ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

夏休みの課題

スポンサーリンク

今、娘のバレエの待ち時間を利用して、この記事を書いてます……。

 

娘の中学校の面談も終わり(学校がサウナみたいでした。熱中症が本当に心配)、通知票とともに、夏休みの課題問題集が渡されました。

終業式は来週で、まだ夏休みに入ってはいないけれど、宿題は、さっそく前倒しでどんどん進めています。

こういうドリル系は、どんどん進めておかないと、読書感想文や作文、絵といった、時間がかかる課題にかける時間が無くなってしまいますもんね。

今年はバレエにもかなり時間を取られますし、とにかくどんどん進む!作戦です。

 

 

息子の方は、もうすでに夏休みに入りましたが、朝は今まで通り6時過ぎに家を出て、8時頃からお昼すぎまで、課外授業です。その後部活があるので、結局普段と変わらない登校(私の4時半起きも変わらず)。これが今月末まで続きます。

課外期間が終われば、オープンキャンパス、フィールドワーク、部活の合宿、と、まぁ〜家に居りません。

そして、これだけ忙しいのに、宿題が笑っちゃうほどたんまり!

しかも、問題集系も多いけれど、論述系が多い!

 

 

息子と娘、合わせて読書感想文2つ、作文1つ、本を読んでのレポートが2つ、新聞を読んでのレポートが2つあります。

 

記述(論述)に関しては、ほったらかすと、まるで惨劇:(;゙゚'ω゚'):な仕上がりになる息子……。

成績に占めるウエイトが大きいものだけでも、見てやるべきか(−_−;)。

 

 

いやいや、でもー。

そんなことしたら、親子喧嘩勃発必至。

惨劇は惨劇なりに学ぶものがあれば良しとするべきか(−_−;)。

 

 

私もバレエ送迎やら自分の仕事やら、お昼ご飯作りやら、まぁとにかく忙しいわけで、しかも論述系を見てやるとなると、私も息子の課題の本を読んでいる必要があるわけで……。

 

私、自分の仕事も含め、夏休み中に何冊の本を読まなきゃならないの?

息子のレポート用に新書が少なくとも2冊、息子と娘の読書感想文用に2冊、新聞もチェックして、自分の仕事用には少なくとも10冊以上のチェックが必要だし……。

自分が好きで読みたいわけでもない本を10冊以上、下手したら20冊くらい読まねばならない計算。

あぁ、目眩が(*_*)……。

 

 

しかもそのあと、主述がねじれたり論点がズレたりしている、イラつく我が子の文章を読み、誤字脱字、問題提起と着地点が合致しているか、くらいは指摘してやらねばなるまいか(−_−;)。

 

今回の課題の仕上がりがどうこうというより、大学入試に向けた記述力トレーニングだと思ってやるしかない(学校の先生方はお忙しいので、作文は課すものの、一人ひとりを丁寧に添削している時間は無いんですよね〜)。

 

ああ、評論の要約の宿題も出ているんでした( ;  ; )

これもまた、見るとなったら一晩で総白髪になりそうなほどストレスフルな課題(どうしてそう書くの?って言いたくなるように書いてるので)。

 

 

いずれにしろ、息子の場合は、計画を立てて、問題集系は隙間時間でこなす。論述系、作文系は、塾や部活のない日に時間を確保(本は移動中に読んでおく前提)作戦!

文章にしてみると、作戦でも何でもないフツウのことですね(苦笑)。

 

 

 

焦ってスケジュールとにらめっこしている母を尻目に、当の息子は、久しぶりの部活もないお休みの今日、当然家から出ずに宿題を進めるものと思っていたら、

「友達と寿司食いに行ってくる。」

だそうですよ!

 

……はぁ?

今、何か言ったか?

母にはスシと聞こえたが……。

 

 

 

この猛暑に!?

わざわざ!?

生物を食いに!?

 

 

……まぁ〜、いいご身分で( ̄◇ ̄;)!

 

母は娘のバレエで朝から晩まで居ない。

父も仕事で朝から晩まで居ない。

 

さては、

「これ幸い٩( ᐛ )و」

と思ったね!?

 

「いや〜、どうしても寿司が食いたいっていう友達が居てさ〜(*゚▽゚*)。」

 

なんて、さも友達に付き合ってやるテイで喋ってるけど、自分が遊びに行きたいだけでしょ。

 

高校生のお小遣いで行ける範囲の回転寿司チェーンみたいですが、それにしたって私が高校生の頃は、友達とファーストフードに行くことはあっても、寿司屋に行くという発想は無かったわ( ̄◇ ̄;)。

 

「途中で熱中症になりました、だの、アニサキスにやられて動けなくなりました、だのって連絡が来ても、父母両方ともすぐには迎えに行けないんだからね!完全に自己責任でやってよね!お小遣いの補填もしないからね!払える範囲で食べて来なさいよ!10枚食ったら1000円だかんねっっっ!20枚食ったら2000円!しかもそれは1枚100円の皿に限っての、税抜き価格よっ。わかってんのっっっ?」

 

 

ブツブツと小言を言い、

 

「わーかってるーっ(`_´)!」

 

と逆ギレされ、もうすでに噴火🌋している母です。

 

 

 

まぁ……高校に入ってから、ほぼ休み無し、ノンストップで走り続けて来たわけだから、夏休みは友達と遊ぶことも必要か……。

 

中学校までの、

「買い食い禁止!」

「子どもだけでの飲食店の出入り禁止!」

という、がんじがらめの規則からも解放されて、「友達と何か食べに行く。」

なんていうささやかな楽しみを謳歌しようとしているとも言える……。

 

それを尊重してやりたい気持ちも無いではないが。

夏休み課題をこなしきるためのスケジュール、甘く見てないよね?

母は不安だよ。

 

それにしても、……お寿司……。

いいなぁ……( ;∀;)。

 

 

 

さて、我が家の夏休み、どうなることやら……。

夏休みが終わる頃には、暑さとストレスと膨大なタスクに疲れ果て、落ち武者みたいになってるかもしれません、私…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)…。

せめて痩せてますように。

 

 

とりあえず、今日も夜まで帰れませーん( ̄▽ ̄;)!