ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

適度に味の乗った白湯

スポンサーリンク

テスト期間中のため、今週は息子が珍しく早く帰って来ています。

塾もない1週間なので、いつもより少し会話が増えて、久しぶりに息子のおもしろ語録が飛び出しました。

 

 

 

「適度に味の乗った白湯」

 

昨日は私がお味噌汁の気分ではなくて、

 

「何かお味噌汁以外で、簡単に作れる汁物、ないかしら〜。」

 

と、キッチンで言っていたら、息子が、

 

「あのさ〜、おれさ〜、好きな汁物があって〜。あの〜、適度に味の乗った白湯っていうの?そういうの、あるじゃん? おれ、あれ好きなのよ。あれがいいな。あの、五臓六腑に染み渡るやつ〜( ̄▽ ̄)。」

 

と、言いました。

 

適度に味の乗った白湯…。

 

なんだそれ(・・?)

 

ಠ_ಠ

ಠ_ಠ

ಠ_ಠ

 

は!

それはもしかして……出汁(だし)のことか?

 

 

適度に味が乗った白湯って……何?」

 

と、もう一度確認すると、

 

「え?わかんない? だからさぁ、たとえばほら、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋の時なんかのさぁ。薄味の、透き通ってる感じの、あるじゃん? ああいうの。」

 

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋の時は、私はいつも、お出汁だけで味付けします。

塩気が足りなかったら、少し塩を足す程度。

 

なんだ、出汁(だし)かよ( ̄◇ ̄;)!

 

なんてボキャブラリーがないのだ(>_<)!!!

最初から「出汁(だし)」と言えば良いではないの!!!

 

出汁という言葉が出てこないから、己の持てるボキャブラリーのすべてを総動員し、あれこれこねくりまわして、最終的に出てきたのが、

 

「適度に味の乗った白湯。」

 

おかしいやらガックリくるやら"(-""-)"。

 

f:id:mamannoshosai:20190612063500j:image

 

 

疲れているんだね

 

普段は肉肉星人の息子( ̄▽ ̄)。

とにかく肉ならなんでもいい。

どれだけあってもいい。

弁当は茶色最高!

そんな高校生男子です。

 

でも、一方で、汁物はお吸い物がいいとか、若干の味がついた程度のスープがいいとか言うこともあります。

 

こういう、優しい味の温かいスープを欲しがる時は、疲れている時です。

 

日々の疲れに加えて、今はテスト期間なので、体はもちろんのこと、メンタル的にも疲れているのでしょう。

 

 

キッチンからサポート

 

前回の記事で、息子の勉強をサポートしたいと書きました。

 

www.mamannoshosai.com

 

 

でも、試しに世界史の教科書を読んでみたら、笑えるくらい頭に入ってきませんでした(^▽^;)。

英語ももう、レロレロレロ〜としか聞こえません。読もうにも目がかすんで(^▽^;)…。

国語も、『山月記』に拒否反応(;´Д`)。

 

「あ、こりゃいかん、もう無理だ。」

 

と、早々にギブアップ……_| ̄|○……。

 

昨日のママンはおとなしく、キッチンからサポートすることにしたのでした(T_T)/。

 

息子ご所望の「適度に味の乗った白湯」を作り(昆布出汁と煮干出汁のミックス)、分葱を散らして、とろろ昆布をサッと放していただく仕様にしました。

そして、例によって写真を撮り忘れる( ̄◇ ̄;)。

まぁ……写真に残すほどのものでもありませんでしたしねσ(^_^;)。

 

 

息子の反応

 

息子は、

 

「おぉ〜ぅ〜、これこれ〜ε-(´∀`; )。」

 

と言いながら、ご満悦でおかわりしていました。

 

グルタミン酸の大量摂取で、心も体も落ち着いたかい?

 

 

 

一人暮らしへの夢

 

息子は大学生になったら、他県で一人暮らしをするのが夢なのだそうです。

他県で暮らす大学生になれるかなれないかは別として、この出汁の一件で、さらに夢が膨らんでしまったようです。

 

「あ〜、オレ、一人暮らししたら、出汁(言葉を覚えたもよう)は常備するかも〜。毎日ちょっとずつ違う味の出汁にしたりして〜( ̄▽ ̄)。」

 

…ふぅん…( ̄ー ̄)。

自分で出汁、取れるの?

そして、きちんと使いきれるの~?

 

ツッコミどころが満載でしたが、そんな夢も、今を頑張るモチベーションになるのなら、と、黙っておきました(^_^;)。

 

そして、息子がいつか家を出るときには、出汁の取り方の本や、出汁ストック用のポットなども、用意しないといけないかなぁ、なんて考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 「出汁パック送って。」

 

なんて言われる可能性も大だな~(一一")。

 

 

 

 

 

 

でも、一人暮らしの部屋で、一人お出汁をすする息子の背中を想像すると、ちょっぴりせつないママンなのでした……。

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク