ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

台風による気象病にも注意

スポンサーリンク

台風が来ていますね。

 

我が家でも、連休中の食糧の買い出しと、鉢や物干し竿を家の中に入れるなどの対策をしました。

養生テープと、停電に備えてカセットコンロのガスの買い足しなどもしておきました。

 

こちらはまだ台風からは遠いのですが、すでに昨夜から雨です。

 

f:id:mamannoshosai:20191012061602j:image

 

 

 

気象病にも注意

 

このところ、頭がガンガンと痛かったり、右肩の痛みが肘下まで下がってきて重だるさが続いたりしていました。

仕事の締め切りが近くて、最近は普段以上に読んだり書いたりしているので、そのせいかと思っていたのですが、台風のニュースに触れてから、「もしかしたら台風の影響もあるかも」と思い至りました。

 

私はもともと頭痛持ちで、雨が降りそうになると必ずと言っていいほど頭痛が出ます。

頭痛で「雨が降る」と予報できるほどです。

 

さらに私は、数年前に発症した喘息でも、雨が降ると息苦しさが増すようになりました。

 

お天気と身体症状には関係があるんですよね。

そういう方、多いのではないでしょうか。

 

最近は、それに「気象病」という名前がつくようになり、認知が進んでいるようです。

 

 

 

 

 

 ちょっと、気象病の定義を調べてみました。

 

<気象病とは?>

気象の変化によって症状が出現する、あるいは悪化する疾患の総称。

・頭痛

・腹痛

・関節炎

・神経痛

・リウマチ

・喘息

・メニエール病

・蕁麻疹

・吐き気

・うつ病

・古傷が痛む

など

(Wikipediaより)

 

やっぱり、頭痛、喘息、関節炎……私の症状、すべて含まれています"(-""-)"。

 

気象病チェックリスト

 

最近は気象が極端なので、気象病の患者数も増加しているそうです。

「気象病 チェックリスト」で検索すると、たくさん出てくるので、多くのチェックリストに共通するところをまとめてみました。

 

<気象病チェックリスト>

 

□天気が変わるときに体調が悪い

□古傷がある

□肩こりや首こりがある

□猫背やそり腰など姿勢が悪い

□乗り物酔いしやすい

□歯のくいしばりや顎関節症の既往がある

□PCやスマートフォンの作業時間が長い

□ストレスが多い

□几帳面な性格

など

 

PCやスマホの時間については、それらに費やす時間が長いと肩こりや眼精疲労になり、頭痛などにつながっていくからなのでしょうね。

乗り物酔いは……自律神経の関係かな……。

 

 

気象病の対処法は?

 

気象病の主な原因は、気圧の変化に「内耳(ないじ)」という器官が反応し、脳に過剰な情報が伝わってしまうことなのだそうです。

 

だから、耳をケアすると、症状が軽くなることがあるようです。

 

<耳のケア>

・耳をマッサージして血流をよくする

・内耳のリンパ液の流れをよくする漢方薬

など

 

他にも、日常生活では、自律神経のバランスを整えることが大切なようですね。

 

<自律神経を整える暮らし>

・規則正しい生活

・バランスのよい食事

・適度な運動

など

 

まぁこれは、どんな病気を防ぐにも大切なことですよね(^_^;)。

 

 

 

台風の我が家への影響

 

私の住む地域への台風の影響は、今日の夜から明日の午前中になる見込みで、在来線は、まだかろうじて動いています(今日の夕方から計画運休の予定)。

 

明日の娘の模試は、延期になりました。

アウェイ感の練習のために遠めの大きな会場で受ける予定だったので、運転して送迎する予定だった私は、延期になって、正直ホッとしています(;´Д`)。

 

夫は、今日の午前中は法事が入っていますが、法事後の会食が、折詰をいただく形に変更になったようです。少しでも早く帰れるようにという先方のご配慮なのでしょう。

 

息子は、明日は完全オフになりましたが、今日の午前中は部活があって、今朝登校しました。

心配なので、無事学校に着いたら連絡するように言っておいたら、こんなやりとりになりました。

 

「無事着きました」

 

「良かったね。濡れましたか?」

 

「服、靴とも無事です」

「バス乗ったので」

「倒置法」

 

「賢明な判断」

「体言止め」

 

「まるで空の心が乱れたかのように雨が降っています」

「直喩と擬人法」

「勝ったな( ̄▽ ̄)」

 

「息子が母に喧嘩を売る」

「母は息子のそれを買う」

「対句法」

「なめんな<(`^´)>」

 

「まぁ…ドローということで」

 

「うむ(ー_ー)」

「帰りも気をつけて」

 

安否確認メールなのに、何故か突然、表現技法で戦いを挑まれました(笑)。

まぁ、私も受けて立ってしまいましたが(^_^;)。 

こんなことをやってふざけていますが、とりあえず無事に学校内に入ったことは確認できました。

 

でも本当は、今日の部活も休みにしてほしかった……。

来週の大事な試合の準備が必要であっても、まだ電車が動いていようとも、もう台風が来ることはわかっていて、それが早まる可能性だってあるのですから、甘く見ないで休みにするべきだったと思うのです……。

 

休めないお仕事や用事のために出かける方もいらっしゃるでしょうけれど、「休めない」日本人の勤勉さが、かえって危険を呼ぶこともあると思います。

できれば、勤め先や学校のほうで、中止や延期の判断をしてほしいですね。

 

 

かなり大きな台風のようです。

心身ともに、ストレスもかなりかかってくるので、気象病による体調不良にも注意が必要ですよね。

どうか日本全国の被害が最小限で済み、少しでも早く通り過ぎますように。

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

 

スポンサーリンク