ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

公立受験終了

スポンサーリンク

やっとやっと、娘の公立高校受験が終わりました。

 

f:id:mamannoshosai:20200307193309j:image

 

 

拭えぬ緊張

 

世間が騒がしい中、不安が増すような情報は出来る限りシャットアウトして、大仏のような安定感で勉強していた娘_φ( ̄ー ̄ )。

でも、やはり、大仏は外側だけで、心の中は、

 

「難しかったらどうしよう…(/ω\)…。」

 

とか、

 

「途中でお腹が痛くなったらどうしよう…(;´Д`)…。」

 

と、いろいろ緊張したり、不安になったりしていたようです。

 

うん、こんな状況だもん。不安も緊張も、無理もない…(;´Д`)…。

 

私は私で、当日まで娘の体調を守り切れるか、当日は寝坊しないで4時起きしてお弁当を作れるか、試験会場まで時間に間に合って送れるか…(電車もバスもありますが、公共交通機関は感染症対策のため避けて、自家用車で送迎することにしました)…とにかく緊張!

 

息子の時の経験があるので、娘の高校受験は落ち着いていられるだろうと思っていたのに、いよいよという時期になってのコロナ騒ぎで、実際は、息子の時よりド緊張でした。

 

前日は早めに寝ましたが、23時に寝たら2時には目が覚めてしまい加齢緊張か…"(-""-)"…緊張ということにしましょう)もう少し粘ろうと思ったものの、眠りたい気持ちとは裏腹に、どんどん覚醒( ̄◇ ̄;)。

…あきらめて3時半に起きて、お弁当を作り始めました。

 

4時半過ぎに、娘も起きてきました。

5時までには起きる予定だったので、ちょっと早いけどまぁいいか、ということで、食べられる分だけ食べ、ゆっくり髪を結び、2人でじっくり持ち物チェックをして、6時過ぎに出発。

私は運転に集中(; ・`д・´)!

娘は車の中で睡眠の補充を…。

今年は暖冬で、雪道や、吹雪でなかったことだけが救いでした。

 

7時に会場付近の駐車場に着いて、7時半の集合には余裕を持って間に合うことができました。

 

娘が中学校の先生の点呼を受けて、無事に中に入っていったのを見届けて、車に戻る途中…安堵から涙が…(T ^ T)…。

いやいや、これからだよ(/・ω・)/!って話なのですが、自分の役割は無事に会場入りさせるまで、と思っていたので、そこまで無事に済んだと思ったら、急にヘナヘナとなってしまいました(;´Д`)。

 

いったん帰宅してからは、掃除をして開運を願い、息子にお昼を食べさせ、しばし仮眠。

そして、夕方、迎えに行きました。

 

手応えは…微妙?

 

面接までを終えて、出てきた娘は、微妙な表情。

問題の傾向が少し変わっていたのと、面接で自分の前後の人が素晴らしく淀みなく喋れる人だったとかで、少し動揺した、とのことでした。

 

「でもさ、問題の傾向が今年から変わったのなら、みんな同じ条件だし、面接だって、流暢さよりも、聞かれたことに的確に答えているか、自分の言葉で誠実に答えているかが大事なんだよ。だから大丈夫(/・ω・)/!」

 

大事なところは外さない子に産んであると言ったでしょう?とにかく、最後まで、お腹も痛くならずに、受け切れた。これまでやってきたことを出し切ることができた。それだけで御の字だよね!」

 

(´~`)モグモグ…。

 

車を運転しながら娘を励ます熱弁をふるっても反応がないので車のバックミラーをチラ見すると、娘は後部座席に深く腰かけ、チョコレートをモグモグ(´~`)食べ、ウィ○ーインゼリーをじゅぅじゅぅと飲み干していました。

 

( ̄▽ ̄;)

 

あ、お腹空いてたのね…。

お弁当も完食してましたが、全部終わってホッとしたら、お腹が空いたようでした。

立ち直り、早っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。

 

 「受験後の娘に、お高めのチョコレートを用意」という秘策は、ひめぐまさんの実践を真似っこさせていただきました!

 

www.himegumatan.com

 

 

自己採点結果

 

解答速報を見て自己採点してみたところ、問題の傾向が変わったことについては、さほど影響を受けていませんでした。

 

大学入試改革の流れを汲んでか、各教科で記述問題が増えているので自己採点が難しく、念のため、部分点も極力ないものとして、辛く点数を出してみました。

 

それでも、評定と合わせると、そう悪くないのではないか…?という印象です。

 

でも、難易度が下がっていたとすると、みんなできていて差がつきにくいので、1点の差にズラーっと何十人も並ぶことになるのでしょう…"(-""-)"…。

 

やはり、受験は生もの。

結果が出るまでは、わかりませんね。

 

合格発表は、インフル等で受けられなかった人の追試(来週)が終わってから、さらに数日後なので、まだまだ先です(T ^ T)。

しかも今年は、コロナの影響で、保護者は合格発表の掲示板の前に行けないそうです。

掲示板の合格発表そのものを取りやめる学校も多くある中で、まだ掲示板があるだけ良いのかもしれませんが、この1年、合格発表の掲示板の前で娘とハイタッチするシーンをずっとイメトレしてきたというのに…どうしてくれるのさ、もう!コロナ!!!

 

   

 

みなさんのおかげです

 

私がブログに娘の受験のことをたびたび書いてきたので、今週末が近づくにつれ、気にかけてくださっていた読者の方がたくさんいらして、ありがたいやら申し訳ないやら…。

 

合格発表まではまだ1週間以上ありますが、良い報告ができたら良いなと、私も祈っております。

 

今日は、

 

「皆さんに応援していただいたおかげで、娘、とにかく無事に受け切ることが出来ましたヽ(´▽`)/!」

 

というご報告をさせていただきました。

娘の受験を気にかけてくださったみなさん…本当にありがとうございました!

 

合格発表までがまた長いのですが、卒業式も、規模縮小ではあるものの、保護者も参列できるスタイルで開催される予定らしいので、その準備などしつつ、淡々と過ごしたいと思います。

 

公立校受験…まだこれから、という都道府県の方もいらっしゃると思います。

どうかどうか、無事に受け切ることができますよう、お祈りしています!

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク