ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

台詞をつける楽しみ11(最近のcreationまとめ)

スポンサーリンク

このシリーズは今回で11回目ですが、コロナ禍がひどくなってきてから、

 

あんまりふざけたら、不謹慎なのではないかしら…? 

でも、何か笑いが欲しいよね…?

 

という葛藤があり、なかなか投稿できなくなっていました。

 

やっと、はてなで1記事にできる分くらいたまったかなと思ったら、見事にコロナに関することばかり(^▽^;)。

一度、はてなで使った画像もあると思います。

今回は、なかなか難産でした。

 

f:id:mamannoshosai:20200425111654p:image

 

 

 

一言シリーズ

 

 やる気が出ませんの。

note.com

 

マスクが無いのよね…。

note.com

 

Stay home.

note.com

 

早くまた、一緒に歌えますように。

note.com

 

マスクは欠かしませんの。

note.com

 

「密」です。

note.com

 

やっぱり「密」よね? これ…。

note.com

 

手洗い、点検しまーす。

note.com

 

   

 

できることに撤するのみ 

 

う~ん、我ながら、キレがありませんね~(^▽^;)。

 

それもこれも、全部ぜ〜んぶ、コロナのせいだわよ<(`^´)>!

 

岡江久美子さんの訃報、志村けんさんと同じくらい、本当にショックでした。

「はなまるマーケット」と「天までとどけ」は、私の初めての子育て期(夫の転勤先の縁もゆかりもない土地で、ワンオペ育児に奮闘していた時期)を支えてくれていた番組でした。

岡江さんの、明るく楽しいバラエティー司会や大家族のお母さん役を拝見しては、

 

「こんな気さくで明るい(そしてできれば岡江さんくらい美人な)主婦・母になりたいものだわ~(*゚▽゚*)!」

 

と、思ったものです。

 

若い頃の岡江久美子さんの映像が流れると、どえらい美人でいらっしゃり、還暦を超えてからの岡江さんも、とても還暦には見えない若々しさでした…。

 

だから余計に悲しくて…。

でも、入院なさってから一度も会えずにお別れとなってしまったご家族の悲しみは、こんなものではないのですよね…。

ご冥福を、心よりお祈りいたします。

 

あとどのくらいの悲しみや不安を乗り越えたら、この戦いは終わるのでしょう?

とにかく、各自ができることに徹するのみですね。

 

おうちにいられる人は、おうちにいましょう。

医療従事者の方々はじめ、流通関係やスーパーやドラッグストアの店員さん…働いて私達の暮らしを守ってくださっているすべての方々、ありがとうございます。

どうかみなさん、お気をつけてお過ごしください。

 

次回はもう少し明るいシリーズにできますように!

 

 

5月から、いきなり暑くなるそうですね。

いろんな意味で追いつかない( ̄◇ ̄;)!

↓ 暑さ対策グッズも、ネットで探そうと思います。

流通のお仕事の方、またお世話になりますm(_ _)m。

 

 

 

 

 

 高校生のいる暮らし

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 本と共にある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク