ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

息子もデストロイヤー

スポンサーリンク

以前、うちの夫は何でも物を壊しがち、という記事を書きました。

 

www.mamannoshosai.com

  

でも、息子も負けじと、デストロイヤーなんです。

 

 

 

制服のズボンのファスナーを破壊

 

今月初めに制服の衣替えがあったばかりですが、最初はまだ暑かったので、学ランは着ているものの、ズボンはまだ夏ズボンを履いていた息子です。

 

それが、先週末に、突然、

 

「大変残念なお知らせがあります( ̄ー ̄)。え〜、制服のズボンのチャックが壊れました( ̄ー ̄)。」

 

と、私のところに持ってきました。

 

「はぁ( ゚Д゚)?」

 

と見てみると、ファスナーの一部が引きちぎれていて、噛まなくなっています。

 

ファスナーがまったく上がらない状態でした。

 

「これ、いつ壊れたの?」

 

「金曜日の昼休み。トイレにいた時チャイムが鳴ったから、急いでチャックあげて教室に戻ろうとしたら、引っかかって…そんで…ぶっ壊れました( ̄▽ ̄)。」

 

「それは、あなたが乱暴に扱ったからで、壊れたのではなく、壊したのよね?」

 

「あ、まぁ、そうとも言う…かもしれません(^▽^;)。」

 

「かもしれません、じゃなくてさ<(`^´)>! そうでしょうよ!間違いなく!……で、そのあとはどうしてたの? このままじゃ、閉まらないじゃん。」

 

「ん? あぁ、全開のまま過ごしましたけど!? あ、でもね、心配ご無用よ! 学ランでいい具合に隠れてたから、だいじょうびψ(`∇´)ψ!」

 

出たよ…奴の「だいじょうびψ(`∇´)ψ!」が(−_−;)…。

 

 

「で、その窓を全開にしたまま街中を歩いて、電車に乗って、帰ってきたの?」

 

「モチのロンですがな! まだクソ暑いのに衣替えなんかしやがって~と思ってたけど、今回ばかりは学ランに救われたわ〜。うまいこと隠してくれてさ〜。いや〜、いい仕事してくれたわ〜(*゚▽゚*)!」

 

f:id:mamannoshosai:20191007161113j:image

息子よ…その窓から見える景色は、このようであったか…"(-""-)"…?

 

 あぁ…なんだかお母さん頭痛が_(:3 」∠)_…。

 

 

ファスナー交換するしかない破損っぷりだったので、昨日、制服を買ったお店にお願いしてきました。10日間くらいかかるそうです。もうしばらく履かない夏ズボンだったのが、せめてもの救いです。

便利な修理グッズもあるけれど、自分で直す気力・体力・時間、もろもろナッスィングでございました"(-""-)"。

 

 

 

 

ジャージのズボンを引きつれさせる

 

その前の週末は、部活にジャージで行ったのですが、いったいどこにどのように座ったのか、帰ってきたら、ジャージのズボンの後ろ側が、お尻から膝のあたりまで、あちこち引きつれて糸が出ていました。

 

「Σ(゚д゚lll)なにそれ!そのズボン!」

 

「あ? (ここで振り返ってやっと気づく) ……あら〜、あららら〜!? これ、何かしらね(゚Д゚;)!?」

なぜ突然オネェに!?

 

何かしらね(゚Д゚;)!? じゃないでしょー(`ω´ )o!」

 

 

だいたい、息子は小学生の頃から、学校のささくれ立った机や椅子にひっかけて、洋服を破いてくる子でした。

小1の時など、学校指定ジャージのお腹の部分を、切腹でもしたのかと思うほど、大きくガッパリと横に引き裂いて帰ってきました。

ささくれ立った机に引っ掛けたらしいと後でわかりましたが、そんなに派手に破いていたのに、家に帰って私に驚かれるまで、自分では一切気づいていませんでした。

お友達とか先生とか、周りも誰も気づかなかったのか…今でも不思議です…。

学校の机や椅子がささくれ立っているのもどうにかしてほしいのですが、もう高2なのですから、よく見て気をつけていれば、避けられるはず……。

 

あ~、でもなぁ、父親もよく洋服を破く人なので…遺伝子か…"(-""-)"…。

 

 

さりげなく兄をフォローした?妹

 

このくだらない破損案件によって、2週連続で不要な手間と出費を強いられた私は、ぷりっぷりに怒っていたわけなんですけども、そんな私に、娘がおっとりと言いました。

 

「でもねぇ…クラスの男子見てるとねぇ、うちのおにぃは、まだあれでもきれいにしてるほうだと思うよ…。男子にしては、だけどね…。

だってねぇ、うちのクラスの男子はね、ワイシャツはクッチャクチャで黄ばんでるし、靴下も、白のはずなのに紅茶で煮たような色になってるし、穴はいつでもあいているんだよ。しかも複数ね。指定のシューズは、もはや茶色で学年カラーが見えないし、前の方がパカッて開いてたけど、あれ、シューズ履いてるって言えるのかな?

…っていうかこの間なんてね、お弁当の上に脱いだ靴下が乗ってたんだよ:…オェ…。」

 

話しているうちに、どんどん表情が険しくなっていき、嫌悪感が伝わってきました(^_^;)。

 

まぁねぇ。

なんとなく中学生男子の生態は想像つくけれども( ̄▽ ̄)。

 

 

何にせよ、定期的に想定外のものを破壊されるので、うんざりママンが降臨中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 男子高校生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

 女子中学生のいる日常

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

 

 本とともにある暮らし

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク