ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

カリグラファーズ・ハイ?を目指して

スポンサーリンク

カリグラフィー、練習してます…。

先生のレッスン日が近いので、仕事をいったん棚上げして昨日から書いてます。

 

カリグラフィーは、細々と「万年初心者」で続けております。

 

 時間の面でもお金の面でも続けるのがしんどくなって、もう辞めようと思ったけれど、考え直して細々と続けることにしました、ということを書いたのがこちら。↓

 

www.mamannoshosai.com

 

 

今は、イタリック体という最初に習う書体で、フローリッシュという装飾をつけて、カレンダーを作るという課題に取り組み中。

2年もイタリック体をやってる人いるのか?というくらい遅ーい歩みで、最近では、先生のところへレッスンに行けるのは2ヶ月に1回くらいになってしまってます。

 

今の課題「カレンダー」は、おそらく作品展に出品する作品になると思うので、プレッシャーを感じながら練習する日々です。

 

でも、いかんせん膨大なタスクに追われる生活なので、じっくりと取り組む時間がなかなか取れずに、焦ってきてます。作品を仕上げる時期は、なんだか追い詰められる〜( ̄◇ ̄;)。

 

でも、冬の初めにこの課題に取り組み始め、

 

「何月のカレンダーを描こうかな?」

 

と考えた時、

 

「冬の間ずっと練習することになるなら、春待ち気分でウキウキしながら練習できるように、3月のカレンダーにしよう。」

 

と思いました。

 

作品は、作品展で発表し終えるまで(だいぶ先の予定)は公開できないかもしれませんが、基本練習はこんな感じです(年明け早々、1月に練習したもの)。

 

f:id:mamannoshosai:20190302064142j:image

(インク :パイロット色彩雫「躑躅(ツツジ)」)

 

イタリック体には、ペン先の角度は常に45度を保ち、文字は5度の傾斜を保つ……というルールがあります。でも出来てません(−_−;)。長い文章を書くと、ペン先の角度45度も、5度の傾斜も保てなくて、線の太さにばらつきが出たり、妙に立ってしまっている字が出てきたり、単語間の感覚も統一感に欠け……(T_T)。

先生にお見せしたらおそらくダメ出しの嵐だと思いますし、もしカリグラフィー関係の方々が見ていらしたら、ツッコミどころ満載なはず:(;゙゚'ω゚'):。

 

普段の練習は黒のインク1色(ペリカン4001ブラック)で書くように、と先生からは言われてます(色を使うと、それだけで上手になったように見えてしまうから)。

でも、これは自主練なので、気分を上げるために色で遊んじゃいました( ̄▽ ̄)。

そうでもしないと、書けば書くほど、自分の下手さ加減に落ち込んで、モチベーションが保てなくなってしまうのです(−_−;)。

 

f:id:mamannoshosai:20190302064206j:image

(インク:パイロット色彩雫「竹林」)

 

 

でも全然思うように書けないので、 「3月のカレンダー」なのに、3月中に仕上がるのか不安になってきました(;▽;)。

文字の練習、数字の練習、ちょっとあしらう花の絵の練習。

レイアウトの吟味と、まっすぐガイドラインを引くこと!←これは本当に苦手(T_T)。

イタリック体のカレンダーはビギナーの課題ですが、マスターすべき要素がいっぱいです。

 

でも、仕上がったら、どんな額に入れようか、どんなマットにしようか、と考えるとワクワクするので、なんとか頑張って仕上げたいところです。

 

いつかこんな作品を仕上げたいな~と、目の保養になる作品やカリグラフィーの発祥について書かれた本などをまとめた記事はこちらです。↓

 

www.mamannoshosai.com

 

 

昔、書道をやっていたのですが、 書道では、書いて書いて書きまくっていると、ふっと線がこなれてくる瞬間があります。狙った線が出せるようになるというか……筆が思うように動いて、洗練されてスッキリとした線になることがある……。

マラソンで言うなら、ランナーズ・ハイみたいなものでしょうか?

私が勝手にそう感じているだけなのかもしれませんが……。

 

カリグラフィーも西洋の書道ですから、カリグラファーズ・ハイ?(そんな言葉があればですけど)な瞬間が来るはず!と思って書いています。でも、まだまだそこに至るまでには練習不足だということも、わかってはいるんです、ハイ"(-""-)"。

 

 

でもね、良い感じでノッてきたと思うと、

 

腹が減った(ー_ー)!!

 

だの、

 

迎えに来て(/・ω・)/

 

だのと中断を余儀なくされることが多々あって、なかなかカリグラファーズ・ハイはやってこない"(-""-)"。

母親の習い事はムズカシイデスネʅ(◞‿◟)ʃ。

 

 

まぁでも、書いているときは、苦しみつつも楽しいので←「もしや、М?」疑惑。

気分転換の趣味として、ゆるゆるとやっていきたいと思います。

 

 

いつか、家族や友達に、カリグラフィーで素敵なバースディ・カードやクリスマス・カードなんかを書いて贈れたらいいな~(*゚▽゚*)!

そんでそんで、「やだ、素敵ねぇ~。ありがとう~(≧▽≦)!」などと喜ばれてニヘニへと照れる私。

英語でかっこいい詩を書いて、壁や玄関に飾っちゃったりなんかして( ̄▽ ̄)…。

そんでもって、我が家を訪れた人たちが一様に玄関で驚く。「えっ、これママンさんが書いたの?すごーい(≧▽≦)!」などと言われて、「いやんだ~、ただの40の手習いなのよ~(*ノωノ)。」などとクネクネと身もだえする、まんざらでもない私。

そして娘の結婚式にはウェルカム・ボードを書いちゃったりなんかして(≧▽≦)!

 結婚式の司会の人に、「本日、入り口に飾ってありますのは、なんとご新婦様のお母様が書かれたウェルカム・ボードでございます!」などと紹介され、涙する娘と私。

 

……あ~。だいぶ脳みそがやられていますね。

妄想だけがどこまでも膨らんでとどまるところを知らない"(-""-)"

 

まぁ〜、妄想は自由なのでね…。いっか!アハ(*゚▽゚*)!

 

 

妄想してる暇があったら、書け〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ!!!

と思ったみなさん。

 

…ハイ、その通りでございます(≧◇≦)!

ががが、がんばりますっ( ̄^ ̄)ゞ!

 

 

 

スポンサーリンク