ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

歌う子どもと踊る義母

スポンサーリンク

みなさま、あけましておめでとうございます🎍 年越しを、いかがお過ごしですか?

  

我が家のお正月は、いつも大晦日に夫の実家に行って、日帰りします(私の実家は遠いので、雪道運転の危険を鑑みて、冬は帰りません)。子どもたちが小さい頃は泊まったりしたのですが、みんな疲れちゃうので、だんだんと日帰りスタイルに落ち着いてきました。

  

でも、昨年のお正月は、息子の私立高校受験の直前で、しかも、塾の冬期講習がハードで息子が体調を崩したので、寒い夫の実家はパスさせてもらいました。 受験前の体調優先ということで、行かないことに理解を示してくれた義母に感謝、でした。

  

でも、毎年行っていたのに昨年は行けなかったという申し訳なさは、ずっと私の中に残っていたのです。 だから今年は、無事に行って来ることができて、ホッとしています。

  

しかし義母、昨年訪問をお休みしたら、思いのほか、孫が来ない気ままなお正月もラクで良かったらしく(笑)、今年はおせちも作らないと言いだしました。

  

∑(゚Д゚)!!!

  

え、いいんですか?お義母さま!
じゃ、じゃあ、私も、おせちは作らなくてもいいですかね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)?

  

いつもは義母の動向に合わせて、義母が作るものと被らないように何品か作って持っていく私も、義母が作らないなら私もいいよね……となり、黒豆と栗きんとんとかまぼこ、いくら、錦糸卵など、本当に最低限の、家族が好きなものしか用意しませんでした。年越しそばもお餅もあるし、あまりお正月料理が好きではない我が家は、それでもうじゅうぶんなのです(笑)。

  

そして、それに加えて、今年は息子が、

「おれ、友達と行く前にカラオケ練習したいんだけど!」

と言いだしました。

  

これまでにない大晦日の過ごし方……。

  

……いいけどさ……。  

祖母と両親と妹とカラオケ行って……それ、楽しいのσ(^_^;)?

  

「べつに楽しくなくてもいい。俺は自分の懐を痛めることなく祖母か親に金を出してもらってビブラートの練習をしたいんだよ( ̄^ ̄)!」

  

……あぁ……出たよ……ビブラートへの憧れ。ありがちよねぇ。あーた、厨二病をこじらせて高1まで持っていったね(−_−;)。

  

「絶対盛り上がんなくて苦しいって…。」

  

と、別なプランへの変更を促そうとしていた矢先、話を聞いた義母は、

  

「あら、いいわねぇ!カラオケ、私も久しぶりだから行きたいわ〜♪( ´θ`)ノ」

  

と、まさかの乗り気。

  

ま、マジっすか…:(;゙゚'ω゚'):…!

  

娘は、

  

「わたし、絶対歌わないからね(¬_¬)」

 

と、冷めた反応。
そら、そうよね。
しゃべらないあなたが、歌うわけないよね……。

  

お〜ぅ、もはやカオス( ̄◇ ̄;)!!!

  

う〜、もう知らん!!!  

に、2時間耐えればいいんだ!  

これも年越しの嫁の務め、母の務めと思って、ひたすら耐えるしかないわ〜・°°・(>_<)・°°・   

  

おせち作りがゆるくて済んだかわりに、3世代カラオケという難題が降りかかりました。

   

大晦日の数日前、夫がカラオケ屋さんを予約して、浮かれる息子と義母。盛り下がる娘と私。そして盛り下がった場合の策を練るでもない夫。
……あぁ……頭が痛い……(−_−;)……。

  

そして、大晦日当日。  

いざ出陣ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘   

  

実はうちの子どもたち、カラオケは初めて。   

娘の中学校は、学校の校則が「子どもだけでカラオケに行ってはいけません」となっているので、友達と行くことはありません(保護者同伴ならOKです)。息子の通う高校はフリーですが、忙しすぎて、今のところまだ友達とは行けてないようです。

  

夫と私も、息子が生まれてから行ったことがなかったので、16年ぶり。義母も10年以上行ってないとのことで……。現代のカラオケについてド素人の5人が集って、いったいどうしろというのか(笑)。

  

「は〜、今時のカラオケは、このタッチパネルで曲を入れるのか!」←本を開いてた時代の人たち

「オレ精密採点デラックスやりたい!」←何それ?

「今時はカラオケにドリンクバーなんつーものまであんのか!」←もはや浦島太郎      

と、おのぼり感を炸裂させながら曲を入力。

  

「まずは家長から。」   

と、こんな時ばかり家長を持ち出された夫。何を血迷ったのか、最初に入れた曲はDA PUMPの「U.S.A」でした。

「このおっさん、ISSAをやるつもりか…:(;゙゚'ω゚'):」

とドン引きしていると、なんと義母が踊り出したではありませんか! 日舞っぽい踊りで、クネクネ、シナシナしながら息子(夫)のU.S.Aに乱入!   

どどど、どうしたんですの、お義母さまΣ(゚д゚lll)!

  

「わたし、ビール飲むわ!ママンちゃんも飲むわよね飲まないとは言わせない圧)?ね?ね?」

  

「あ〜、あは〜、は、はい〜.°(ಗдಗ。)°.」

  

あ、こりゃいかん。
去年行けなかった分もあわせて、おばあちゃん、完全にタガが外れてるわ( ゚Д゚)!

  

さらには、火に油を注ぐかのように、U.S.Aの振り付けで乱入する息子……。
ドン引く娘……。
そして、このカオスを呆然と見守る私( ̄O ̄;)。

  

そこからはもう何が何やら……。

  

息子は米津玄師に挑戦するも、採点システムで、精密でデラックスな採点を受けて撃沈(笑)。お源さんを歌ってくれと頼んだのに歌ってくれず、ビブラートだのファルセットだの、友達と行くまでに上達したい曲をひたすら練習し、最後はヘトヘトに(┐「ε:)←全力で歌いすぎです   

アルコールの入った義母は、昭和な香りのプンプンする歌を熱唱し、←ゴキゲンでなにより   

夫は昔に比べて息が続かないとか言いながら過去の自分を取り戻すと言って躍起になって福山など歌い、←過去におのれが福山だったことなどあったか?

娘は歌うことを頑なに拒否するも、兄と祖母に歌え歌えと圧をかけられ、ようやく「小さな恋のうた」?だかを歌い、←今風の歌、知ってるんじゃん

私は自分の過去のオハコもすっかり忘れて、とりあえずタッチパネルをいじってたら偶然出てきたKiroroとアン・ルイスで手を打つ(笑)。←我ながらテキトーすぎるし、古すぎる( ̄◇ ̄;)!

私、普段は車でテイラー・スィフトとかカーリー・レイ・ジェプセンとか、洋楽ばかり聴いているのです。洋楽の方が、歌詞に気を取られないので運転の邪魔にならないからです。でも、聴くには良くても、絶対自分では歌えないやつ(笑)。 日本人でも、SuperflyとかMISIAとか、歌がうますぎて絶対真似できない人ばかりを聴いているのです。 そして、車を運転するときしか音楽を聴かないので、昔のように歌詞をバッチリ覚えて歌いこなす、ということができません。

  

だから、引退を偲んで安室ちゃんを入れてみたけど、   

「……にゃーにゃにゃー……………Finally〜♪」   

って、最後の「ふぁいなり〜♪」しか歌詞を言えてなく、あとはぜんぶ、にゃーにゃにゃー(笑)。

  

2時間経って、「もうすぐ終わりです」の電話がかかってきました。

義母と夫と息子は、   

「もうちょい延長する?」   

と言ってましたが、娘と私で、   

「いんや!!!延長は無しで!!!」   

と、阻止して帰ってきました。

  

いーや疲れた。

すんごい疲れた。

  

でも、数日経ったら、笑い話になるでしょうか。   

平成最後の我が家の大晦日は、初めての試みに挑戦?しました。

新しい年は、どんな1年になるかなσ(^_^;)      

今年もお付き合いくださると嬉しいです\(^o^)/