ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

母親の自己実現は子育ての内側にも

スポンサーリンク

前回の記事で、「プリンセスお母さんなはずなのに、優雅さとは無縁…_(:3」z)_…」と書きました。

 

www.mamannoshosai.com

 

そしたら、みなさんからブコメで、プリンセス」「プリンセスママン」と呼びかけていただきまして、ありがたいやら、こっぱずかしいやら(//∇//)。

みなさん、あたたかい励ましを、いつもありがとうございます<(_ _)>。

 

「そうよね、生粋の庶民でも、心だけは貴族でいなくては!オホホ( ̄∇ ̄)!」

 

www.mamannoshosai.com

 

私の「プリンセスお母さん」修行は、継続中です(^▽^;)。

 

f:id:mamannoshosai:20200222065101j:image

 

 

 

プリンセスつながりブログのご紹介

 

今日は、プリンセスつながり?頑張るママンつながり?のブログをご紹介させていただきます。

 

ひめぐまさんのブログ

 

いつもお子さんのお勉強のサポート、心と体のサポートを頑張られているひめぐまさん。

可愛らしい語り口でありながら、娘さんを、塾なしで公立トップ校合格に導いていらっしゃり、そのサポート力は折り紙付きです!

 

ひめぐまさんの娘さんは、「ひめちゃん」です(*´꒳`*)。姫〜(*´▽`*)!

 

あら、ピチピチティーンエイジャー・頑張り屋さん「ひめちゃん」と、息切れアラフォー・ママンがプリンセスつながり(*゚▽゚*)!?

いいのかしら〜\(//∇//)\。

 

ひめちゃんとひめぐまさんは、スタバで可愛いドリンクを飲みながら今後のお勉強のミーティングをされたりと、女子力の高い母娘さんなのですよ〜。

 

ひめぐまさんは、具体的な学習サポートにもたけてらっしゃいますが、私は、特にも、ひめちゃんの心のサポートが素晴らしいと思っています。

 

www.himegumatan.com

 

 

高校受験の後、落ち込んでしまったひめちゃんを、お高めのチョコレートで励ましつつ(これ、女子的に間違いなく復活できるやつ)、慌てず騒がず冷静に状況を分析。そして自己採点までしっかり見守るとサポート力!

私は息子の高校受験の時、自己採点が怖くてしょうがなかったので、娘の時も自己採点怖いわ〜(*´Д`*)と思っていて…。

でも、この記事を読ませていただいて、私も、お高めのチョコレートを用意して、どんな結果も娘と一緒に受け止める気持ちで、しっかり自己採点まで見守ろうと決意しましたわᕦ(ò_óˇ)ᕤ!

 

「プリンセスお母さん」を目指すお仲間でもあるひめぐまさん(*^-^*)。

 

www.himegumatan.com

 

子どもとの関わり方(特に娘の気持ちの盛り上げ方)、とても参考にさせていただいてますわよ~ヽ(´▽`)/。

 

 

ネエサンのブログ

 

ネエサンも、娘さんのサポートを頑張られているスーパーお母さんです。

 

kyobachan.hatenablog.com

 

ネエサンは、お仕事でも頼りになりそうな姉御肌?なお人柄で、娘さんのことを「お嬢」と呼んでらっしゃいます(*^-^*)。お嬢~(*≧∀≦*)!

 

あら、ここでもピチピチティーンエイジャー・頑張り屋さん「お嬢」と、失速アラフォー・ママンがプリンセスつながり(*゚▽゚*)!

こうもピチピチティーンエイジャーとつながってちゃぁ、私まで若返っちゃうこと、間違いなしね〜( ̄▽ ̄)!

 

ネエサンは、お仕事もされながら、お嬢の勉強・暮らしのサポートだけでなく、甥っ子君の高校受験もサポートされています。

自分の子どもはもちろんのこと、他の子にも愛情深く、きちんと関わる、その熱量たるや!

 

子どもとの関わり方、学校や塾との関わり方、そして母親としての熱量には、いつも励まされ、私も失速してる場合じゃないわ、がんばらねば!と、エンジンがかかります。

 

   

 

母親として生きる季節を悔いなく

 

ひめぐまさんやネエサンのブログに触れて、ますます感じるようになったことがあります。

 

それは、子どもが、遊んだりボーッとしたり甘えたりがんばったり…子どもという季節を、子どもらしく目一杯過ごし切ることによって悔いなく大人になっていけるように、母親にも、母親として生きる季節を悔いなく生き切ることが必要なのではないかな、ということです。

 

子育てしていると、正直、自分の時間や自分のやりたいことを犠牲にしていると感じることも多くて、自己実現から遠ざかってしまった気分になるものですよね。

 

でも、母親としての自己実現は、母親として生きる自分の外側にあるのではなく、内側にあるのではないかな〜と思うのです。

 

昨日、友人とメールしていて、

 

「母親であるだけで、もうそれは奇跡的に幸運なことで、母親である自分の外側に”本当の自分”を求めるあまり、子どもから気持ちをそらしたまま子育て期を過ごしてしまったら、もったいないよね。」

 

という話題になりました。

※仕事をしている、していないに関わらず、母親の意識がしっかり子どもに向いているか、ということです。

 

疲れたな〜と思うこともあるんです。

時間を気にせずバリバリ仕事してみたいとか、こんな夢を実現したい、とか、あります、私にも。

 

でも今はまだ、私は母親としての道の途中です。

子ども達が完全に巣立つまでもう少し、母親としての季節を目一杯生き切らないと、あとで後悔するような気がして…。

 

最近の私は、寄る年波には勝てず?エネルギーがすぐ枯れそうになるので、子育てと自己実現を、今、同時期に追ったら、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になってしまいそう…_(:3 」∠)_…。

そうこうしているうちに、今度は介護が始まるかも、なんて思ったり…(@_@)…。

 

でも、子育てする自分も介護をする自分も間違いなく自分であって、その中で生まれてくる自己実現もあるだろうな、と思っています。

だから、今の自分の外側ばかりキョロキョロしていないで、今あるものの内側に、悔いのないように向き合いたいのです。

 

ひめぐまさんもネエサンも、子育てを通して、しっかり自己実現も叶えてらっしゃるお母さん達だと思いますヽ(´▽`)/!

 

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

スポンサーリンク