ママンの書斎から

アラフォーママンの考えごとや読書記録

闘え!娘!

スポンサーリンク

今日から7月。

昨夜は暑くて眠りが浅く、今朝も暑くて目が覚めました。もう真夏ですね。

 

6月はテスト続きで、勉強祭りだった我が家。

7月1日の今日は、娘の英検2次試験からのスタートです。

 

学校の期末テスト終了から3日しか空けずに2次試験となりましたが、期末テスト終了まで2次のテキストには全く手がつけられませんでした。

その後3日間も、2次対策テキストをサラ〜っと眺める程度のことしか出来ず、昨日も朝9時から20時までバレエ。先週は期末テスト前ということでお休みしたので、今週は流石に休めませんでした。途中、休憩やスタジオ移動などもありながらですが、丸1日の拘束はキツい(−_−;)。

ドロドロに疲れて帰宅し、2次対策は移動の車でCDを聞いたのみです。

 

もともとピリピリしているところに、昨日はバレエでハプニング勃発!

詳しくは書けませんが、バレエ界って、我が強くて譲らない子の主張が通ってしまったりしますよね。自己主張を強くすることが苦手な娘は、主張の強い子のために理不尽な予定変更を余儀なくされそうになり、ますますピリピリ。ていうかビリビリ!

どうしても譲れないことなら、そして理不尽だと感じることなら、自己主張することも大事なんだよ。その場では我慢して、帰ってきてから家で泣くくらいなら、「私は譲らない!」と言ってごらん。負けないで、気持ちを奮い立たせて闘いなさい!)

 

でも私も、

「それはないでしょう。」

と言いたくなるようなことでした。

先生も再考するということだったけれど、どうなることやら……。

 

 

話が飛んでしまいましたが、そんなこんなで今日の英検2次は、はっきり言って対策不足です。

 

もともと田舎の普通の公立中学校ですから、2年生の今、中3終了程度レベルの3級を受験するということは、特に英語を習ったこともない娘にとっては、ハードルが高いことです。でもそうしていかないと間に合わないと息子の方で感じているので、独学で先取りして、1次は突破しました。

 

でも、1年半分以上の未習範囲があるので、2次のように、「すぐ読んで、すぐ聞かれて、すぐ考えてすぐ話す」という試験になると、現在完了などは理解が浅いのですぐ出てこないし、

「今朝の朝食に何を食べましたか?」

などという質問では、動詞を過去形にするのをうっかり忘れて話してしまう……。

1次の「読んで書く」試験なら、ゆっくり考えることができるので間違えないようなことも、2次の「聞いて話す」では自信が無くなります。

 

今朝は、昨日の疲れ&精神的ダメージを引きずり、今日の英検の緊張もあって、何故か

「パイナポー…パイナポー…」

と、ブツブツと唱え続ける娘でした。

 

…怖いんだけど( ̄◇ ̄;)。

…大丈夫か?…

 

何の質問を想定しての「パイナポー」なの?

 

1番好きな果物、とか?

今朝の朝食に食べたもの、とか?

 

でも、どちらにもあてはまらないよ、パイナポー。

 

1番好きな果物はイチゴだし、今朝の朝食はパンとスープとサクランボだったよね……。

 

……まぁ、いろんな意味で、ぶっ壊れたんでしょ(苦笑)。

パイナポーで乗り切れる質問が来るといいね。

 

 

……そろそろ試験が始まります。

顔を引きつらせながら会場へ入って行ったけど、大丈夫かな(−_−;)。

背中もなんか傾いてたし、ヨタヨタしてた……。

 

ああ、心配!!!

 

 

心配といえば、息子も、もう1週間くらい鼻声です。薬を飲んでも治ってきません。

何故か彼は英検の時はいつも鼻が詰まってることが多いです。3〜4ヶ月に1度、英検と同じペースで体調を崩しているということなのか?

この息子の体調不良も、私の気持ちが沈む原因の1つなのです。

忙しくてなかなか病院に行けないので、酷くなったらどうしようと常にビクビクしてしまいます。

 

 

息子の英検2次は来週の日曜日です。

できれば同じ日に(今日)やって欲しかった……。

あと1週間も車で英検のCDを聞くのは、正直ウンザリです(苦笑)。

来週の体調がどうなっているか不安だし。

しかも英検の前に来週学校でGTECあるし。

予定が混み過ぎて、何もかもノー対策で臨むことになりそう( ̄◇ ̄;)。

 

 

あ〜、気が沈む。

 

今夜はスイカかサクランボ食べよう。

パイナポーは忘れて(笑)。