ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

最近流行り?ドレスオムライスに初挑戦!

スポンサーリンク

夏休みのお昼ご飯、ここまでひたすら麺のローテーションで攻めてきましたσ(^_^;)。

途中、じゃがいものガレットなどにも挑戦しましたが、

 

www.mamannoshosai.com

 

挑戦の後は、また冷凍うどんに戻っていました。

だって、お昼もしっかり作っていたら、仕事が一向に進まないんですもの~(言い訳)

 

しかし、ここへきて、とうとう私自身が麺に飽きてしまい、重い腰を上げて、最近気になっていたレシピに挑戦しました。

 

 

 

ドレスオムライス

 

最近よくネットで見かけるようになった、ドレスオムライスなるもの。

 

ケチャップライスの上にかかった卵が、まるでドレスのように優雅なのです!

 

f:id:mamannoshosai:20190808094854j:image

 

初めて見たときは、

 

わぁ〜(*゚▽゚*)!

 

と思いました。

 

なんだこれ、オサレ〜。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。

 

でも、切って開く半熟オムレツでさえ失敗する私"(-""-)"。

ドレスオムライスなどという、半熟かつドレープというかプリーツを寄せた卵焼きなんて、できるはずかないと、諦めていました。

 

でも、ネットで作り方の動画を見てみると……。

 

フライパンの中で卵がフツフツしてきたら、菜箸で両サイドから真ん中までヒダを寄せ、あとはフライパンを時計回りに1周回せばできる、とのこと。

詳しくは、たくさん上手な動画が出てますので、ネットをご覧くださいね( ´ ▽ ` )。

著作権の関係で、勝手にここに載せていいものかどうか、わからないので……。

「ドレスオムライス 作り方」でググると、すぐにたくさん出てきます(*^-^*)。

 

 

できるかなぁ……。

 

淡い期待を抱き、やってみることに……!

 

 

 

3度目の正直

 

淡い期待を抱いたものの、やはり、いきなり成功!とはいかず……(T_T)。

 

まずは、ケチャップライスを作って、お皿にセットしておきます。

 

f:id:mamannoshosai:20190808095155j:image

 

卵液(破けにくいように、水溶き片栗粉もイン)を作って、フライパンに、サラダオイルまたはバターを熱します。

 

ここから卵を焼くわけですが、菜箸を持つ右手と、フライパンを回す左手、つまり両手がふさがり、動画も写真も撮れず(T ^ T)。

 

後から、そのへんにスマホを固定して撮影すればよかったか?と思いましたが、近年まれにみる真剣勝負で卵と対峙していたため、考えつきませんでした(;´∀`)。

 

1回目、失敗。

 

1回目はおそるおそるやりすぎて、卵が焼きすぎ状態になり、破けました(T ^ T)。

卵がフライパンにくっついて、フライパンを回しても卵がついてきてくれなかったので、モタモタしちゃったんです〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。

 

頭に来て、すぐに食べて証拠隠滅( ̄ー ̄)。

 

2回目、失敗。

 

2回目は、1回目よりは上手くいったものの、菜箸でヒダを寄せてフライパンを回す時、菜箸を立てていた部分に穴が空いちゃいました(T ^ T)。

これももちろん、モシャモシャとすぐに食べましたとも( ̄ー ̄)。

 

3回目、ようやく成功?

 

卵の食べ過ぎにより、ゲップをしつつトライした3回目にして、ようやくドレスっぽくなりました(*゚▽゚*)!

一応、なんとなくプリーツが寄っているの、写真でわかりますかσ(^_^;)?

 

フライパンから滑らすようにして、ケチャップライスに乗せます。

 

f:id:mamannoshosai:20190808095542j:image

 

刻みパセリを散らして、デミグラスソースをかけて、ドレスアップヾ(≧▽≦)ノ!

 

おおお〜!

私にも、できた(*≧∀≦*)!

 

 

家族の反応

 

部活から帰ってきた娘は、喜んでくれました(*゚▽゚*)!

やはり女子はね、ムキャーヾ(≧▽≦)ノとなるよね(*^-^*)。

 

息子と夫は外出中(部活と仕事)でランチは別だったので、ありつけず……。

かわいそうにのぅ……( ̄ー ̄)。

 

 

息子には、写真だけ送っておきました。

 

息子からは、

 

「上手ですね(~_~)。」

 

と返信が来たので、

 

「そうでしょう、そうでしょう。さぞかしあなたも、食べたかったことだろうねぇ。」

 

と返すと、だいぶ間を置いてから、

 

「そうですね(~_~)。」

 

とだけ、返信がありました。

 

面倒くさかったのでしょう(~_~)。

期待したほど、かまってくれませんでした。

ちぇ。

メンズはドレスに興味がないということが、よくわかったよ"(-""-)"。

部活後、友達と文化際の買い出しに行くと言っていたので、お昼はその友達と、全然ドレスではない、ガッツリした何かを食べたのでしょう。

 

夫は、今日は珍しく早い帰りだったので、先ほど帰宅したところに写真を見せましたが、あろうことか、こちらから言うまで、卵にヒダが寄っていることに気がつきませんでした"(-""-)"。

 

この間、メガネ新しくしたばっかりじゃん?

ねぇ、どういうことなの?

 

補足情報

 

卵は、1ドレスにつき、2〜3個使いました。

 

デミグラスソースは、市販の「かけるデミグラスソース」に、先日もご紹介した、スコーレ学園のトマトケチャップを混ぜたものです。

デミグラまで作る気力はナッスィングであることが自分で予想できたので、あらかじめ買っておいたのでした。我ながら、グッジョブ( ̄▽ ̄)!

 

 セット売りもありました。

 

デミグラスソースの上にコーヒーフレッシュもかけて、さらにオシャレ感を演出しようと目論みましたが、

 

「マックでもらったやつが冷蔵庫に入ってたな( ̄▽ ̄)。」

 

とあてにしていたら、固まっていて使えませんでした( ̄◇ ̄;)。

チッ(−_−;)。

 

 

慣れれば簡単なのかも

 

今回は初めてで苦戦しましたが、火力やタイミングなど、卵のヒダの寄せ方のコツさえつかんでしまえば、パパッとできるのかもしれません。

 

デミグラスソースが作ってある時や、卵が安い時などにも良いかも!

 

 

とはいえ、ここ最近、ウニや卵を食べすぎている私(^▽^;)。

子どもに食べさせるから、と言い訳して、炭水化物もきっちり食べてます( ̄ー ̄)。

お盆を前に、一度節制せねば~"(-""-)"。

 

 

あ、ランチは、また明日からしばらくは、冷凍うどんです( ̄▽ ̄)。

やっぱりほら、ドレスは毎日は着られないですからね。

 

 冷凍うどん。

 

 

つゆ無しのうどんを買って、1人分ずつのポーションになっているつゆを使うこともあります。お鍋が要らないので楽ちんです(*^-^*)。

 

このシリーズは、個人的に、すだちおろし、魚介とんこつ、釜玉うどんがおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク