ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

カッと目を見開いて覚える

スポンサーリンク

先日、高校受験生の娘が、学校の実力テストの後、悩んだ顔をしていました。

そこへ帰宅した息子とのやりとりです。 

 

f:id:mamannoshosai:20191019095441j:image

 

 

 

年号が覚えられない

 

先日の実力テストが返ってきて、娘は、社会のテスト(歴史分野)で「起こった順に出来事を並べかえる」問題を間違えてしまいました。

因果関係の把握と年号の暗記でなんとかなりそうな問いでしたが、そのあたりの詰めが甘かったようで……。

 

「年号を覚えるの、好きじゃない(一一")。」

 

と、げんなりしていました。

 

カッと目を見開いて覚える

 

そこへ帰宅した息子。

娘が年号を覚えるのが苦手と聞いて、何やら嬉しそうに寄ってきました。

 

「あ~、年号ね!オレはわりと年号覚えるの得意だったからさ(本人調べなので信憑性無し)、とっておきの覚え方を伝授してあげようじゃないのψ(`∇´)ψ! 耳の穴をかっぽじって、よく聞きなさい!」

 

「あ~、年号を覚えるコツはだな……カッと目を見開いて覚えるんだよψ(`∇´)ψ!」

 

(゜_゜)

(゜_゜)

(゜_゜)

 

はい?

何です?

 

カッと目を見開く(; ・`д・´)!?

 

これまた、なんて原始的な手法なのでしょう(◎_◎;)!

 

 

「…"(-""-)"…おにぃ、ほんとにそれで覚えられたの?年号の数字を見たら、カッと目を見開くって…? 本気で言ってんの…?」

 

「あ、おまえ、今バカにしたね!?カッと目を見開くと、脳に刺激が行くんだよ。これを今覚える!ていう強い気持ちでカッと目を見開くと、脳に焼き付くの!教科書を自分の目でスクショするイメージなの!わかってねぇなぁ…これだから中坊は…"(-""-)"…。」

 

教科書を自分の目でスクリーンショット…「カッと見開く」の「カッ」は、スマートフォンのスクリーンショット機能で言えば、あのシャッター音と言うことになるのでしょうか。

なんだか一理あるような無いような(^_^;)。

 

でも、カメラアイの記憶力に憧れていた息子らしい方法だと思いました。

 

「カメラアイ」とは

 

ご存じの方も多いと思いますが、一応カメラアイの定義といたしましてはですね……

 

<カメラアイとは>

まるでカメラのように、見たものを画像として覚えることができる瞬間記憶能力のこと。

 

自分の脳内に、見たものを画像で保存するようなイメージで、分厚い本を丸暗記することも可能なのだそうです。しかも忘れない。

 

この能力は、訓練で後天的に身につけられるような能力ではなく、先天性のものだそうですが、実際にこの能力を持つ人たちは、見たものを瞬時に詳細まで記憶し忘れられないがために、フラッシュバックなどの辛いこともあるそうです。

だから、無責任に羨ましいなどとは言えないものだと思いますが、息子は、中学時代の無邪気さで、一時期憧れたのです…。

 

実際にカメラアイの能力を持つ人たちが、見たものを記憶する時、カッと目を見開くかどうかはわかりません。

 

「カッと目を見開いて年号を覚える」という方法は、息子が自分なりに試行錯誤した結果たどりついた、オリジナルの手法です(^_^;)。

 

結局は自分なりに

 

「じゃぁ、おにぃは、社会の時間に、いつも目をカッ(゜.゜)!カッ(゜.゜)!とさせてんの? それ怖いって:;(∩´﹏`∩);:。」

 

 

「オレだってさすがに人がいるところではしねぇわ!そんな、オレがいつでもどこでも目からビームか何か出してるような言い方すんなよ(/・ω・)/!」

 

 

「まぁ、みんなそれぞれ、自分なりの記憶法を探っていくんだと思うよ(^_^;)。誰かにとって良い方法でも、自分にとっても良い方法かどうかはわからないんだから。〇〇(娘)はとにかくアレコレ試してみて、自分がいちばんやりやすい方法で覚えればいいよ。」

 

 

「……大学受験乗り越える頃にはさ、オレ、ほんとに目からビーム出せるようになったりしねぇかな( ̄▽ ̄)?」

 

「出るわけないじゃん(一一")!」

 

 

 …いや、わからんよ…。

案外、娘のほうがビームを習得するのかもしれない、なんて思う母なのでした(^_^;)。

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

スポンサーリンク