ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

我が家のウサギちゃんとのご縁

スポンサーリンク

北海道の未明の地震で自宅も揺れ、東日本大震災(の未明の大きな余震)の記憶がフラッシュバックしてしまい、気持ちが落ちていた私。

でも、気になっていた北海道在住のブロガーさんたちがご無事とわかって、安心しました。

 

そして、皆さんの普段通りのブログを読んでいたら、少しずつ元気が出てきましたよ!

沈んでばかりもいられない。

私も普段どおりの生活をしなくちゃ!

 

 

折しも、近くで「北海道の物産展」をやっているようなので、北海道産の美味しいものを買う、ということで、北海道の方々を応援しようと思います\(^o^)/

 

 

 

今日はちょっと趣向を変えて、我が家のウサギちゃんたちと、ウサギちゃんにまつわるエピソードです。

 

 

 

f:id:mamannoshosai:20180907175457j:image

 

ぴょーん!!!

フレミー会長のように、粘土でウサちゃんを作ってみました!

 

……嘘です( ̄▽ ̄)。

 

 

これは、我が家の、おシャモジです。

2年前の初詣の帰りに、初売りでビビビと来て(我ながら、古い言い方!)買いました。

 

可愛いだけでなく、自立するので、キッチンでシャモジ立てを使う必要がなく、気に入って愛用してます(*'▽'*)。

お庭から、ぴょーんと遊びに来たみたいで、可愛いでしょう?

 

もう我が家のキッチンの当たり前の風景になっていて意識していなかったけれど、白ウサギさんてことは、フレミー会長が、うちに居るってことじゃん!

ブチを描いたら、ふきちゃんにもなるでしね(*゚▽゚*)!

 

 

 

仲良しのママ友さんに赤ちゃんが産まれた時、出産祝いにプレゼントして、あまりに可愛いので自分も買ってしまった、トラセリアのバニーちゃん。

 

f:id:mamannoshosai:20180907221148j:image

 

パイル地なので、汚れたら時々洗ってますが、この時に生まれた赤ちゃん、今では小学校1年生ですから、このバニーちゃんも7歳!

年季入ってますね(^_^;)。

ママ友さんも、携帯のストラップとして使ってくれていました。

2人で汚れたバニーちゃんをおソロで愛用(笑)してたのですが、2人ともスマホに移行して、今ではストラップは使わなくなりました。

でも、このつぶらな瞳がなんとも可愛く、くたびれ方もなんだか健気で愛おしいので、まだ取ってあります。

 

 

それから、娘がバレエをやっているので、

「これは押さえとかにゃいかんでしょう!」

ということで我が家にやって来た、ステラ・ルーちゃん。「バレリーナを目指してるウサギちゃん」だそうです。

 

f:id:mamannoshosai:20180907221553j:image

 

「ちょいと、お耳が長すぎやしませんかね?ディズニーさん(*゚▽゚)ノ」

 

とツッコミたくなるけれど、お耳のところにお花をつけてるのが可愛いから、許す(笑)。

ちゃんとトゥシューズやスカートを履かせることもできます(お洋服セットは別売)。

スカートはもしかしてチュチュのイメージなのかしら(↑曲がって履かせちゃってますけどねσ(^_^;))?

娘は青いチュチュは着たことがないので、ステラ・ルーちゃんで擬似体験してるみたいです。

娘のバレ友ちゃんたちも、みーんな持ってるんですよね。

 

 

 

これは、動物公園のようなところでウサギちゃんを眺める、うちの子達の小さい頃の後ろ姿です↓。

 

f:id:mamannoshosai:20180907223337j:image

 

見ているウサギさんと、たいして大きさ・丸さが変わらないんじゃないの?君たち(笑)。

 

「もう暗くなってきたから帰ろう。」

 

と言っても、初めて見るウサちゃんに釘付けで、なかなか小屋から離れてくれなかったな〜(*´∀`*)。

 

 

 

息子が小学校低学年の時の遠足で、小さな動物と触れ合える動物園に行った時は、ウサギさんを抱っこさせてもらったようで、

 

「ウサギさんがねー、はわわわ……ってなってね〜(*≧∀≦*)!」

 

と、毛並みの感触?について夢中で教えてくれました。

柔らかい毛並みの感触を、はわわわ、と表現したのが面白いと感じたことを覚えています(笑)。

 

 

 

そういえば、幼稚園のお遊戯会で、娘が初めてやった役もウサギちゃんでした!

 

「マ〜マ〜ヽ(´▽`)/!!!」

 

と、客席の私に手を振りながら、ぴょんぴょん跳んでステージに出てきた娘。

 

「あわわ、お遊戯の最中に、ママに手を振ったらダメでしょ〜:(;゙゚'ω゚'):!」

 

と焦ったけれど、会場の笑いを誘いながら餅つきをしていた(餅をつきながらも私に手を振っていた)、まだ寡黙になる前の娘でした。今思えば、貴重な思い出ですね(笑)。

 

 

私が小学生の時には、同級生の家で白ウサギさんを飼っていて、学校帰りによくみんなでウサギ小屋にへばりついて見てたなあ……(そう、上の写真↑のうちの子達のように!)。

 

 

こうしてみると、我が家も結構ウサギちゃんに縁があります!

 

 

 

子どもたちにアレルギーがあるので、耳鼻科のお医者様から、

 

「毛のある動物は飼っちゃダメ!」

 

と言われています。

言われてなかったら飼ってみたかったな。

残念ヽ(´o`;。

 

 

まぁでも、そこは、ウサブロガー(この言い方で合ってます?)さんたちのブログに伺って、飼ってる気分を満喫したいと思いますヽ(´▽`)/。

 

 

なんだか最近、やけにウサグッズに注目してしまうママンなのでした。