ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

母と娘のハンドクリーム

スポンサーリンク

毎年のことですが、寒くなってくると、水仕事→乾燥のループで、手の指先がボロボロになってしまいます。

今年もボロボロになり始めました(T ^ T)。

だから、秋冬の間は、家の中と車にハンドクリームを常備して、切らさないようにしています。

お気に入りの定番もありますが、毎年新しく出るいろんなハンドクリームを試すことは、楽しみの1つになっています(*^-^*)。

 

今年も「ハンドクリーム探し第一弾」に行ってきました。

  

f:id:mamannoshosai:20191107004134j:image

 

 

 

Mother and Daughter

 

今回初めて知った、「母と娘をつなぐ」というコンセプトの「Mother and Daughter(マザー&ドーター)」というブランド。

 

母娘で一緒に使える(お子さんは3歳以上推奨)クリームや日焼け止めなどがそろっています。

 

詳しくはこちらをどうぞ(HP)。

 

www.mother-and-daughter.com

 

このブランドのハンド&ネイルクリームを買ってみました。

 

 

ミュゲ(すずらん)の優しい香り(*゚▽゚*)。

使用感も、お子さんも使うことを想定されているためか、ベタつきません。

 

 UVハンドクリーム。

 

パッケージデザイン(母娘のシルエット )も素敵ですね(*^-^*)。

 

ハンドクリームでつなぐ心

 

このブランドのホームページで、母娘でハンドクリームを塗る動画を観たら、「フリーター家を買う」というドラマを思い出しました。

 

 

嵐の二宮さんが主演で、フリーターなんだけど、うつ病を患ったお母さん(浅野温子さん)のために、家を買って引っ越そうと奮闘するストーリーでした。

このドラマ、二宮さんが、毎晩、家事を終えたお母さんの手にハンドクリームを塗ってあげるんですよね…。

息子が、弱っている母親の手に、いたわるようにハンドクリームを塗ってあげるシーン…(T ^ T)…。

うちの息子は塗ってくれませんけども( ̄ー ̄)。

 

 

続編。

 

原作本。 

 

 主題歌。

 

あのシーンを思い出して、お母さんが娘さんに塗ってあげたり、逆に娘さんがお母さんに塗ってあげたり、そんなふうな、ハンドクリームを介したコミュニケーションの取り方もあるのかもしれないなと思いました。

 

娘と使ってみようかな

 

香りのあるハンドクリームなので学校へ行くときは適さないのですが、家にいるときは、娘とも一緒に使ってみようかなと思っています。

 

このハンドクリームを塗ってみて、その手をクンクンし、ニヤつく娘( ´∀`)。

なんでニヤつくのさ(/・ω・)/!良い香りが嬉しかったんでしょうかねσ(^_^;)。

受験勉強の息抜きに、良い香りとハンドマッサージ。それもいいんじゃないかな。

 

小さなハッピーチャージ 

 

私にとってハンドクリームは、手荒れを防ぐ実用的なアイテムであると同時に、フレグランスタイプを使ってリラックスする、ハッピーチャージアイテムでもあります。

ママンが独自に開催中の、「日常に小さな楽しみ散りばめキャンペーン」の主要アイテムです。

 

今朝、イラッとすることがありました。

うちのメンズたちがそれぞれ出がけに、パスポート申請のなんちゃらだの、確定申告用の保険料控除証明書がどうたらだの、しち面倒くさいことを言い置いて行ったのです。

なんで朝言うの?

私にも仕事とか日中の予定というものがあるのよ!

自分の思い出したタイミングで、私のスケジュールの中に面倒くさい案件を安易にぶっこむのは、やめていただきたい( `ー´)ノ!

 

…というわけで、今日はいつもより多めに、そして頻回に、ハンドクリームを塗り塗りしております。

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク