ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

父と娘、母と息子、兄と妹

スポンサーリンク

九州の豪雨、被害が深刻なようで、心配です。

お住いの方々に、お見舞いを申し上げます。

一刻も早く、雨がやみますように。

 

 

父と娘

 

私が住む地域も、大雨になると、子どもたちの通学路に冠水してしまう場所があります。

クマが出たり、冠水したり、心臓破りの坂があったり……考えてみると、なかなか過酷な通学路ですねσ(^_^;)。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

ある雨の日、夕方から雨足が強まり、荷物が多いと言っていたので、娘を学校まで迎えに行きました。

 

すると、いつもの待ち合わせの場所に娘がいました。

背中には重たい学校指定リュック、その他の荷物の袋は腕にかけ、傘は肩にもたせかけて、変な姿勢で本を読んでいました。

 

そんなにしてまで読むか( ̄◇ ̄;)?

 

いつもなら、本を読んでいても、私の車が到着すると、すぐに気づいて車の方に歩いてきます。

でもその日は、雨の音も大きかったためか、私の車に気づかなかったようで、なかなかこちらにやってきません。

 

プップとクラクションを鳴らしてみました。

 

反応なし( ̄ー ̄)。

 

窓を開けて、娘の名前を呼んでみました。

 

反応なし( ̄ー ̄)。

 

とうとう私は車を降りて、雨に濡れながら娘のそばまで行き、

 

「ムースーメー!!!何してんの!?早く乗って( `ー´)ノ!」

 

と声をかけると、娘はビクッ((((;゚Д゚)))))))と、心底驚いた様子でした。

 

車に乗った後、

 

「クラクションも鳴らしたし、何回も呼んだんだよ。気がつかなかったの?」

 

と聞くと、

 

「あぁ…うん…今、大事なところだったから…。」

 

と。

 

「…大事なところって…。この雨の中、何を読んでたの?」

 

「えっとねぇ、『時給300円の死神』っていう本だよ( ̄▽ ̄)。」

 

…なんつー題名の本(◎_◎;)!

 

 

 

 

大事なところって……死神が時給の交渉でもしてたのか?確かに300円は安すぎるわね(¬_¬)。

 

学校の友達が朝読書で読んでいて、気になったので買ってみたのだそうです。

最近のYAノベルは、こういうミステリーものが多いんでしょうかね?

 

まぁ、それはさておき、こういう、夢中になると全てをシャットアウトして周りの様子に全く気づかなくなるところ、夫にそっくりなんです。

 

しゃべるのが面倒くさい、というのも夫譲り。

 

顔かたちは私に似てると言われる娘ですが、性格は、完全に父親に似ています。

 

f:id:mamannoshosai:20190704101609j:image

 

 

   

 

 

 

母と息子

 

一方で、顔かたちは夫(生まれたばかりは義父)にそっくりと言われてきた息子は、性格は私に似ているところが多いと思います。

 

f:id:mamannoshosai:20190704101717j:image

 

 

イラストレーターの月来子さんから、

 

「息子さん(の笑い)は、ママンさんの血でしよね( ̄▽ ̄)?」

 

と言われたのですが、結構喋るところや、素の言動・行動をよく笑われるところなんかは……私でしょうね(^▽^;)。 

 

 ↓ 月来子さんのブログはこちら。

flemy.hatenablog.jp

 

 

別行動時の組み合わせ

 

最近はそれぞれが忙しくて予定が合わず、家族で出かける機会は減りましたが、4人で出かけた時に、2人ずつに分かれて別行動することがあります。

 

そんな時の組み合わせは、だいたいこんなパターンです。

 

メンズとウィメンズ

トイレはまぁ、当たり前ですが、メンズとウィメンズに分かれます。

私と娘が出てくるのを、夫と息子が「遅い」とボヤきながら待っていることが多いです(^_^;)。

洋服選びや、バレエの時(娘が習っていた当時)、娘の行きたい雑貨屋さんなどでは、必然的に私と娘がセットになるので、メンズたちとは別行動ですね。

 

父母と兄妹

子どもたちが大きくなってきたので、できるようになった組み合わせです。

夫と私が何か用事がある時などは、子どもたちだけで先に本屋さんなどに行っていてもらって、用事を済ませた後で合流したりします。

兄と妹2人だと、漫画のコーナーにいることが多いですね。

 

父&娘、母&息子

これは、好んでそうするわけではないのですが、息子の方の面談やPTAなどに私が行く時は、娘の方のフォローを夫がすることになるので、必要に迫られてセットになった父と娘は、しゃべらない者同士、それぞれに好きなことをして過ごしているようです(^_^;)。

本屋さんでは、私は1人で見たいのですが、息子が、あれ買え、これ買えと寄ってきて、私とセットになってしまうこともあります。

夫と娘は、欲しいものがあればお小遣いでサッサと買っているのですが、息子は「金欠だ」と言っては寄ってくるのです"(-""-)"。

息子も自分で買え~( `ー´)ノ!

 

↓ 最近、息子に買わされた本。

 

 

 

 

息子もまた、友達が読んでいた本が気になったのだそうです。

オックスフォードやケンブリッジに行く予定などこれっぽちもないので、例によって、得意の「積ん読」になってますが"(-""-)"。

 

「あなたは、自分を利口だと思いますか?」

と聞かれるのも怖いけど、

「まだ、あなたは自分が利口だと思いますか?」

って、もっと怖い~:;(∩´﹏`∩);:!

 

息子よ。

この本は、あなたの大学受験に何か役立つかもしれないね。

受験までに、ちゃんと読んでおくんだよ"(-""-)"。

 

 

それにしても、友達が読んでいるものに、よく影響される兄妹です( ̄ー ̄)。

もしかして、兄と妹はそこが共通点?

性格は真逆と言っていいほど違うのに、ヘンなところが似ています。

そういえば、

 

「現時点でSNS(Twitterとかインスタとか、中高生がはまりそうなやつ)にさほど興味がない。」

 

という点も、2人の共通点ですね。

変わり者の兄妹なのかも(^_^;)。

 

 

なんだかんだ、家族間の性格の似方って、面白いですよね(*^▽^*)。

 

 

 

↓ 家族の運転見守りサービス

 

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク