

 

世の中には、マスク作りがお上手な方がたくさんいらして、ネットにはたくさんの素敵な手作りマスクがアップされています。

平面タイプに立体タイプ、プリーツタイプにフィルターを挟めるポケット付きなど、みなさん、楽しんで作ってらっしゃる様子がうかがえますね。

 

私も、もうちょっと作り慣れて上達して、フィルターを挟めるポケット付きのマスクを作れるようになったら、機能的にも安心かな~と思っています(*^-^*)。

 

…は(´゚д゚`)!

 

…いやいや、まず5月半ば締め切りの仕事をあげないと(゚Д゚)ノ!

マスク作りにばかり熱中してもいられないんだった~(*´Д`)。

 

GWの後半は、お仕事ですわよ( `ー´)ノ!

 

 

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク