ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

母への手術見舞い

スポンサーリンク

本業の締め切りが近く、この週末は、朝から晩まで仕事にどっぷりママンです。

在宅ワークに土日も終業時刻も関係なし"(-""-)"。

 

あぁ疲れた…_(:3」z)_。

 

締め切り前は、家事に割く時間と体力が無いので、人手があれば、頼めることは家族に頼んで乗り切ります。

 

今週末は、夫にちょっと買い物に行ってもらいました。

 

 

 

母が手術を受けました

 

先月のことですが、私の母が、日帰りの小さな手術を受けていました。

幸い内臓系ではないので、日帰りできる手術でしたが、病院の都合等との兼ね合いで、手術日程が、子どもたちの運動会ウィークにだだかぶり( ̄◇ ̄;)。

ダブルでショックでした。

 

母も、孫の運動会を見に行けないのが初めてで、相当残念がっていましたが、運動会に縛られていて実家に帰ることもできない私も、心配が拭えないままあれこれ準備するのは、精神的にちょっとキツかったです。

今だから言えるんですけどねσ(^_^;)。

 

 

母より父がオロオロ

 

うちの母は、なんというか、気丈な人で、痛みにも強いので、手術が怖いとかそういう発想は無いようですσ(^_^;)。

 

だから、そういう意味では心配は要らなかったのですが、その代わり、父が、ものすごいビビりなのです:;(∩´﹏`∩);:。

母を連れて病院へ行き、一緒に説明を聞いて、父だけ具合が悪くなるという人(^▽^;)。

 

当事者よりもビビりながら、手術日も、翌日の消毒も病院へ連れて行き、さらに自宅での数日間の食事作りなど、父1人で出来るわけがないと思いました。

が、私も運動会があったし、パッと行って帰ってこれるような距離でもないので、どうにもこうにも動けず…。

 

電話で、大変な時は誰にヘルプしてもらうかなど、いろいろと打ち合わせをしました。

 

父は、

 

「オトコの料理教室に行ってるから、俺だって料理は作れる!大丈夫だᕦ(ò_óˇ)ᕤ。」

 

と言っていましたが、母は、

 

「2時間かかって1品作って、台所が戦場みたいになるのよ( ̄◇ ̄;)。だから、もう、ありとあらゆる作り置きおかずを作っておこうと思ってる。2〜3日すれば動けるようになるし( ̄▽ ̄)。」

 

と言ってましたσ(^_^;)。

 

 

 

 

 

術後は順調

 

幸い、手術はうまくいって、術後の経過も良く、抜糸も済みました。

相変わらず電話でしか話せていませんが、母の声を聞く限りでは、元気そうです。

傷の腫れもだいぶ引いて、今はもう家の中では普通に動いているとか…。

 

父も、

 

「お母さんがいろいろおかずを作ってたから、俺は米を研ぐ、くらいしかやることがなかったヽ(´ー`)。」

 

と、ちょっと残念そうではありましたが、本心ではホッとしていたんじゃないかなと思います。

 

術後の人を車に乗せて通院するだけでも、大変だったと思いますしね。

 

 

お見舞いを送る

 

実家がパッと行き来できる距離ではないので、運動会の後すぐに仕事も立て込んでしまった私は、まだ術後の母の顔を見ることができていません。

スマホでテレビ電話、なんていうことができる人たちでもないですし……。

やだって言われたし……。

 

我ながら、不義理をしちゃってる(;´Д`)…と申し訳ない気持ちになり、今日、少しですが、お見舞いの品を送りました。

でもそれも、原稿に埋もれていて身動きが取れないので夫に買いに行ってもらったという( ̄◇ ̄;)。

 

 

某高級食パンを送ったのです。

 

 

今は、高級食パンがギフトになる時代なのですね。

 

 

以前、実家の近く(といっても車で1時間の距離)で期間限定発売されることになり、うちの親も買いに行ってみたのだそうですが、販売開始時間に合わせて行ったら、もうすでにすごい行列で、しかも整理券も配り終わっていて、買えなかった、というか、参戦すらできなかった(T_T)、とガッカリしていました。

 

だから、今日は、うちの近くのそのお店(といっても車で30分)に(夫が)買いに行って、実家に発送しました。

 

「送ったからね〜ヽ(´▽`)/。」

 

と電話すると、

 

「あら〜(*゚▽゚*)!」

 

と、喜んでくれているようでした。

 

手術だっていうのに、何もしてやらない娘で、すまんかったよ。゚(゚´Д`゚)゚。

高級食パンで、許してね。

 

 

 

 

 

子育てと介護

 

子育てと介護が同時発生すると、てんてこまいだな〜ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘と痛感した一件でした。

 

もう、うちの子どもたちはわりと大きいので、特別なことがなければ、お留守番してもらって、私だけ実家に数日帰ってくることはできます。

ただ今回は、子育ても、特に娘の方は外せない行事(最後の運動会、要お弁当)でした。

 

親の方が、運動会ウィークと重なってしまったことを申し訳なさそうにし、

 

「そう大きな手術でもないし、来なくて大丈夫。運動会の方に行ってやりなさい。」

 

と言ってくれたので、その言葉に甘えて帰りませんでしたが、ずっと後ろ髪引かれていました。

 

今まさに、子育てと介護を同時進行中、という方もたくさんいらっしゃると思うので、運動会が~、なんて言っていたら、甘い!と言われるかもしれませんね。

 

でも、介護になったら、仕事も今のペースではできないなと感じましたし(締め切り前とか本当に無理)、いろいろ考えておかないといけないな〜と痛感しました。

 

 

 

そして、夫よ…。

 

せっかく高級食パンのお店まで行ったのに、なぜ我が家の分は買ってこなかったのかなಠ_ಠ?

 

そういうとこだよ、ほんとさぁ"(-""-)"…。

 

 

 

 

 

 「40代主婦」の生き方いろいろ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

 

 書籍・書評の情報収集に最適!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

 

教育全般の情報が集められます 

 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

スポンサーリンク